北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

登山 北海道大雪山系黒岳 冠雪の季節 ロープウェイ&リフト使わない編

大雪山系は9月中旬に初雪が降り、山頂付近はもう雪景色。

今年最後の登山ということで黒岳に登ってきました。

10月7日朝6時前に家を出て上川方面へ。

層雲峡に近づいてくると大雪山系が見えてきます。うわ真っ白!!
b0187142_2013368.jpg


これ、山頂まで行けるの???

ま、それなりの装備もあるし、とりあえず行けるところまで行くことにします。

7時、層雲峡温泉街に到着!

今回は黒岳をゆっくり堪能するのでロープウェイもリフトも使いません。

黒岳の登山道へのアプローチは

ロープウェイ乗り場の川を渡った林道を200mほど進んだところにあります。
b0187142_2042011.jpg


この深い森の微妙~に谷っぽいルートを蛇行しながら登っていきます。
b0187142_20134569.jpg


スタートは登山道っぽくない急勾配。

先日の激しい嵐の影響でしょうか。所々で樹木が折れて倒れたり、太い枝が折れていたり。

何より倒れている下草が多くて、登山道だか何だか分からなくなっている・・・。
b0187142_2022434.jpg


ケータイアプリ『GEOGRAPHICA』を使ってルートを確認しながら登り続けます。

登り始めて数100mほど進んだ地点でコレを発見!
b0187142_20191788.jpg


鈴は鳴らしながら進んでいるけど、こういう時に限って熊スプレーを忘れている・・・。

まぁいいや。進みます。

しばらく登り続けてようやくロープウェイ終着地『黒岳駅』が見えてきた。
b0187142_2026711.jpg


寒さ対策で上下フリースにレインウェアなので、かなり体力消耗!

途中で暑すぎて脱いだ。


さて、『黒岳駅』に到着。
b0187142_20294210.jpg


ここからリフト乗り場まで数100m歩きます。黒岳がきれい!
b0187142_20305616.jpg


リフト乗り場の手前右側に黒岳登山道があります。
b0187142_20321154.jpg


このルートは勾配が緩く、体力を回復させながら歩く。景色もいい!
b0187142_20371139.jpg


6合目辺りから雪が多くなってきました。
b0187142_20355142.jpg


7合目付近の登山事務所で入山届を記入。

山頂付近の登山道は40~50cmの積雪とのこと。

ここから約1時間で山頂。もちろん行きます!
b0187142_20442511.jpg


だんだん雪が深くなります。マネキ岩が見えてきたから、あともう少し!
b0187142_2045257.jpg


けっこう深いんですね・・・。
b0187142_20465467.jpg


ようやく黒岳山頂に到達!
b0187142_20482918.jpg


甘いものと熱いコーヒー。シアワセです。
b0187142_20495654.jpg


b0187142_2123078.jpg


山頂は寒かったですが、ずっと見たくて1時間半もいました。

帰りも層雲峡温泉街までずっと歩き、2時間で到着。

疲れた体を癒すため、層雲峡温泉『黒岳の湯』に入ってきました~。
b0187142_20562480.jpg



また来年来ます!
[PR]
Commented by 五島 at 2015-10-09 06:28 x
お疲れ様です!

シルバーウィークに家族で行った時は、
降りのロープウェイに1時間並びました!
歩いて降りるのが基本ですね。

頂上で1時間居る気持ち分かります!
海で波を観るのと似たような癒しですよね。
この後の季節、機会があれば樽前山も良いですよ!
すぐ登れてしまう割に、開ける景色は大雪山に似た感じですし、
支笏湖、太平洋、ニセコや日高の山も見えますよ。
Commented by y-fukuchin at 2015-10-09 21:17
五島さん

シルバーウィークならちょうど紅葉が綺麗な時期だったんじゃないですか!?
北海道新聞社発行『夏山ガイド②』では層雲峡温泉から山頂往復のコースタイムは、登り:4時間40分、下り:3時間だから帰り道はロープウェイが楽ですよね。
樽前山!千歳に住んでいた時に登ったことあります!5年前の7月中旬で、その日は霧雨で濃い霧に包まれていて、山頂に着いてから溶岩ドームをぐるっと回ってみました。当然景色は全く見えず。。。晴れた日にリベンジしてみたいです!
by y-fukuchin | 2015-10-07 20:56 | 登山 | Comments(2)