北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

雪中キャンプ かまくら作り

連休二日目。

昨日のスキーで疲れていたので、

雪中キャンプで体を癒しにきました。

 
とりあえず雪をかき集めて雪山を作る。

今晩の寝床として使うので、

途中で上の乗ってしっかり踏み固めながら圧雪。
b0187142_23163073.jpg


入口は小さめにして、中を空洞にしていく作業。
b0187142_23173537.jpg


中をくり抜いている作業中に「ギシッ・・」という音が何度か。

崩落せずに寝床が出来上がった。完成まで約2時間。
b0187142_2321289.jpg


明日朝の最低気温は-10℃くらいの予報。

雪の上に銀マットを2枚重ねて下からの冷気を遮断。

快適に過ごせるかどうかはシュラフの性能によるところが大きい。

持っている冬用のダウンシュラフ2個のうちの一つ。
「ISUKA Super Denali(イスカ スーパーデナリ)」

720FPのグースダウンを1,100gも使った厳冬期用で最低使用温度は-30℃。
b0187142_2329889.jpg

LEDライトを点けると、かまくらの内部が真っ白に輝く。

夜中に崩落して生き埋めになったら恐いので、

寝られる最低限のスペースしか作らなかった。
b0187142_23323185.jpg


これ以上大きくも小さくもしづらい入口。まぁベンチレーションは十分です。
お酒飲んでおやすみなさい・・・。
b0187142_23311788.jpg

風が無いだけで体感温度が全然違うもんだな。


朝7時、パチっと目が覚めた。

シュラフの口元が凍ってた。
b0187142_2336617.jpg

呼気に含まれる湿気が凍ってしまったらしい。

オーバースペックといえるくらいのシュラフなので、

目が覚めた時にちょっと暑く感じるくらいだった。
b0187142_2339121.jpg


気づいたことが一つ。
昨夜寝たときより、天井が明らかに低くなっていますね。


次はもう一つのシュラフを試してみよう。夜は鍋にしようかな。
[PR]
by y-fukuchin | 2016-01-21 23:43 | 日記 | Comments(0)