北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ニセイカウシュッペ山

昨年2015年8月24日。
2回目の登山で初めて黒岳に登った時、旭岳方面とは反対側の雲海の向こうに見えていた山があった。
山頂で休んでいたおじいちゃんいわく、あの山も凄く面白いゾ~~と。
あとニペソツも面白いんだとか。
後日、ず~っと気になっていたその山の名前がニセイカウシュッペ山だと分かり、いつか行ってみたいと思っていたので、6/7に行ってきました!

登山口に通じる林道の途中に、車止めの黄色いゲートがある
b0187142_2246583.jpg


一般車両の通行が規制されているため、事前に管理事務所に連絡を入れてゲートのカギ番号を聞いておく必要があります。
「連絡先:上川中部森林管理署 0166(61)0207」

また、この林道は雨や雪解け水が流れて削られたような痕跡の溝がいたるところにあり、車で通過する際には十分にスピードを落として通行したい。

登山口から「熊注意!」の看板があり、熊鈴と熊スプレーを装備。
b0187142_22474840.jpg

6/7時点では登山道の前半は夏道からスタートですが、それも30分も歩かないうちに深い残雪でかなり踏み抜きが多発するようになります。(>_<)
b0187142_22483197.jpg

登山道のルート自体は一本道なので、迷うような箇所は特にありませんでした。
b0187142_2249613.jpg


中盤以降は急斜面のトラバースが連続するような箇所があり、しかもかなり長い距離を通過しなければなりません。滑落しないよう注意が必要です。
b0187142_22493391.jpg

b0187142_2250117.jpg

この日は気温が高めで雪質が柔らかい日だったのでアイゼンは不要でした。

そして3時間ちょっとかかってようやくニセイカウシュッペ山の山頂へ到着しました。
b0187142_22503210.jpg

ここはなんといっても大雪山系の山並みの美しさに目を奪われます!!
b0187142_22515155.jpg

昨年8月はあの黒岳山頂からこのピークを見ていたんだな・・・。
b0187142_22524247.jpg

強風の山頂では急激に体が冷えてきます。
風裏となる場所へ移動し、お湯を沸かして暖かい食事とコーヒーを頂きました。
b0187142_22531516.jpg

隣には有名な「軍艦山(通称:アンギラス)」が見えました。
b0187142_22535082.jpg

余裕があればここにも行ってみたいと思っていましたが、ハッキリしたルートが分からずに今回は断念。
2日後に遠征も控えているので、ここは雪が融けたころにまた挑戦。
次回のお楽しみにしようと思います!
b0187142_22552848.jpg

b0187142_2256262.jpg

下山は1時間30分ほどでスムーズにスタート地点まで戻りました。
b0187142_22565970.jpg

時折、藪のなかで動く茶色の物体にドキドキしながら、それがシカだと分かるまでは緊張状態が続きます。
往復で約11kmの距離がありますが、ルートも明確で高低差はさほど大きくない山です。
熊さえ出なければもっと良い山なのですが・・・。
[PR]
Commented by 五島 at 2016-06-16 05:13 x
毎度お疲れ様です!
また良い景色を見てますね〜
アンギラス
ハイマツの中を泳ぐように進んで行く
と言うので、行ったこと無い。
フクちゃんなら行っちゃいそうですね!
Commented by y-fukuchin at 2016-06-21 20:03
五島さん

ハイマツの中を泳ぐように行けば辿りつけるんですね!?
今度行くときやってみます!!(^^)
by y-fukuchin | 2016-06-07 22:43 | 登山 | Comments(2)