北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

登山 愛別岳(愛山渓~永山岳~愛別岳)

今年中に登りたかった愛別岳に行ってきました。

b0187142_11402639.jpg

愛山渓温泉。下山後に入る予定です。

b0187142_11411741.jpg

登山口を6時にスタート。

b0187142_11422770.jpg

スタートは割と平坦な道から。

b0187142_1143183.jpg

沢沿いにあるこんなルートをひたすら登ります。

b0187142_11443080.jpg

前方に大きな滝が見えてきます。「昇天の滝」

b0187142_11462862.jpg

さらに進むともう一つの滝が見えてきます。「村雨の滝」
この辺りから雨が降り始めました。

b0187142_11472636.jpg

清水沢を渡る。水量が少ないので濡れることは無い。

b0187142_11505520.jpg

滝ノ上分岐から永山岳までは岩と粘土質のルートが延々と続く。
雨で非常に滑るため、慎重に進む。

b0187142_11522321.jpg

この高度まで来ると展望が開けてくる。
来た道を振り返ると沼ノ平が見えてきます。

b0187142_1153298.jpg

左前方に永山岳が見える。

b0187142_11542960.jpg

ここまで来ると沼ノ平全体が見渡せる。

b0187142_11554585.jpg

3時間かかって永山岳に到着。稜線まで出たところで風が強くなる。
動いているにもかかわらず、雨に濡れた体が寒さを感じる。

b0187142_11573328.jpg

永山岳から見える愛別岳。(左のピーク)

b0187142_11593911.jpg

切り立った岩壁が多い。

b0187142_1202926.jpg

降り続く雨のなか、ガスが濃くなってきた。

b0187142_1211167.jpg

そしてようやく愛別岳へと伸びるルートの分岐点に到着。

b0187142_1225034.jpg

ここから濡れた足場に注意しながら、急斜面のザレ場を下っていく。

b0187142_1245138.jpg

最後の濡れた岩登りは特に注意!

b0187142_1253186.jpg

そして、スタートから4時間15分かかって愛別岳山頂に到達。
看板も何も無い。三角点と木の棒が刺さっている。

b0187142_1273229.jpg

愛別岳分岐からこの鋭角的な稜線上を通ってここに辿り着いた。
山頂ではあまりの寒さに、防寒用に持ってきたフリースを着た。

b0187142_1293468.jpg

左奥に沼ノ平が見える。

b0187142_121123100.jpg

下山時は安足間岳~当麻岳~沼ノ平のルートを回る予定だったが、
雨がどんどん強くなっているため中止。落雷も恐い。
滝ノ上分岐までは来た道を戻り、ここから沢沿いルートではなく三十三曲坂を通る。
こちらは整備されていてとても歩きやすい。

b0187142_1217097.jpg

木の幹が膨らんでいる!?

b0187142_12181449.jpg

朝から降り続けた雨で登山道はグチャグチャ。
トレッキングシューズ内もグチャグチャに濡れた。

b0187142_12203159.jpg

下山から3時間20分ほどかかって登山口に無事到着。
そのまま着替えて愛山渓温泉に入る!

b0187142_12221399.jpg

湯上り後、サービスで頂いたコーヒーゼリー。とっても美味しかった♪

b0187142_12233826.jpg

帰宅途中、愛山渓ドライブインで遅い昼食?早い夕食?
舞茸ラーメン(塩味)を頂きました!
[PR]
by y-fukuchin | 2016-09-23 11:38 | 登山 | Comments(0)