北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2017年 08月 11日 ( 2 )

数日前にニセイカウシュッペ山に登ってきました。

昨年6/7に登った際に行けなかったアンギラスにも登りたかった。

※林道ゲートのカギ番号を事前に連絡して聞いておく必要あり。

ニセイカウシュッペ山の登山口。山頂まで片道5.5km。
b0187142_22524855.jpg

高度を上げていくと、ここから大雪山系が一望できる!
b0187142_22543854.jpg
森林限界を超える高度になると荒々しい岩山が見えてくる。
b0187142_22551231.jpg
ニセイカウシュッペといえば、独特なこの長~~い稜線!
b0187142_22555069.jpg
山頂が見えてきた。(中央奥)
b0187142_22555545.jpg
右のピークには行かず、トラバースして左奥のニセカウ山頂へ向かう。
b0187142_22560701.jpg
山頂付近から来た道を振り返る。
b0187142_22563152.jpg

ニセイカウシュッペ山の山頂に到着!
b0187142_22585491.jpg
大雪山系が端から端まで見える!一番右は愛別岳。
b0187142_22571622.jpg
左奥にトムラウシ山!
b0187142_23133320.jpg
暑いんで、とりあえず頂きますっ!もちろんノンアルです。
b0187142_22575864.jpg
ニセイカウシュッペ山の隣にそびえるアンギラス。
見るからに険しそう・・・。
b0187142_22563509.jpg
行きます!
b0187142_22593120.jpg
なかなかのルートです。ハイマツ地獄と岩山のミックス。
b0187142_22594050.jpg
そしてアンギラス山頂に到着!
このわずかなスペースしかありません。
b0187142_23014145.jpg

来た道を振り返る。右奥がニセイカウシュッペ。
b0187142_23013108.jpg
日高の稜線歩きのようなハイマツ漕ぎがあり、上下ウェアもザックも両手も松ヤニでベトベト・・・。
日焼けが痛いっす。
b0187142_23014501.jpg


[PR]
by y-fukuchin | 2017-08-11 23:23 | 登山 | Comments(0)
先日、泊まりで黒岳に行ってきました。

テン泊縦走中は食事も軽量化を最優先させるため
アルファ米やインスタントラーメンなどの炭水化物ばかりで貧弱になっていました。

今回はとにかく「食事と飲み物の充実」をテーマに
食事で野菜&肉&お酒を堪能する登山に行ってきました♪

ここからは写真の羅列でいきます。

マネキ岩
b0187142_22250579.jpg
b0187142_22252719.jpg
黒岳山頂から少し下った辺りから見えるルートと石室
b0187142_22254830.jpg
黒岳石室
b0187142_22260242.jpg
b0187142_22262451.jpg
コマクサ
b0187142_22263755.jpg
チングルマはもう綿毛
b0187142_22264508.jpg
b0187142_22265618.jpg
b0187142_22271328.jpg
b0187142_22273558.jpg
お鉢平の中にいるヒグマ
b0187142_22275096.jpg
b0187142_22282846.jpg
北鎮岳手前の斜面にいたヒグマ。数十m離れた場所にもう1頭。
b0187142_22281383.jpg
夕食はキムチ鍋♪
b0187142_22283506.jpg
食べきれない分は朝飯に回ります。
b0187142_22284862.jpg
夜明け前。
b0187142_22291301.jpg
白雲岳のモルゲンロート。
b0187142_22294186.jpg

b0187142_22300292.jpg
雲海からのご来光!右は黒岳山頂。
b0187142_22301162.jpg
またヒグマ!
b0187142_22303022.jpg
別の個体。雪渓でウ〇コしてる・・・。
b0187142_22304564.jpg

高山植物は良くわからない

b0187142_22310446.jpg

b0187142_22311131.jpg
b0187142_22311644.jpg
25kgザックを担いだ甲斐あって、食事も居住スペースも充実!
天候にも恵まれてサイコーでした。



[PR]
by y-fukuchin | 2017-08-11 22:51 | 登山 | Comments(0)