北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏の思い出

夏のイベントということで、先日家族でキャンプに行ってきました。

行ったのは穂別キャンプ場


受付して料金を払うとこんな通行手形ならぬ『宿泊手形』をくれます。
これを宿泊するテントに取り付け、終ったら記念にもらえます。
b0187142_14544528.jpg



リヤカーにキャンプ道具一式を積んで、テント設営場所へ。
b0187142_145627100.jpg



ミウが手伝ってくれて、すぐに設営完了!
b0187142_14595056.jpg



連日暑いうえに、湿度が高くてジメジメジメ・・・・。
まずは虫捕りだ。
b0187142_1531447.jpg

けっこう色々捕れたゾ。
トンボ、モンシロチョウ、カミキリムシ、セミ、タテハチョウ、ウシアブ、よくわからないムシ1匹。
ミヤマカラスアゲハは逃げられちゃった。


あまりの暑さで上半身裸になって、キャンプサイトを流れる小川へGO!
b0187142_15111172.jpg

裸足で川に入ってみると、すんごい冷たくて気持ちイイ。
普段の釣りではウェーダー&ウェーディングシューズで川に入るので、
この気持ち良さは味わえていなかった。
けど裸足は石の上で滑って危ないナ・・・・。


この夏の気温の高さとも関係があるのでしょう。
このアブが大量発生しています。
b0187142_15124696.jpg



そこらの森を散策し、遊具で遊んでハラ減ったので、ちょっと早めにバーベQタイム。
b0187142_15164798.jpg

こんな明るい時間からビール&焼肉!
おぁ~~シアワセだ・・・。


んで、いっぱい持ってきた花火をやりまくります。
b0187142_1519093.jpg



・・・・・目いっぱい楽しんでから20:00就寝。


23:30
寝ているミウを起こし、クワガタ捕りへGO!
白色の外灯には大量のガが集まっているのが見えます。これは期待できる!

んで、早速見つけました。
b0187142_15261113.jpg

ノコギリクワガタ
子供の頃、オスの大アゴの発達度合いによって、「水牛」「闘牛」「ペンチ」と3等級に
分類していた。これはペンチ。

b0187142_15265287.jpg

ミヤマクワガタ
ミヤマは個体サイズに随分とバラつきがあるのだが、コイツはかなりデカい方だ。

b0187142_1528302.jpg

ヘビトンボ
もちろんクワガタではない。キレイな清流に生息する珍しい虫。
強力なアゴを持っているので咬まれないように注意。

b0187142_15322218.jpg

コクワガタ
通称コクワ。

b0187142_15343652.jpg

ノコギリクワガタ(メス)

b0187142_15354299.jpg

アカアシクワガタ(メス)

b0187142_15363883.jpg

スジクワガタ(メス)


この他、キモチ悪いガの幼虫『クスサン』。
デカくて薄い緑色でフサフサの毛が特徴。当然写真はやめておく。



翌朝。
目が覚めた時にはテントに落ちる雨の音。天気予報通りだ。

朝食後に雨がやんだ一瞬のスキに、テント撤収。


近くにある穂別博物館で恐竜の化石を見てきました。
b0187142_15481074.jpg



帰り道は集中豪雨。
一日ズレなくて良かった・・・。

こんどの休みはミウを連れて釣りだ。
[PR]
by y-fukuchin | 2010-07-26 14:45 | 家族 | Comments(2)
前日の続き。

EV-1(フライ正確度)が終了し、残るは全てディスタンス競技ばかり。

さっきまで弱かった風が少しづつ出てきたので、条件も良い感じです。

コートを2箇所設置し、いよいよ競技開始。


◆EV-2(フライ片手投げ距離)

今日は雨の予報だった。ところが太陽が出てきて気温が高い。蒸し暑い。

本当は湿度が低い方がいいのだが、こればかりは仕方なし。

投擲が始まって何名かの選手を見ていると、良い記録が出ている。

こんな条件で投げられるなんて幸せ!

ということで一番良い風をもらったので、優勝頂きましたが、59mちょいまでが限界でした。

この条件もらった人なら最低60は欲しかった・・・と言うでしょう。力不足。

2位に57mで千葉さん、3位に55mで大阪のM本さん。実力者が名前を連ねます。


◆EV-6(フライ両手投げ距離)

大会の4日前にやった練習でようやく勘を取り戻した6種。

一番調子が良いので期待。

優勝は5~6年ぶりに競技復帰の阿寒松本さん。76m!

2位に川村さん、3位に工藤さんと続きます。

自分はダメでした。まだ良い感じのフォームが固まっていない。70ちょい。

しかも競技中に眠くなるとは・・・不覚!!


◆アングラーズクラス

前半のトーナメントの写真が一枚もない・・・・。撮ってなかった。

アングラーズクラスの写真を何枚か。


b0187142_22154746.jpg



b0187142_2216572.jpg



b0187142_22171480.jpg



アングラーズクラス#8だけ、バンブーロッドを借りて出てみました。

が、向かい風、撃沈!



今年の北海道オープンは初出場の選手達が多く、楽しい大会になりました。

が、みなさんいきなり良い記録を出していましたので、今後が本当に楽しみになってきました。

私も少しでもレベルアップすべく、頑張ります。
[PR]
by y-fukuchin | 2010-07-20 22:27 | キャスティング | Comments(2)
2010北海道オープンキャスティング競技会。

第11回目を迎える夏の北海道の恒例行事になりました。

今年は女性を含めて初参加の選手が多く、また懐かしい顔ぶれにも出会えて楽しい大会になりました。

これも運営の皆様のご尽力の賜物です。お疲れ様でした!



さて、今年は(も)土曜日の夜に会場入りし、キャンプして翌朝を迎えます。

美味しいキャンプ料理とお酒で深夜まで楽しんだあと熟睡・・・・・のはずだった。

大阪から参加の某M本選手とテントに入ったまでは良かった。

シュラフに入って横になったとたん、顔に集中する蚊の攻撃に気づいた。

30分ほどウトウトしながら攻撃を回避していたが、面倒になってシャツを顔全体にかけた。


「暑い・・・・」

そのうち降雨が強くなり、蚊の攻撃と合体して私の睡眠を明らかに妨げようとしている。


AM4時。眠いので防御は諦めて就寝。

AM6時。起床。

朝、蚊の攻撃の理由がわかった。メッシュ部分がデカ過ぎ。網?

被害は29箇所。カユくて痒くてすごく痒~い。

朝ごはんを食べてから雨のなかテント撤収作業後、急いで会場入りして受付。



すぐに2日目(フライ競技)の開会式が行われた。

最初の競技はEV-1(フライ正確度競技)。

千歳で練習をご一緒させて頂いているGazimeさんきょろさんは今回夫婦で競技会に初参加。

EV-1に出場のきょろさんに雰囲気を掴んでもらうため、急いでEV-1の投擲台に上がって練習。

調子良さそうで一安心。


◆EV-1(フライ正確度競技)
自分の順番は最後なので、後ろで待機。

緊張感のあるこの種目独特の雰囲気がいい。

投擲を見ていると高得点が出ているのがわかる。


いよいよ、きょろさんの出番が近づく。

なんだか運動会で娘の出番を待つ親の気分だ。

そしていよいよ競技順が回ってきた。

最初の3番ターゲットから1番を無事に終了したのを見て、今度の隣のコートで自分の番。


いつも調子良い競技前練習を今回は時間の関係で一切やらなかった。

風もほとんどなく良い条件でスタート。

ドライフライラウンド。

最初の3番ターゲットが一番緊張が高まる。

リストをコネないように注意してドライラウンドはパーフェクトで終了。

1番・2番は普段よりもフォルスを1回増やして慎重にいった。

ウェットラウンド。

ゆっくり。だがリズムを崩さないように1巡目全てOK。

2巡目。

これもリストをコネないように注意して、4番まで全てOK。

最後の5番ターゲット。




打ち終わった5番ターゲットを見届けて、思わず両手を広げてしまった。

と、同時に拍手が起こるのが聞こえました。

競技会で初めての100点。

EV-1に出場するようになってからもう8年。

その間、早く達成したいと気ばかり焦ったが、まだまだパーフェクトをとるだけの実力がなかっただけなのだ。

今回はご褒美かな。

2位の武田くんは95点、川村さんも85点の高得点で、更にシビアな争いは続く。


その2 に続く。
[PR]
by y-fukuchin | 2010-07-19 22:04 | キャスティング | Comments(6)