北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

また昨日の続きです。


午後は市販のシングルハンド#8を使うアングラーズクラスからスタート。
◆アングラーズ#8クラス

徐々に風が強くなり、バックキャストが難しくなってきます。


初出場
b0187142_222223.jpg

バックキャストに集中します。



初出場
b0187142_2222443.jpg

初めての投擲台で緊張もあります。




初出場
b0187142_2233133.jpg

後ろのラインをしっかり確認!



ベテランでも難しい!
b0187142_224013.jpg





バックループをしっかり伸ばしたら・・・
b0187142_224437.jpg

ラインをしっかり掴まえた!46.08m 第3位




軽~く振ってるんだけど、飛ばすんですよ。
b0187142_2263670.jpg

「うりゃっ!」 47.01m 第2位




毎回ロッドが曲がりすぎてかわいそう。
b0187142_2273360.jpg

47.03m 優勝
2位との差、わずか2cmで競り勝つ。


いろんな要素が絡み合って、結果としてセンチ単位の勝負になることがあります。
だからあと1m、あと10cm、あと1cm、あと1ヒットを追求し続けるんですね。





今日最後の種目

◆アングラーズクラス#13

キレイなラインの軌跡です!
b0187142_22351573.jpg





美しいロッドの曲がり方。53m!
b0187142_22355311.jpg





骨くっついてる途中なので、無理しないでくださいね。
b0187142_2236141.jpg





キレイなバックキャストから、高い位置へシュート!
b0187142_22364091.jpg





55m!
b0187142_2234458.jpg

セカンドも50オーバー! 第3位




このロッド。
シューティングロッドの代名詞、あの「スペースシューター1712」ですって。
b0187142_22365731.jpg

こんなに曲がるんだ・・・。60m! 第2位




振りぬきスピードと、止める技術。
b0187142_22371410.jpg

63m! 優勝




アングラーズクラスの争いが熾烈になってきました。

4月の函館では#13で68mという、6種みたいなとんでもない記録も出ています。

7月の北海道オープンが楽しみで仕方ありません。


これからは釣りも楽しい季節なので、釣りもキャスティングも両方を楽しみたいと思います!
[PR]
by y-fukuchin | 2011-05-17 22:55 | キャスティング | Comments(6)
昨日の続き。


それではさっそく競技に移ります。


◆第1種目(フライ正確度)
朝のうちは風がほとんど無く、アキュラシー種目には絶好のチャンス。

アキュラシーは8名の出場で、投擲台は一つ。
最初の競技者は皆の注目を浴びるのだ。
b0187142_22331442.jpg

60ポイント 第4位




4月の函館大会では強風のなか、65ポイントで優勝。
b0187142_2233366.jpg

今回は惜しくもメジャーリングのミスで65ポイント。 第3位





私。90ポイント。
パーフェクトを意識したのか、ウェットラウンド2巡目の2番で右に外してしまった。
まだまだ練習が足りない・・・。




EV-1、EV-3、EV-4、EV-8と4種目あるキャスティング競技の正確度種目において、
北海道では彼の右に出るものはいない。
このEV-1フライアキュラシーでは速撃ちタイムで他の追随を許さない。
b0187142_22334844.jpg

90ポイント。武田くん。



同点決勝でのプレーオフは両者85ポイント。
EV-1はタイム差で武田くんが制した!
次回も勝負だ。






あとは全てディスタンス競技。まずはトーナメントクラスから。

◆第2種目(フライ片手投げ距離)
エントリーは18名。盛り上がります!!


地元の帯広から唯一の出場。
過去に北海道OPでの入賞もある実力者。
b0187142_235389.jpg





めちゃめちゃ上手い女性トーナメントキャスター。
海を渡って参戦してくれました。
b0187142_2341586.jpg





ディスタンス種目でも立派な記録を残してくれました。
b0187142_2342636.jpg





レフティ。カッコいい。
b0187142_2344066.jpg





一番遠くからの出場者。・・・・・は、ウェーダー着用。
b0187142_23437.jpg

初めて振る硬いロッドで見事に4位。
「策略にハメられた」と。・・・・・・バレたか。(笑)




第3位の選手は私と同じ投擲順だったので、写真を撮れませんでした。
初出場ながら、スペイで鍛えた見事なバックループで50m超え。
末恐ろしいです。




風を吹かせてはいけないあの人。
b0187142_2331988.jpg

良い風を受けた最後の投擲が最長。・・・・・が、「フライ無~し!」  第2位




私。
2番目で投擲順が回ってきた。
b0187142_0141728.jpg

良い風が出てきた後半の2投が上手くハマり、この種目を頂きました。






◆第6種目(フライ両手投げ距離)
エントリーは12名。




華奢な体ながら一番ゴツイ6種のロッドを振る。
b0187142_2328508.jpg

ループが飛んでいく様子を見てるだけで楽しい。




苫小牧から出場。フィジカルもあり、今後期待です!
b0187142_2329234.jpg




「ストリッピングガイドが抜けた~~」の絵。
b0187142_23292158.jpg

後ろで、ラインを手繰ってガイドを一番端っこまで移動させてる途中。
笑えないケド、笑ってる。



バックキャストはスペイの「スイープ」を見るようだ。
静かに、そしてキレイに伸びるライン。
b0187142_23293192.jpg

初出場の6種で第3位は立派。




私。
ターンオーバーしないT-120オレンジラインに苦しんだスタートからの6分。
最後の1投でやっとループの先端が返り、この種目を頂きました。



お腹が空いてきたので、昼休憩にします。
b0187142_23294016.jpg






午後のアングラーズクラスに続く。
[PR]
by y-fukuchin | 2011-05-16 23:45 | キャスティング | Comments(0)
本日5月15日、十勝川河川敷公園にて
『2011HCK帯広春季競技会』を開催致しました。

会場手配から準備・運営まで、選手の皆様とお手伝いして頂いた多くの方々からの
ご協力を頂いて無事終了できたことを、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

帯広での開催は4回目で、今年は例年になく初出場の方々が多く、
エントリーの受付時点で一人でテンションが上がっていました。


また、今日の帯広は天気予報で雪マークがありましたが、
昼前から天候が回復しとても気持ちのよい一日でした。

バックに見える日高山脈がキレイ!
b0187142_2235278.jpg


こんなロケーションで競技会が開催できてシアワセです。
b0187142_22355116.jpg


この時期限定の「桜並木」がまた美しい!
b0187142_2236168.jpg




さて、競技の詳細は明日以降に報告させて頂くとして、
今日という日は本当に良いモノを見せてもらった一日となりました。


いい大人がロッド曲げて喜んでいる光景は異様かもしれませんが、
何より楽しんで競技参加できる環境だったのが良かったです。
b0187142_2243433.jpg



それにしても初出場の方々、恐るべし!
北海道にはまだまだ凄い選手がゴロゴロいるんだなぁと実感しました。



いつもロッドがかわいそうなくらいに曲げる人
b0187142_2247293.jpg





初出場でも曲げる!
b0187142_2247553.jpg





ベテランも負けてらんねぇ!
b0187142_22483743.jpg





骨折が完治してなくても曲げれるぞ!
b0187142_22492213.jpg





「こうやるんだよ!」とばかりに。
b0187142_22501720.jpg

え!?ちょっとまって。6種のロッドそんなに曲げてるの!?




極めつけはコレ!凄いベンディングカーブ。
b0187142_22523111.jpg





いや、さらに上がいた!
b0187142_22542111.jpg

「バットを曲げる」とは文字通りこんな状態のことだろう。ヤバくね?(笑)

60mオーバーも納得。それでも優勝できないなんて!



続く
[PR]
by y-fukuchin | 2011-05-15 23:05 | キャスティング | Comments(2)

芝生の公園

午後から時間が空いたので、雨のため延期していた1種の練習をやるため

2時間ほど公園へ行ってきました。


今日は晴れています。

風はフツウに強いけど、早いところ1種の練習しなきゃね。



b0187142_2194553.jpg

1種の練習は今年初めて。
当然ながらターゲットになかなか当たらず焦る。


2種
一番まともな感触。


6種
少し思い出してきたような・・・。


濃厚な2時間を過ごしてきました。



















あ、そうそう。

一週間ほど前にコイツが部屋のカベに。
b0187142_2123436.jpg

ゲジ君
[PR]
by y-fukuchin | 2011-05-06 21:26 | キャスティング | Comments(0)

雪の支笏湖

GW唯一の休日は見事に悪天候ときたもんだ。

雨天と寒さのため、予定していたキャスティング練習をまたしても中止。

条件反射のように支笏湖へ向かった。



b0187142_2273888.jpg

支笏湖は外気温1℃で冬に逆戻り。

千歳はみぞれが降っていたが、ここでは雪が降っていた。


ポイントを移動しながら空いた場所をみつけてはキャスティングを繰り返す。



何度も何度も繰り返されるキャスティングとリトリーブ。

何事も無かったかのように何度でも静かに戻ってくるライン。


急激な気温の低下で、状況は絶望的。




色々考えながらどれだけの時間が経過しただろうか。




寒さで感覚がなくなりつつある指先に、ラインが引き込まれる感触が!




慎重にリールファイトへ持ち込み、重量感のある魚を無事に浅場へ誘導。






b0187142_2213619.jpg

巨大なサクラマス
何度もローリングし、ボディに刻まれたリーダーの跡が痛々しい。



b0187142_22133140.jpg

フライはアクアマリン
初めてみるそのサイズと素晴らしい体高。


決して忘れることができない一日。

ありがとうございます!!
[PR]
by y-fukuchin | 2011-05-04 22:27 | 釣り | Comments(0)

訃報

北海道キャスティングクラブでもご活躍されている
森山健さんが、病気のため4月30日にお亡くなりになりました。

強い志をもって競技の第一線で一緒に頑張ってきた選手。
非常に残念でなりません・・・・・。


b0187142_2222546.jpg

2008年日本選手権 
初出場でいきなりメダルを獲得した第5種目。



b0187142_2263667.jpg

2008年北海道オープン
サーフキャスティングで培ったプラグ種目の技術は非常にレベルが高い。第7種目。



b0187142_22164846.jpg

2010春季帯広競技会
卓越したセンスでフライ種目にも挑戦。第2種目。



ご冥福をお祈り致します。
[PR]
by y-fukuchin | 2011-05-02 22:19 | キャスティング | Comments(0)