北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

さて、トーナメントクラスのあとは

市販のロッドで飛距離を競うアングラーズクラス。


◆ダブルハンド#13
b0187142_22214177.jpg

投擲台の傍らで盛り上げ部隊も応援しています。
b0187142_22182285.jpg

予報では15時頃に一番風が強いはずだったのに、
6種を終えた14時すぎから徐々に風が落ち着き始めていた。
b0187142_22201159.jpg
b0187142_22203286.jpg


優勝は57.70mで八木橋選手。6種に続いてダブルハンド2冠!
2位は57.44mで大塚選手。
3位は57.08mで井上選手。
4位に川村選手、
5位に塩谷(英)選手と続きます。

道東スペイチーム、本当に恐るべしです!


◆シングルハンド#8
条件が良ければ50mを超える実力者が大勢集まっちゃいました。

風がほとんど無い難しい条件でこの種目を制するのは誰か。
b0187142_22345363.jpg
b0187142_22351255.jpg
b0187142_22352799.jpg
b0187142_22354348.jpg
b0187142_22355568.jpg
b0187142_22371494.jpg
b0187142_2237343.jpg


優勝は43.48mで川村選手。
 正面から見てループの軌跡にブレが無く、パワーロスが非常に少ない。
2位は42.08mで櫻井選手。
 風速0.67mでバンブーロッドでこの飛距離は圧巻です。
3位は41.89mで千葉選手
 微妙なラインセッティングがあるようですが、上位を外しません。
b0187142_22434971.jpg


恵庭大会記録表はこちら


今回、本州から参戦してくれた猛者達です。
b0187142_22473742.jpg

素晴らしい技術を北海道の選手に見せてくれました!
そして、実に楽しく真剣に競技をやっていることが伝わりました。

また来年お会いしましょう。ありがとうございました!
[PR]
by y-fukuchin | 2012-09-25 22:04 | キャスティング | Comments(0)

2012HCK秋季恵庭大会

2012HCK秋季恵庭競技会

9/23に恵庭市桜町多目的広場にて開催されました。
昨年は大雨だったこの大会も、今年は晴天に恵まれて日中は暑い中での競技でした。

b0187142_22442634.jpg


本州から3名の強豪選手や道内のスペイの選手達も出場するなど大いに盛り上がりました。


◆4種(スピニング正確度)

優勝は95ポイントの高得点で櫻井選手。わずか1個外しただけという抜群の安定感。
2位には65ポイントで武田選手が入ります。
b0187142_22474031.jpg

3位は小原選手。正確度競技は今も昔も圧倒的に本州勢が強い。


◆1種(フライ正確度)

80ポイントでも最下位という、北海道の大会では過去に例がないレベルの高さ。
b0187142_22523564.jpg


優勝は唯一人パーフェクトを叩き出した櫻井選手!
外す要素がまったく見られない。
そして90ポイントが3名となり、2位と3位決定のプレーオフを実施。
緊張感が高まるプレーオフ。その結果、
95ポイントの川村選手が2位
90ポイントの武田選手が3位
85ポイントの塩谷(明)選手が4位
北海道も1種の実力がどんどん上がっているのを感じます。
b0187142_22583311.jpg

写真は小原選手



◆2種(フライ片手投げ距離)
b0187142_2321297.jpg

b0187142_2333612.jpg

b0187142_2344252.jpg

b0187142_2354366.jpg

b0187142_23102797.jpg
b0187142_23111458.jpg
b0187142_2312198.jpg

b0187142_23132335.jpg
b0187142_23133525.jpg

優勝は59.87mで私が頂きました。最近調子が安定してきた種目です。

2位は57.92mで小原選手。
 日本選手権に出場する目的のひとつがこの選手の2種を見ること。
 ループコントロール絶品です。試合前の練習をじっと見ていました。

3位は52.34mで千葉選手。
 ずば抜けたポテンシャルをもっているので、いつも目が離せない。
 


◆6種(フライ両手投げ距離)

75m台が4名という大混戦!
優勝は75.58mで八木橋選手。ここまでロッドを曲げるのはパワーと技術の両方が必要!
b0187142_23331711.jpg


2位は75.50mで私でした。最近不安定な6種なので満足です。

3位は75.41mで小松選手。セカンド記録も72mと伸ばしてくるあたりは
 さすが2012フライ総合チャンピオンです。
b0187142_23393827.jpg

ちなみに4位は75.36mの井上選手。
b0187142_23411046.jpg

 優勝から4位までが22cmの差!なんちゅうシビアな戦い。



アンブラーズクラスはまた後日。
[PR]
by y-fukuchin | 2012-09-24 22:41 | キャスティング | Comments(2)