北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年の初戦は5/18の旭川大会から。

例年は帯広でしたが、今年は会場が使えず。

4月の函館大会も芝の養生のため使えず・・・・とイレギュラーが続く。


さて、当日5/18の北海道は異常低温で朝の峠は降雪のため通行止めとなり、

旭川まで辿り着けない選手たちが!

朝の気温が3℃と超寒いうえに小雨が降っている。


まぁそれでもやりますがね。


横風が冷たいので初めてテントに横幕を設置。
b0187142_2229338.jpg


いつも通り「EV-4:スピニング正確度」からスタート。
b0187142_22302017.jpg


そして「EV-1:フライ正確度」を終えてディスタンス種目へ。



朝から風向が頻繁に変わり、風が巻いていた。

投擲コートを設置する際、投擲の方向は最終的に審判長に委ねられる。

少しでも良い条件で設置して気持ち良く投擲してもらいたいので、

毎回この判断が一番苦労する。


運営も選手も関係なく全員が協力してくれて2コートを設置。

小雨が降り続くなか、「EV-2:フライ片手投げ距離」からスタート。

ディスタンス種目にとって最悪の条件のなか、この種目で初優勝を飾った選手!
b0187142_22421178.jpg


50mという距離があんなに遠い大会もなかなか経験できません。(笑)

そんな悪条件でも上手く投擲した結果ですね!おめでとうございます!!



ここで昼食休憩。



もうかなりの雨で、長靴を持って来なかったんでシューズがぐちゃぐちゃ・・・・。

昼食後は「EV-6:フライ両手投げ距離」からスタート。

自分の投擲。手が滑ってしまった。
b0187142_22485799.jpg

b0187142_22491824.jpg

この後ロッドティップが地面に激突。・・・折れなくて良かった。



そしてアングラーズクラスへ。

まずは今年から新設された種目「トラウトディスタンス」。

3Mのエキスパートディスタンス #5フローティングラインを使う遠投種目。

ラインはカットしたり繋げたりなど一切細工できず、ロッドとの相性を早く見つけておきたい。


同様に新設された「サーモンディスタンス」。

55g以下のフローティングラインを使う遠投種目。

アングラーズクラス、向かい風になってしまいごめんなさい。



結果発表はこちらから
2014HCK春季旭川大会成績表

次は7/19・7/20に旭川で開催される北海道オープンでお会いしましょう!
b0187142_2313978.jpg

[PR]
by y-fukuchin | 2014-05-19 22:21 | キャスティング | Comments(0)