北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マクロの世界

先日、カメラが壊れてしまい買い替えました。

今までコンデジを使い続けてきたんですが、

ネオ一眼ってヤツに変えてからカメラが面白くなりました!


光学50倍の望遠や1cmマクロ機能まであるので、

これまで見ることができなかった世界が突然現れた感じで

色々と撮影しています。

旭岳の花。実物はとんでもなく小さい花なのに・・・。
b0187142_22252428.jpg


ルリボシカミキリ
b0187142_22271546.jpg

b0187142_22274655.jpg


コエゾゼミ
b0187142_22283716.jpg


クロアリ
b0187142_2229326.jpg


トンボ
b0187142_22293981.jpg


楽しみが増えました!
[PR]
by y-fukuchin | 2015-08-31 22:30 | 日記 | Comments(0)
今年2回目の登山へ。

天候に恵まれ、大雪山系黒岳(1,984m)に登ってきました。

6:00に層雲峡温泉街に到着。

チケットを購入し、ロープウェイに乗って登山口へ向かいます。
b0187142_21104746.jpg


ロープウェイを降りて200mほど歩くとリフト乗り場があり、黒岳の頂きが見える!
b0187142_21132248.jpg


7:00、入山届に記入してから登頂開始。

登り始めの景色。
早朝は気温9℃と肌寒いので、長袖を着ていきます。
b0187142_21155721.jpg


登り始めは勾配がきつく、どんどん高度が上がっていきます。

8合目で一旦休憩を入れて、ここから一気に山頂を目指す。

既に足元には雲海が広がります!
b0187142_21175611.jpg


通称『マネキ岩』。これが見えてきたら頂上が近い。
b0187142_21223741.jpg


登り始めてから1時間弱で登頂!どの方角を見ても絶景!素晴らしい!
b0187142_21233187.jpg


時計を見るとまだ8時。

余裕があれば北鎮岳まで足を延ばしてみたいと思っていた。

この好天のチャンス。まだ見たことのない景色を見たくなった。

よし、行こう。
b0187142_21271892.jpg


20分ほど歩いて黒岳石室へ。数少ないキャンプ地やトイレがある場所。

『バイオトイレ』を利用してみた。200円募金。
b0187142_22531026.jpg


ここから桂月岳に足を延ばしてみた。

桂月岳(1,938m)登頂。
b0187142_21401255.jpg

b0187142_2252371.jpg


中腹のガレ場でシマリスが迎えてくれました。
b0187142_21379100.jpg


ここから見える黒岳石室。
b0187142_21423498.jpg


石室まで戻ってから更に奥地へ。

開けて比較的平坦な『雲ノ平』を通過。

右前方には目指す北海道2番目の高峰である北鎮岳が見える!
b0187142_21464530.jpg


御鉢平の展望台に近づき、歩いてきた道を振り返ってみる。
雲ノ平の奥に黒岳が見える。
b0187142_21493310.jpg


そして有毒温泉があって立入禁止となっている『御鉢平』に到着。
b0187142_21515454.jpg

生命感の無い不思議なエリア。

さらに登り続け、北鎮岳への分岐に到着。あともうちょっと。
b0187142_21582758.jpg



もうひとつの目的だった北鎮岳(2,244m)に登頂!
b0187142_2219113.jpg

絶景をおかずにゆっくり昼食を摂ります。

北鎮岳分岐からその先に旭岳が見える。
b0187142_2255645.jpg

少し前に全然違う場所から登ったのにこんなに近くにあるのが変な感じ。

まだ体力的にも時間的にも水も食料も余裕がある。

再度地図を確認してみる。

このまま黒岳に戻るのはあまりにももったいないな。

よし、御鉢平を一周してみよう!

そうと決めたらさっさと行こう。

途中、中岳(2,113m)を経由して間宮岳(2,185m)へ到着。
b0187142_2254289.jpg


ここは旭岳との分岐。
b0187142_222543100.jpg


さらに松田岳(2,136m)を経由して北海岳へ向かって歩き続けます。

北海岳(2,149m)到着。
b0187142_22273640.jpg

トムラウシ山縦走する登山者はこの分岐点を白雲岳方面へ。
b0187142_22344477.jpg

いつか旭岳~トムラウシ山の縦走をやってみたい。

自分は黒岳石室に向かうルートを行きます。
ここから長い下りをひたすら歩いて北海沢を渡る。
b0187142_22312329.jpg

さらに赤石川を渡る。
b0187142_22351422.jpg


これ渡ってしばらく歩くと最初の黒岳石室の分岐点に到着。
b0187142_22544071.jpg


黒岳に向かう。
b0187142_22364164.jpg

幸運にも黒岳のガレ場でナキウサギを見ました。

そして黒岳山頂に戻ってきました。
b0187142_22381234.jpg

注意して下山し、無事にリフト乗り場へ。

結局、8時間ほどかけて黒岳~御鉢平1周コース~黒岳を制覇。
b0187142_22483878.jpg

途中登れる山は欲張って全部登ってきました。

今度は紅葉の綺麗な時期にまた来ます!
[PR]
by y-fukuchin | 2015-08-24 21:06 | 登山 | Comments(2)
今年から本格的に登山をやってみたいな~と思って、

『夏山ガイド』を買って何度も何度も読んでいました。
b0187142_22582470.jpg


トレッキングシューズは旭川市忠和にある秀岳荘で実際に履いて

フィッティングしてみて自分の足に合ったものを準備。
b0187142_230552.jpg



そして、8月12日。

朝6:00に旭岳ロープウェイに到着しチケットを購入。
b0187142_2323348.jpg

b0187142_234727.jpg


いよいよ乗りますよ・・・ドキドキ。
b0187142_2333135.jpg


姿見駅に到着し、登山開始!

晴れていて旭岳が綺麗に見える!
b0187142_2362812.jpg


少し歩くと『姿見の池』に到着。
b0187142_2371196.jpg


旭岳が活火山であることを認識する噴煙。
b0187142_2381176.jpg


b0187142_2317680.jpg


稜線上を歩く登山者の影が霧のなかに映し出される。
b0187142_2312865.jpg


頂上が近いことを示す通称『金庫岩』
b0187142_23133083.jpg


朝露がかかった綺麗な花
b0187142_23145287.jpg


頂上にさしかかって濃い霧に包まれてきた。
b0187142_23163675.jpg


そして登頂!所要時間は2時間弱ほど。
b0187142_23153110.jpg


その先に続く道があるけど、まだまだ
b0187142_23181350.jpg


下りは1時間ほどで下山。降りたと同時に雷雨でした。。。

おまけ。
b0187142_2319556.jpg

履きならしをせずに使ったらこうなる・・・の図。

2015年は自分の登山元年。

スタートの旭岳は頂上が霧で包まれていて感激の絶景・・・
とまではいきませんでしたが、十分に楽しかった!

すぐにまた行きたくなりました。
[PR]
by y-fukuchin | 2015-08-12 22:56 | 登山 | Comments(0)