北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
避暑地を求めて石狩川水系の支流を目指して車を走らせました。

今日は自分が持っている中で一番柔らかいロッドを1本だけ持って行った。

『ORVIS Superfine TIPPET 7'6" #3』
b0187142_22112728.jpg


20年前の学生時代に初めて買った海外ブランド『オービス』。

自重わずか42g!という非常に繊細なフライロッドはドライフライの釣りを

すこぶる楽しくさせてくれる。

でも普段はこれと相対するシャープな性質を持つSAGE 389LLの出番が多い。

常に大型ニジマスの可能性があるため。

リールは同じORVIS社のCFO1。限定のオリーブカラーモデル。


リーダーは6Xで、フライは夏の釣りに抜群の実績があるエルクBee。
b0187142_22182226.jpg



初めてフライフィッシングをやる同行者と一緒にポイントに入り、

キャスティングのやり方やら、あれこれとレクチャーしながら釣りを開始。

素晴らしいセンスの持ち主ですぐに理解してくれた彼は、

ドライフライフィッシングで見事にニジマスを釣り上げてくれた!


ホッと一安心し、先行する彼の後に付いていきながらロッドを振ることにした。

今日は弾数(フライの数)はいっぱい準備してあったので、

かなりテクニカルなボサ下のシビアなポイントにも果敢にチャレンジ。

流れていくフライをゆっくりと飲み込む大型の影!やっぱり居た!!


当然ながらバッキングまであっという間に出されてしまい、

6Xにしたことを後悔しながら追いかける。
b0187142_22293696.jpg

柔らかい#3ロッドで、しかもフレックス値が小さいことで

細いティペットを切らさずに上手くやりとりできていたのか。

暑さのなか、しばらくのやりとりで人間もサカナもヘトヘトになり無事ランディング!
b0187142_2233053.jpg

最高のコンディションでパンパンになった魚体のパワー恐るべし!

リールに50mしか巻いてないバッキングのことを考えると、

本流でなくて良かったと思う・・・。

こんな素晴らしいプロポーションのニジマス様に出会えたことに感謝!


今日がフライフィッシングデビュー戦となった同行者は

4本ものニジマスやイワナを釣り上げてくれた!

また、同じくらいの数のバラシもあり、

非常に楽しめた彼はフライの魅力にハマっていくに違いありません。


出番がとても少なくても良い仕事をしてくれる

ORVIS スーパーファイン TIPPETの性能を見直しました。
[PR]
# by y-fukuchin | 2015-07-31 22:04 | 釣り | Comments(0)
2015HCK北海道オープンキャスティング競技会

7/18・7/19に旭川市の「カムイの杜運動公園」にて開催。
当日は雨天予報でしたが、朝には雨がやんで一日快晴!058.gif

今年の芝は緑の絨毯と表現できるくらいにとても良い状態!
b0187142_1117145.jpg


帯広大会に続き、釣り雑誌「FLYFISHER」、「North Anglers」の取材があり、
参加選手達は自然と気合が入ります!066.gif

7/19のフライ種目の様子をお伝えします。

◆第1種目(フライ正確度)◆
投擲台は1台。

静寂のなか選手の投擲に全員の視線が集まり、緊張感溢れる瞬間。

会場の特性上、微風が巻いて難しいコンディション。
b0187142_11243198.jpg


私の投擲順は4番目。

投擲台に上がり、右足の位置を確認。

試技前に出せるフライライン(T-38)の長さは

「ロッドの長さを超えてはならない」というルールがあり、

ラインの長さを主審に見せてフライを手に持った状態からスタート。


まずはフォルスキャストしながら狙う『ドライフライラウンド』で、

一番最初に狙うターゲットは5個のターゲットの真ん中である3番ターゲット。

3番ターゲットまでの長さがその後全ての基準となる。

その第1投目。


いきなり外す・・・。008.gif

これでパーフェクトは消えた。014.gif

メジャーリングのミスなのか、左右に外したのかをすぐ判断。

外した3番に続いて1番、4番、2番、5番。全てヒット。


ドライラウンド2順目。今度は3-1-4-2-5と全てヒット。006.gif

ドライフライラウンドが終了し、ここまで1ミス。


続いてフォルスキャスト無しで一発で狙う『ウェットフライラウンド』へ。

このとき風はほぼ無風と良い条件。

今度は1-2-3-4-5の順番で狙い、良い感覚で全てヒット。

ウェットラウンド2順目。これも気持ちが切れずに全てヒットし、

TOTALでは一番最初のミスの後はパーフェクトで、95点で終了。


◆フライ正確度の結果

第3位は85ポイントを記録した川村さん。

試技の直前練習ではパーフェクトだったのです・・・。

第2位は90ポイントで実力者の武田君。

優勝は95ポイントで私が頂きました。


◆第2種目(フライ片手投げ距離◆
旭川大会で使用するカムイの杜運動公園は

地形の関係で風が巻き、コート設定にいつも頭を悩ませる。

現在の風と、風予報も考慮しながら2面のコートを設置。


この種目はエアフロ社の『T-38オレンジライン(38g)』という世界基準の

競技専用ラインを使って、フライをできるだけ遠くに投げる遠投種目。

古くから行われているトーナメントキャスティングで最も人気のある種目のひとつ。

それでは2コート同時に競技をスタート!

若干の向かい風条件ながら、46.53mを記録した女性キャスター塩谷明絵さん。
2014年北海道オープンでは51.05mの記録をもつ。
b0187142_11591139.jpg



千葉貴彦氏  技術、ポテンシャルともに最高のキャスター。
b0187142_12132912.jpg



塩谷英隆氏  近年トーナメントクラスも急激に強くなってきています。
b0187142_12175957.jpg



◆フライ片手投げの結果
第3位 48.13mで千葉さん。
第2位 51.67mで塩谷さん。50mオーバーを2本揃えました。
優勝は56.08mで私が頂きました。後半の風が良かったのです。


◆第6種目(フライ両手投げ距離)◆
午前中最後の種目はこれも非常に人気があるダブルハンド。

速いラインスピードと細いループを作る
b0187142_12494169.jpg


長いラインの方向付けのため、正確に長い距離ラインを引っ張る。
b0187142_1250432.jpg

結果からいきます。

第3位 69.75mで塩谷さん
第2位 69.87mで私
優勝は70.71mで千葉さんでした!


「ライン長15m以上、ライン重量120g以下」という、

トーナメント競技で最もヘビーなタックルを使う豪快な種目。

タイプ4のダブルテーパーラインを17~18mでカットしたシューティングヘッドを

110~120gに自分に合わせて調整してブッ飛ばすような種目です。


・・・という書き方をするとパワーがあったもん勝ちに思われますが、

事実その通りで、フィジカルも非常に重要です。

が!体が小さくてもロッドコントロール、ループコントロールを身に着けることで、

遠くまで飛ばすことができるようになっていくのが競技の大きな魅力です。

競技の世界で長らく活躍されていた杉坂隆久氏や岡田裕師氏のような

体の小さな選手が、同じ競技会に出場していて矢のようなループで

飛距離を出すのを見た時にそれを実感しました。


また、本流や海アメの釣りで使う#12~#13のダブルハンドは

ライン長10~14m、ライン重量35~45g前後。

競技用タックルでシビアなロッドコントロールが身に着いてくると、

釣り用のロッドが手足のように簡単に扱えるようになってきます。



午後からは釣り用タックルを使った種目『フライキャスティングカテゴリー』です。

◆トラウトディスタンス◆

ロッドは9ft以下。

ラインは3M社の#5フローティングライン『エキスパートディスタンス オレンジ』

を使った遠投競技。ラインをカットしたり、繋げるなど加工は一切禁止。

全長120ft(36m)のフルラインを使ってフライをどこまで飛ばせるかという種目。

これも結果からいきます。

第3位 33.53m 千葉さん

第2位 35.92m 私

優勝は川村真吾氏  38.81ms(写真は川村氏のシートラウトディスタンス)
b0187142_131433.jpg

シューティングヘッドではありません。#5のフルフローティングラインでの記録です!003.gif

この種目はJCSF(日本キャスティングスポーツ連盟)で昨年からスタートしたばかりですが、

2014年は36m、2015年は5月の帯広大会で37m、そして7月の旭川で38mと

次々と記録が塗り替えられています。

次に39m、そして40m飛ばすのはいったい誰でしょう!?
b0187142_13212064.jpg



◆シートラウトディスタンス◆

27g以下のシューティングヘッド(フローティングライン)で、
ラインの直径は2mm以下。
ロッドは10ft以下。

第3位 41.44m 塩谷英隆さん
第2位 42.57m 千葉さん
優勝は43.82mで川村さんでした。#5に続いて2冠!
b0187142_13215128.jpg



◆サーモンディスタンス◆

55g以下のシューティングヘッド(フローティングライン)で、
ラインの直径は3mm以下。
ロッドは15ft以下。

第3位 48.32mで塩谷さん

第2位 49.91mで千葉さん

優勝は54.90mで川村さん。3冠達成!
b0187142_13222038.jpg



最後の種目です。
◆ダブルハンド #13◆
これは世界で行われている『フライキャスティングカテゴリー』種目

には無い北海道のローカルルールです。

第3位 57.49m 塩谷さん

第2位 57.88m 千葉さん

優勝 61.90m 川村さん 4冠達成!
b0187142_1326082.jpg

写真は全部違うんですが、順位が一緒なので同じに見えます・・・。037.gif

北海道オープンの記録表はこちら


閉会式&表彰式を終了後は会場を撤収。

全員で運営のお手伝いや片付けを行ってくれています。

b0187142_1328045.jpg


みんなで楽しい競技会にしようという気持ちが嬉しいです!001.gif


◆次回お知らせ◆
8/22(土)・23(日)
朱鞠内の『2015北海道国際スペイキャスティング競技会』です。


トーナメントクラスは
9/13(日)
『2015秋季恵庭競技会』です。

b0187142_1336470.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2015-07-19 23:13 | キャスティング | Comments(0)

2015HCK春季帯広競技会

キャスティング競技開催のお知らせ。

2015HCK春季帯広競技会

5/31(日)に札内川河川敷にて行われます。
当日は見学自由!
飛び入り参加もOKです。


***********************************************
2015年HCK春季帯広競技会開催案内

主催:HCK(北海道キャスティングクラブ)
公認:JCSF(日本キャスティング連盟)  後援:つり人社
大会委員長:高木 繁一 審判長:武田 淳也 事務局:福田 泰完
開催場所:札内川河川敷 野球場C 
開催日時:2015年5月31日(日)雨天決行(但し、雷の場合中止)
受付開始:AM 7:30  競技開始 AM8:30
参加資格:自由(参加者多数の場合先着順にて締め切りを行う場合があります)
開催種目:第1種目 フライ正確度    第2種目 フライ片手投げ距離
     第4種目 スピニング正確度  第6種目 フライ両手投げ距離
     アングラーズクラス トラウトディスタンス
  アングラーズクラス サーモンディスタンス

参加料:参加1種目ごと、一律。トーナメントクラス:1,000円
アングラーズクラス: 500円
締め切り:2015年5月24日(日)まで(締切厳守)にEメール、TELにて、
下記までお申し込みください。
Eメール yasuhiro-fukuchin@nifty.com TEL:090-1647-4726
 HCK事務局 福田 泰完
※緊急時の連絡先もお知らせください。
注意事項:
昼食は各自ご用意ください。
計測は全員ご協力ください。怪我防止のため、帽子・メガネを着用してください。
----------------------------------キリトリ---------------------------------
2015年HCK春季帯広競技会 出場申込書 ※全ての項目を記載してください。
登録区分 【□JCSF登録者 □一般参加 □18歳以下】
所属【 】 □会場地図希望
氏名 フリガナ
住所 〒
電話番号 緊急連絡先
出場種目  □第1種目フライ正確度   □第2種目フライ片手投げ距離
□第4種目スピニング正確度    □第6種目フライ両手投げ距離
   □アングラーズ トラウトディスタンス(#5相当)
   □アングラーズクラス サーモンディスタンス

誓約事項

1.主催者は疾病や傷病、事故に対し一切の責任を負いません。

2.主催者は盗難・紛失等に対し責任を負いません。

3.参加者は審判員の指示に従い、また注意事項やマナーを守ってください。

4.参加者は誓約事項、インランドキャスティング競技規則、注意事項を承諾した上で本大会へ申し込むこととします。

5.参加者は大会開催中の映像・写真・記事・記録・申込者の氏名等をテレビ、新聞、雑誌等の印刷物及び、インターネットへ使用されることを事前に承知し、また掲載権と肖像権は主催者に一任すること。
附随して主催者および協力する個人・団体が作成する印刷物・写真・DVD並びに情報メディアなどによる商業的利用を承認する。

6.本大会へ申し込まれた方は、誓約事項、インランドキャスティング競技規則、注意事項をすべて承諾したものとみなされます。
[PR]
# by y-fukuchin | 2015-05-29 19:05 | キャスティング | Comments(0)

一周忌

ちょうど一年前の今日、父親が他界。

そのため長らくブログを中断していました。


父には色々なことを教わりましたが、

大好きな釣りにいっぱい連れていってもらったことが

一番の思い出です。


また今日から再開していこうと思います。
[PR]
# by y-fukuchin | 2015-05-27 01:38 | 家族 | Comments(0)
2014年の初戦は5/18の旭川大会から。

例年は帯広でしたが、今年は会場が使えず。

4月の函館大会も芝の養生のため使えず・・・・とイレギュラーが続く。


さて、当日5/18の北海道は異常低温で朝の峠は降雪のため通行止めとなり、

旭川まで辿り着けない選手たちが!

朝の気温が3℃と超寒いうえに小雨が降っている。


まぁそれでもやりますがね。


横風が冷たいので初めてテントに横幕を設置。
b0187142_2229338.jpg


いつも通り「EV-4:スピニング正確度」からスタート。
b0187142_22302017.jpg


そして「EV-1:フライ正確度」を終えてディスタンス種目へ。



朝から風向が頻繁に変わり、風が巻いていた。

投擲コートを設置する際、投擲の方向は最終的に審判長に委ねられる。

少しでも良い条件で設置して気持ち良く投擲してもらいたいので、

毎回この判断が一番苦労する。


運営も選手も関係なく全員が協力してくれて2コートを設置。

小雨が降り続くなか、「EV-2:フライ片手投げ距離」からスタート。

ディスタンス種目にとって最悪の条件のなか、この種目で初優勝を飾った選手!
b0187142_22421178.jpg


50mという距離があんなに遠い大会もなかなか経験できません。(笑)

そんな悪条件でも上手く投擲した結果ですね!おめでとうございます!!



ここで昼食休憩。



もうかなりの雨で、長靴を持って来なかったんでシューズがぐちゃぐちゃ・・・・。

昼食後は「EV-6:フライ両手投げ距離」からスタート。

自分の投擲。手が滑ってしまった。
b0187142_22485799.jpg

b0187142_22491824.jpg

この後ロッドティップが地面に激突。・・・折れなくて良かった。



そしてアングラーズクラスへ。

まずは今年から新設された種目「トラウトディスタンス」。

3Mのエキスパートディスタンス #5フローティングラインを使う遠投種目。

ラインはカットしたり繋げたりなど一切細工できず、ロッドとの相性を早く見つけておきたい。


同様に新設された「サーモンディスタンス」。

55g以下のフローティングラインを使う遠投種目。

アングラーズクラス、向かい風になってしまいごめんなさい。



結果発表はこちらから
2014HCK春季旭川大会成績表

次は7/19・7/20に旭川で開催される北海道オープンでお会いしましょう!
b0187142_2313978.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2014-05-19 22:21 | キャスティング | Comments(0)
2014年 HCK春季帯広旭川競技会の開催案内です。

主催:北海道キャスティングクラブ(HCK)
公認:一般社団法人 日本キャスティングスポーツ連盟(JCSF)
後援:North Angler’s(つり人社)
大会委員長:福田 泰完 審判長:武田 淳也 大会事務局:福田 泰完

開催場所:札内川河川敷 野球場C 旭川市神居町富沢 カムイの杜多目的広場
開催日時:2014年5月18日(日)雨天決行(但し、雷の場合中止)
受付開始:AM 8:00  競技開始 AM8:30
参加資格:自由(参加者多数の場合先着順にて締め切りを行う場合があります)

開催種目:第1種目フライ正確度  第2種目フライ片手投げ距離
     第4種目スピニング正確度  第6種目フライ両手投げ距離
トラウトディスタンス(#5) サーモンディスタンス(#13相当)
競技ルール:World Championship in Flycasting準拠“JCSFフライキャスティング規定に準じる。
ルールに関して詳しくは下記を参照。
http://castingsport-jcsf.com/?p=1314
参加料:1種目につき、JCSF登録者:1,000円 一般参加者:1,500円

締め切り:2014年5月11日(日)まで(締切厳守)にEメールかTELにて、
下記までお申し込みください。
Eメール yasuhiro-fukuchin@nifty.com TEL:090-1647-4726
 HCK事務局 福田 泰完
※緊急時の連絡先もお知らせください。

注意事項:
昼食は各自ご用意ください。
計測は全員ご協力ください。怪我防止のため、帽子・メガネを着用してください。

----------------------------------キリトリ---------------------------------
2014年HCK春季旭川競技会 出場申込書 ※全ての項目を記載してください。
登録区分 【□JCSF登録者 □一般参加 □18歳以下】
所属【 】 □会場地図希望
氏名 フリガナ
住所 〒
電話番号 緊急連絡先
出場種目  □第1種目フライ正確度   □第2種目フライ片手投げ距離
□第4種目スピニング正確度    □第6種目フライ両手投げ距離
   □トラウトディスタンス      □サーモンディスタンス

誓約事項
1.主催者は疾病や傷病、事故に対し一切の責任を負いません。
2.主催者は盗難・紛失等に対し責任を負いません。
3.参加者は審判員の指示に従い、また注意事項やマナーを守ってください。
4.参加者は誓約事項、インランドキャスティング競技規則、注意事項を承諾した上で本大会へ申し込むこととします。
5.参加者は大会開催中の映像・写真・記事・記録・申込者の氏名等をテレビ、新聞、雑誌等の印刷物及び、インターネットへ使用されることを事前に承知し、また掲載権と肖像権は主催者に一任すること。
附随して主催者および協力する個人・団体が作成する印刷物・写真・DVD並びに情報メディアなどによる商業的利用を承認する。
6.本大会へ申し込まれた方は、誓約事項、インランドキャスティング競技規則、注意事項をすべて承諾したものとみなされます。
[PR]
# by y-fukuchin | 2014-04-25 18:04 | キャスティング | Comments(2)
3月に入りテレメーターの数値が気になる毎日。

水温と水位をチェックし、そろそろいい頃だろう。

今朝は朝7時台の水温が3℃前後まで上がっていた。

そして水位は180~190cmと、過去のデータから判断して
そろそろアメマス達にスイッチが入ってくる頃と思う。


そんなんでドキドキしながらポイントに向かった。

川岸に到着すると、風もなく穏やかな川面が一面に広がる。

ポイントの所々に川底の障害物が作り出す渦がハッキリとわかる。


-2Xの先に結ぶフライ。今日はローズマリーロングテール。

存在感と動きがとても良く、絶対の自信を持っているフライの一つ。

川に入って最初5分も経たないうちにいきなりグッドサイズ!
b0187142_2252399.jpg


一発でローズマリーロングテールを食ってきたロクマル。
口の中にシーライスが数匹くっついていた。
b0187142_22522652.jpg


リリースしてから、またすぐ同じポイントにキャストしなおす。

群れで入っていた場合、魚が出た場所付近は連続して出てくることが多い。

案の定、またしてもゴンゴンとひったくるようなアタリ。

この付近で30~40台を3本追加し、そのあとフライを交換。


スティングレイロングテール。
b0187142_22563028.jpg


なぜかこのフライはデカいアメマスを魅了する。71cm
b0187142_22592082.jpg


フッキング直後、首を振った時の振幅が大きいと、とたんに緊張する。
b0187142_22593739.jpg


巨大なアメマスの尾びれ。産卵床を掘った痕だろうか。
b0187142_2325472.jpg



今日という日は

とにかく魚からのコンタクトが多く、どこに投げても釣れるような気がした。


結局15~6本くらい上げた魚のサイズは

30cm台から60cm、70cm台と万遍なくいろいろなサイズが出た。


活性がとても高くなり、釣りやすい季節になってきたのを感じる。

スウィングが終了してリトリーブ中でも食ってくる、

そして30cm台の魚が15~20cmもあるロングテールをバッサリと食ってくるくらいに

フライに対する反応が良いのだ。

夕方の水温は3℃。海からの冷たい風が吹くと釣れなくなるジンクスがある。
b0187142_2393962.jpg


でも春は確実に、そこまでやってきている。
b0187142_23102994.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2014-03-20 23:17 | 釣り | Comments(2)

デジカメを入れ替え

2006年から使っていたデジカメが今日でその役割を終えました。
b0187142_0424871.jpg

この8年間、様々なシーンで思い出深い数々の一瞬を

映像として残してくれたデジカメでした。


そして次の相棒はコレです。
b0187142_0452241.jpg

1400万画素で
-10℃~40℃までの環境で使用でき
5m防水&防塵
耐衝撃性能(1.5mからの落下)

数世代も一気に変わったのでスペックの違いが凄い・・・。

「Tough」かもしれないけど大事に使っていきまーす。
[PR]
# by y-fukuchin | 2014-02-28 00:50 | 釣り | Comments(8)

リールのメンテナンス

海水にどっぷり浸してしまったフライリールのメンテナンス。

しばらくやっていなかったので、汚れがひどい!!


まず水洗いしてからパーツを全部バラします。
b0187142_2201926.jpg


ディスクブレーキやワンウェイクラッチなども、部品の一つひとつを全てバラす。
b0187142_221958.jpg

汚れと劣化したグリスを取り除いて綺麗に拭いていきます。


新しいグリスをさしてから組み上げて完成!
b0187142_22310100.jpg


この「AMPEX SK-V スペイ」は15年前から使っていますがトラブル知らず。

粘るように滑らかに効くディスクブレーキがお気に入り。

これからも大事に長~く使います。
[PR]
# by y-fukuchin | 2014-01-19 22:11 | 釣り | Comments(4)

島牧へ

連休!

釣りだと場所が限定される難しい時期。

色々考えた結果、しばらくご無沙汰していた島牧の海アメ釣りに。


もうずいぶん前、島牧の海アメ釣りには2回行ったことがあった。

1回目は暴風雪で知人のルアーロッドを借りて、40gのジグをぶん投げたっけ。

2回目はこれも北北西の風(向かい風)15m/sの大荒れにあたって撃沈。


が、今回は5m/s程度の向かい風で、波は高いがほどほどに荒れて好条件!
b0187142_21513839.jpg


平日で釣り人が少なく、ルアーマンばかり。フライ振っている人が誰もいません・・・。
b0187142_21521790.jpg


それでも40cm前後のアメマスが2本とバラし1本、アタリ1本。
b0187142_21534059.jpg


b0187142_2154087.jpg


冷えた体には暖かい食事が嬉しい!!!
b0187142_21544961.jpg


またいつか来ます!
[PR]
# by y-fukuchin | 2014-01-18 21:29 | 釣り | Comments(2)

今年2回目のスケート

今朝の千歳は最低気温が-21℃と冷え込み過ぎました。

起きると、枕元の目覚まし時計にある温度計が-1.9℃。
b0187142_2147779.jpg

こりゃ寒いわけです。



体を温めるのと基礎体力をつけるのにスケートに行ってきました。
b0187142_21474236.jpg


太ももとお尻がかなり張ってます。
[PR]
# by y-fukuchin | 2014-01-14 21:48 | 日記 | Comments(0)

ちょっと近くのスキー場

いつもの近所のスキー場ではなく、
クルマで30分くらいの距離にある追分の安平山スキー場へ行ってきました。


コースは3つあり(上級、中級、初級)、リフト代もリーズナブル!
b0187142_294070.jpg


リフト乗り場から3分ちょっとで頂上。
b0187142_2121418.jpg


とにかく回数滑らんことには上手くならない!
b0187142_212335.jpg


面白くて面白くて5時間もぶっ続けで滑ってたら、ナイターの照明が点いていました。
b0187142_2125171.jpg


ヒザがガクガク。でも冬場に下半身の良いトレーニングにもなります。

もちろん1月中にまた行きます!
[PR]
# by y-fukuchin | 2014-01-05 02:15 | 日記 | Comments(0)

スキーへ

千歳市民スキー場が今日オープン!

前日は雨だったが、昨夜から雪が降ってサラサラの状態。

さぞかし混雑している事だろうと思って来てみると・・・・

b0187142_1957245.jpg


まだ誰も滑ってない!!


・・・ということは一番乗り。

b0187142_195822100.jpg


今年の1月に初めてスキーをやってから、今日で5回目。

b0187142_1959616.jpg


途中、吹雪いたりもするなか、12回のリフト回数券を1時間ちょっとで使い切りました。

b0187142_2005098.jpg


次は年明けに!
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-12-28 20:04 | 日記 | Comments(0)
朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。


本流は大雨の影響がまだひかず増水&濁りで厳しいため、

時期外れですがドライフライの釣りに行ってきました。


メイフライのハッチでもあればいいんですが、

定位しない散発的なライズに苦しみます・・・。



タイミングを待ちながら粘ること1時間。



モコっと水面が盛り上がってフライが消えます!

静かにスィープして合わせると上手くフッキングに成功。

走りまくった魚は50弱のニジでした。

b0187142_2144894.jpg



これで今年のドライフライの釣りは終了。


これからのシーズンはフライサイズが#14 → 15cmに巨大化します。
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-10-31 21:06 | 釣り | Comments(4)

あれこれメンテナンス

連休を利用してあれこれメンテナンスしています。



まずキャンプ用品
 テント・タープ・ロープ・ペグは汚れをとって天日干しで乾かします。


次にクルマ
 洗車して
 WAXがけして
 ガラスに液体ワイパー塗って
 車内掃除して

・・・・と、普通ならこんな時間あったら釣りに行くところですが、
これが連休の余裕ってヤツでしょう。


次に釣り道具
 バイスをバラして清掃&グリスアップ
 ウェーダーの補修
 ウェーディングシューズのソール張り替え
b0187142_13492660.jpg
b0187142_13494551.jpg

10数年使って、さすがに「もう捨てたら?」ってレベルかも。

でも愛着のある道具達なので、最後の最後まで大事に使ってあげたいものなんですよ。
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-09-27 13:42 | 日記 | Comments(4)

2013HCK秋季恵庭競技会

HCK主催のトーナメントキャスティング競技会

「2013HCK秋季恵庭大会」

が9/22に恵庭市桜町多目的広場にて開催されました。

記録表はコチラです!


じゃ、駆け足でいきます!

みんなで機材を下して準備します。
b0187142_21532043.jpg


EV-4
b0187142_21534499.jpg
b0187142_2153556.jpg


EV-1
b0187142_21542187.jpg
b0187142_21544171.jpg
b0187142_21545679.jpg


EV-2
b0187142_21561671.jpg
b0187142_2159839.jpg
b0187142_21591931.jpg
b0187142_21593013.jpg
b0187142_2212594.jpg
b0187142_2213630.jpg
b0187142_2214667.jpg


EV-6
b0187142_2223998.jpg
b0187142_2224968.jpg
b0187142_223084.jpg
b0187142_2231087.jpg
b0187142_2232144.jpg



歩道を超えて草むらまで飛ばした選手も何名かいました!計測が大変。(笑)
b0187142_2235333.jpg


今日は設定したコートに対して右風が多かった。右利きの皆様ゴメンナサイ。
b0187142_224452.jpg
b0187142_2241435.jpg


アングラーズクラス#8
b0187142_2210374.jpg
b0187142_22101179.jpg
b0187142_22101990.jpg
b0187142_22102834.jpg
b0187142_22103633.jpg
b0187142_2212199.jpg


アングラーズクラス#13
b0187142_22123331.jpg
b0187142_22124371.jpg
b0187142_22125712.jpg


表彰式です

EV-4プラグ正確度  上位の牙城はなかなか崩れない
b0187142_22135346.jpg


EV-1フライ正確度  櫻井選手がパーフェクト!
b0187142_2214192.jpg


EV-2フライ片手投げ距離  フォームを戻した千葉選手が優勝!
b0187142_22141082.jpg


EV-6フライ両手投げ距離  高橋選手が初タイトル獲得!
b0187142_22142090.jpg


アングラーズ#8  坂本選手が初タイトル獲得!
b0187142_2214351.jpg


アングラーズ#13  いつものメンバー
b0187142_22144434.jpg


今年も一年お世話になりました。
皆様のご協力を頂きながら楽しい競技会を開催できたことに対し、
この場を借りてお礼申し上げます。
b0187142_22145657.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2013-09-23 21:37 | キャスティング | Comments(2)

晩夏の渓流

朝晩がとても涼しくなり、
もうすぐ夏も終わろうとしています。

ヤマメ様に会いに渓流へ足を運んできました。

至近距離でセミが鳴いていたので探してみたら、なんと地面に!
エゾゼミ
b0187142_114711.jpg



美しい花を持つトリカブト
b0187142_1143677.jpg



今日はSAGE 590 SP 頼りになる9’#5ロッド
b0187142_117445.jpg



痛恨のピンボケ!
b0187142_1145517.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2013-08-28 11:02 | 釣り | Comments(2)

ラーメン2連発

美味いラーメンを求めて。

昨日は札幌市手稲にある「弟子屈」。

魚介系の旨みと味噌が絶品。
b0187142_187447.jpg




今日は新さっぽろデュオにある「縁や

何度も足を運んでいる店。
今までは元味味噌ばかりだったが、今日はえびそば。
えびもヤバイ!
b0187142_1883872.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2013-08-24 18:09 | 日記 | Comments(0)

ヘッドライト

愛車も4年目に入り、ヘッドライトの光量が減ってきた。

というよりヘッドライトカバーが透明感を失いってくすんでいる。


透明なカバーは基本的にプラスチック素材なので、

紫外線や熱で黄ばんで徐々に透明感がなくなるようだ。


それに夏の間にガやらカゲロウやらトビケラやら、

光に集まる虫達がぶつかりまくっていたことだろう。


最近は特に夜間の運転時に光量が少なく感じるので、

市販のヘッドライト用コンパウンドを使ってみた。


1.まず水で汚れを取り除いて

2.コンパウンドを付けた柔らかい布で同一方向にこする。
  (強くやりすぎると摩擦熱で逆にキズになる)

3.水でコンパウンドを洗い流す

4.拭いてからしっかり乾かす。

5.専用コーティング剤を2重にコーティング



結果、こうなりました。
b0187142_1758508.jpg

b0187142_1759227.jpg


これでイブニングで遅くなっても大丈夫!017.gif
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-08-24 18:02 | 日記 | Comments(0)

夏っぽいものテキトーに


実家のラズベリー
b0187142_237551.jpg

・・・がジャムになり
b0187142_2374320.jpg

アイスクリームに混ぜると絶品!
b0187142_2381035.jpg

花火大会も見たよ。
b0187142_2385270.jpg


また別の日

ヤマメ釣りに行った。
b0187142_2391596.jpg

最近#3ロッドはSAGEの出番が多い
b0187142_2395596.jpg

バッタが死ぬほど大発生
b0187142_23104418.jpg

カラスアゲハも熱中症寸前!
b0187142_23111545.jpg

存在感のあるオニユリ
b0187142_23114058.jpg

オニはオニでもオニヤンマ!
b0187142_23121971.jpg

・・・・を素手で獲っちゃった!
b0187142_23125145.jpg

コワイ顔すんなよ~
b0187142_23132538.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2013-08-23 23:15 | 日記 | Comments(2)

2013キャンプ

今年も夏休み恒例のキャンプへ!

今回の場所はちょっと遠出してコチラです。

カムイの杜公園キャンプ場


ここは遊具あり、水遊びができ、芝生の広場があり、虫捕りもできる。

それでいて無料!


だから日曜日は大変な混雑のようで、

夏休み中の日曜~月曜で行ったのですが、それでもまぁまぁ多い感じでした。


気温は二日間とも30℃超えで、あまり日陰から出たくありません・・・。



だから虫捕りです!

いくよ。

アオイトトンボ(メス) 目がかわいい
b0187142_23332419.jpg


ギンヤンマ(メス) オスはシッポの付け根が青いんだ
b0187142_23335582.jpg


オオルリボシヤンマ(オス) 毎年のように会うね
b0187142_2334541.jpg


オオルリボシヤンマ(メス) メスはお初かな
b0187142_23341688.jpg


シオカラトンボ 捕まえるのが意外とムズカシイ
b0187142_23342782.jpg


全員集合
b0187142_23344195.jpg


おまけのカブトムシ。「ジュニア君」っていいます。
b0187142_23345349.jpg



以上
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-08-05 23:13 | 家族 | Comments(2)
大会2日目はフライ種目。

今日も朝から快晴です!
最初はアキュラシー種目からスタート。

◆EV-1(フライ正確度)
優勝は100点で加登選手。
風向きが頻繁に変わる難しい条件のなかでのパーフェクト。
さすが今年の日本選手権フライ総合チャンピオンです。

2位は90ポイントで櫻井選手
3位は同じく90ポイントで武田選手。25秒のタイム差でした。
主審だったので写真がありません・・・。
b0187142_19243232.jpg


ここからフライディスタンス種目がスタート。
頻繁に変わる風向きがコート設置を難しくさせる。


◆EV-2(フライ片手投げ距離)

b0187142_14283480.jpg
b0187142_14283623.jpg
b0187142_14285537.jpg


優勝は54.02mで古川選手。
この種目での初タイトル獲得!おめでとうございます!

2位は53.20mで私が入りました。
3位は51.94mで加登選手。

結果的にこの種目で選手の半数以上が向かい風となってしまい、
その悪条件下での記録。
b0187142_19245527.jpg




◆EV-6(フライ両手投げ距離)

b0187142_14431759.jpg
b0187142_14433436.jpg

少しでも良い条件を逃さずに投擲するため、風待ちする
b0187142_14433547.jpg


優勝は72.29mで加登選手。
2位は70.23mで私。
3位は69.59mで古川選手。
b0187142_19251195.jpg



この頃からようやく風向きが安定してきた。
◆アングラーズクラス シングル#6
b0187142_14593657.jpg
b0187142_1459535.jpg
b0187142_14594864.jpg


優勝は38.83mで宮本選手。
2位は38.66mで川村選手。
3位は38.02mで櫻井選手。
b0187142_19253022.jpg



◆アングラーズクラス シングル#8

b0187142_15395014.jpg
b0187142_15403561.jpg
b0187142_15401420.jpg
b0187142_15405722.jpg
b0187142_15403745.jpg
b0187142_15411934.jpg

b0187142_15362727.jpg

優勝は48.46mで川村選手。
千葉さんと川村さんの指定席みたいになっています。

2位は45.68mで加登選手。
3位は44.34mで櫻井選手。
これ、バンブーでの記録です。凄過ぎ!
b0187142_19284767.jpg



◆アングラーズクラス ダブル#10

b0187142_15361576.jpg

b0187142_15433558.jpg
b0187142_15425936.jpg

優勝は50.67mとただ一人50mオーバーの川村選手。
2位は46.56mで塩谷選手。
3位は44.82mで宮本選手。
b0187142_19262519.jpg



◆アングラーズクラス ダブル#13

b0187142_15523583.jpg
b0187142_1552214.jpg
b0187142_15525232.jpg

優勝は56.90mで新井選手。この種目で初タイトルを獲得!
2位は56.66mで高橋選手。
3位は54.54mで千葉選手。
b0187142_19264326.jpg



2013北海道オープン記録表

b0187142_15552570.jpg

またね!

次の大会は8/25(日)に朱鞠内湖で開催される
北海道スペイキャスティング競技会
です。
トーナメントクラスは9/22(日)の恵庭大会。
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-07-16 13:45 | キャスティング | Comments(6)
2013 HCK北海道オープンキャスティング競技会が

7月13日~14日の二日間で旭川市にて開催されました。
b0187142_22421828.jpg


私、福田が大会の様子をお伝えします。
b0187142_22363381.jpg


今年で第14回目を迎えるこの大会は、全道各地から数多くの選手が出場。

そして今年も日本を代表するトップキャスター達が本州からエントリーしていて、

レベルの高い競技会として楽しみなイベントとなっています。


さて、この2日間は好天に恵まれました!恵まれすぎました・・・・。

日焼け・・・というより火傷です。水をかぶって冷却したけど遅かったネ。
b0187142_22363410.jpg




さて初日の競技から参ります。

◆EV-3(スピニング正確度アレンバーグ)

スピニングタックルを使い、4種類の投擲方法
(アンダーハンド、レフトサイド、ライトサイド、オーバーヘッド)で
距離を変えながら同心円状のターゲットを狙う種目。

この種目を制したのは北海道の武田選手!92ポイントという高得点すばらしい!!
b0187142_22421467.jpg


第2位は88ポイントで埼玉の桜井選手。

第3位は56の伊藤選手と続きます。

6位以内の入賞者
b0187142_22505772.jpg




◆EV-4(スピニング正確度)

スピニングロッドと7.5gのプラグを使い、距離の異なる5つのターゲットを狙う種目。
当たりそうで当たらない不思議な種目。
優勝は90ポイントで櫻井選手。2つしか外していない!
b0187142_22543029.jpg


第2位は80ポイントで武田選手。

第3位に55ポイントで伊藤選手。
上位メンバーは実力があり安泰。

6位以内の入賞者
b0187142_22571061.jpg




◆EV-8(マルチプライヤー正確度)

ベイトタックルと18gのプラグを使い、距離の異なる5つのターゲットを狙う種目。
ターゲットの距離がEV-4よりも各2m遠くなる。

優勝は90ポイントで櫻井選手!
2位は80ポイントで武田選手。
3位は15ポイントで伊藤選手。
b0187142_23111629.jpg




炎天下の元で進められる競技会。
昼食時に高橋選手からこんなビッグサプライズが!!
b0187142_23272026.jpg

この冷たさと味はヤバイっす!!


◆EV-5(スピニング片手投げ距離)

片手投げ用スピニングタックルで7.5gのプラグを一番遠くに飛ばした人が勝ち。
というシンプルな競技。
優勝は70.12mと唯一の70mオーバーを投げた櫻井選手。
b0187142_23154978.jpg

正確度も距離種目も強い!
2位は64.73mで武田選手。
3位は57.15mで伊藤選手。

6位以内の入賞者
b0187142_23162070.jpg




◆EV-7(スピニング両手投げ距離)

両手投げ用スピニングタックルで18gのプラグを一番遠くに投げた人が勝ち。
サーフキャスティング出身の選手が得意とする種目。
優勝は99.12mで櫻井選手。何冠目!?
第2位95.22mで今井選手。
第3位は91.46mで武田選手。

b0187142_23181530.jpg




◆EV-9(マルチプライヤー両手投げ距離)

両手投げ用ベイトタックルで18gのプラグを一番遠くに投げた人が勝ち。

優勝は最終の3投目で99.05mを記録した櫻井選手。
第2位は91.87mで今井選手。3位と11cm差で銀メダル獲得!
第3位は91.76mで武田選手。
b0187142_2326115.jpg



初日の競技は全て終了。

私は武田選手と競技場の隣にあるキャンプ場にチェックイン。
大混雑で芋洗い状態でしたが、
それぞれにシングルルームが割り当たりました。

汗を流すため温泉に入った後、市内で行われる懇親会に参加。

テントに戻ると23時でした。おやすみなさ~い。


2日目に続く。と思う
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-07-15 22:16 | キャスティング | Comments(0)
2013年7月13日・14日に開催される
「北海道オープンキャスティング競技会」。

エントリー締切が7月7日(日)と迫っております。
出場希望者は私までメールかTELにて。


2012年大会のEV-1(フライ正確度競技)より
b0187142_2038218.jpg

プレーオフによる白熱した優勝決定戦。


今年も熱い戦いが待っています!
b0187142_20395227.jpg


********************************************************************
         2013北海道オープンキャスティング競技会開催案内

主催 北海道キャスティング倶楽部 協力・碧風舎
大会長 高木 繁一 審判長 武田淳也 事務局 福田泰完
開催場所 旭川市雨粉町富沢カムイの杜多目的運動公園
開催日時 2013年7月13日(土)・14日(日) 午前8時受付 9時スタート
開催種目 フライ正確度  スピニング両手投距離
スピニング正確度  マルチプライヤー正確度
スピニング片手投距離  マルチプライヤー両手投距離
フライ片手投距離  スピニングアレンバーグ正確度
フライ両手投げ距離
アングラークラスシングルハンド#6・#8
アングラークラスダブルハンド#10・#13
参加資格 特になし
競技規則 HCK規則に順ずる
表彰 各種目1位~3位メダル又は、表彰状
参加料 1種目¥1,000(3種目以上で900円/種目 5種目以上で800円/種目)
北海道以外から参加の場合、参加料・お弁当代は無料。
フライ・プラグ別途¥300/個
締め切り 2013年7月7日(日)までに郵送、メール、TELにて(締め切り厳守)
申し込み先  
北海道キャスティング倶楽部事務局 福田泰完(ふくだ やすひろ)
TEL:090-1647-4726
E-mail:yasuhiro-fukuchin@nifty.com

お願い 計測及び大会運営にご協力をお願いいたします。

*************北海道オープンキャスティング競技会出場申込書**********
      下記の出場希望項目に■印を記入してください

7月13日(土) 7月14日(日)
□アレンバーグ正確度 □フライ正確度
□スピニング正確度 □フライ片手投距離
□スピニング片手投距離 □フライ両手投距離
□スピニング両手投距離 □アングラーズクラスシングル#6
□マルチプライヤー正確度 □アングラーズクラスシングル#8
□マルチプライヤー両手投距離 □アングラーズクラスダブル#10
□アングラーズクラスダブル#13

氏名   フリガナ    

住所     メールアドレス      

電話       携帯電話      


昼食弁当予約
□ 7月13日(土)飲み物付 ¥800
□ 7月14日(日)飲み物付 ¥800
懇親会 
7月13日(土) 会費¥4.000 □参加 □不参加
*弁当、懇親会をご希望の方はエントリーと一緒にお申し込みください。
*ゴミは各自にて処理お願いいたします。



誓約事項

1.主催者は疾病や傷病、事故に対し一切の責任を負いません。

2.主催者は盗難・紛失等に対し責任を負いません。

3.参加者は審判員の指示に従い、また注意事項やマナーを守ってください。

4.参加者は誓約事項、インランドキャスティング競技規則、注意事項を承諾した上で本大会へ申し込むこととします。

5.参加者は大会開催中の映像・写真・記事・記録・申込者の氏名等をテレビ、新聞、雑誌等の印刷物及び、
インターネットへ使用されることを事前に承知し、また掲載権と肖像権は主催者に一任すること。
附随して主催者および協力する個人・団体が作成する印刷物・写真・DVD並びに情報メディアなどによる商業的利用を承認する。

6.本大会へ申し込まれた方は、誓約事項、インランドキャスティング競技規則、注意事項をすべて承諾したものとみなされます。
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-07-05 20:44 | キャスティング | Comments(0)

With my big Brother

今年最初の本流ニジマス釣りへ。今回は兄貴と一緒だ。



十勝の音更町にある実家。

玄関を出たらわずか2分で川がある環境で父親から釣りを学び、

兄貴とは小学生の頃から一緒に釣りを楽しんだ。

同じくらいのタイミングでルアーを覚え、スピナーでウグイを釣って楽しんでいたのを覚えている。

フライフィッシングもほぼ同時期に開始した。


社会人になってお互い忙しくなってなかなか一緒に行けなくなったが、

今回久しぶりに一緒に行ける機会ができたのだ。

なんだか映画「リバーランズ・スルー・イット」みたいな感じがする。



初日
目ぼしい本流のポイントをあちこち回りながら時間を過ごし、

無事に二人とも40をゲット!

20時まで釣りを楽しんだあと、ゆっくり温泉に入って汗を流す。

今日はキャンプ。ビールを飲みながら夕食。

b0187142_22285519.jpg




二日目

今日は午前中で終了して帰らなければならない。

目が覚めるとやたらと重たい体にムチ打って、朝食を取ってからテントとタープを撤収。

あらかじめ決めておいたポイントへ向かう。


ポイントを前に記念撮影
b0187142_2214756.jpg



大きな流れで兄貴が先行し、その後ろをステップダウンしながら釣っていく。

ウェットを流すと飽きない程度に20~30クラスのニジが釣れていくがサイズが出ない。


しばらくして「ちょっと休憩」と兄貴が川から上がり、自分の釣りを後ろから見ていた。

その数投目、着水したラインの形を整えて流し始めたときだった。

手元のラインがひったくられるのと、巨大なレッドバンドが水面を割って躍動するのはほぼ同時だった。

手元のラインをクリアしてリールがうなりを上げながらファーストダッシュが始まると、

バッキングラインの繋ぎ目がどんどん遠くなる。

そしてまたジャンプ。
b0187142_22224117.jpg


このやりとりを兄貴が全てビデオ撮影してくれていた。

そして数分後、ついに60cmを超えるニジマスが川岸に横たわった。
b0187142_22592737.jpg

b0187142_22594624.jpg


タックルは15'#10のシステムが今イチだったため、13'#7-8に変更していた。

リーダーも0Xに落とし、フライサイズは#6まで落としたのが良かったのか。

ダンケルド
b0187142_2323645.jpg



またいつか訪れてみたい。今度は二人揃って60オーバーを。
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-06-23 21:58 | 釣り | Comments(4)

2013HCK春季帯広競技会2

さて、昼食後はアングラーズクラス。


◆アングラーズクラス#8シングル

第3位は39.44mで八木橋選手。
ダブルが強いイメージがありますが、シングルも飛ばしてきます!
b0187142_23162116.jpg


第2位は40.42mで実力者の新井選手。
b0187142_23194638.jpg


優勝は43.11mで千葉選手。
あの長いラインを扱っていても、正面から見るループの軸にブレが少ない。
b0187142_232006.jpg


また、今回入賞はしていませんが、4月の函館大会で初出場の坂本選手。
基本レベルが非常に高く、近い将来必ず上位に入りそうな予感。

アングラーズ#8の入賞者
b0187142_23353063.jpg




◆アングラーズクラス#13ダブル

第3位51.64mで八木橋選手。
スペイもオーバーヘッドもダブルハンドの扱いが上手い。
b0187142_23281613.jpg



第2位は55.83mで千葉選手。
この種目で一番悪い風でしたが、あんまり関係ないみたいに飛ばしていました。
b0187142_23282559.jpg


優勝は60.52mで井上選手。
良い風の条件を見事にとらえ、唯一の60mオーバーは素晴らしい!
b0187142_23284959.jpg


アングラーズ#13の入賞者
b0187142_2336854.jpg



表彰式&閉会式が終了後、ちょっと時間があったので珍しく練習してきました。
2種用ロッドを貸している間にECHOの10’#8を振らせてもらいましたが、
これがチョー気持ち良い感じでラインが伸びる。
アングラーズはアングラーズで面白い。

7月の北海道オープンまであと1か月半。
年に1回の大きなイベントが楽しみです。
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-05-27 23:09 | キャスティング | Comments(6)

2013HCK春季帯広競技会

2013HCK春季帯広競技会

5/26に帯広市の札内川河川敷公園で行われました。
例年より2週間ほど遅い開催です。

朝からの曇り空も正午前から十勝らしい快晴となり、
気温も上がり初夏を思わせる強い日差しが気持ち良かったです。


運営・選手全員で分担して投擲台などを組み上げてコートを設置。


開会式を終えてから早速競技に入ります。


◆EV-4 スピニング正確度
優勝は65ポイントで武田選手!
彼にとっては満足な結果とはいえないかもしれないが、さすがの安定感。

人数が少なかったこともあり、私も出場しました。
1年半ぶりに振った4種はコントロールどころの話ではなく、
4発当てるのが精いっぱい。

写真はプレーオフで3位になった湊さん。
b0187142_22112689.jpg



◆EV-1 フライ正確度
競技前の練習であっけなく5番を外して嫌な予感。

第3位は自己記録更新の45ポイントで高橋選手。
b0187142_22144490.jpg


b0187142_22144597.jpg

第2位は80ポイントで武田選手。
僅かなメジャーリングのズレが無ければ・・・というところでした。

優勝は90ポイントで私が頂きました。
この種目で自分の最低目標として設定している90点。


◆EV-2 フライ片手投げ距離
風向きが一定しない今日のコート設置は、いつになく難しかった。

キャスティングは自然相手の釣りから派生したスポーツなので、

投擲順が自分に回ってきたときにどんな風を受けるかは運任せ・・・。

無風、追い風、向かい風、右風、左風など今日はその全てだった。


第3位は風速-0.56mという顔をしかめたくなるような悪条件にも関わらず
45.44mを記録した湊選手。

b0187142_22292085.jpg

第2位は47.68mで千葉選手。
横風の対応で安定した記録はさすが。


b0187142_2233320.jpg

優勝は52.52mで私でした。
飛距離が伸びたような手ごたえがあっても空気の壁で失速。


◆EV-6 フライ両手投げ距離

右風が特に危険なフライ両手投げ距離。

第3位は64.25mで大塚選手。
b0187142_22391829.jpg



第2位は65.42mで井上選手。
美しいバックループが印象的な選手です。

優勝は71.32mで私が頂きました。
b0187142_22401432.jpg

6種の競技中に、実に興味深いヒントを頂きました。
千葉さんありがとうございます!


記録表はコチラ


アングラーズに続く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-05-26 22:02 | キャスティング | Comments(0)

帯広大会の練習

今日は晴天!
最高気温が19℃まで上がるという気持ちの良い日に休日!

函館大会を最後にサボっていたキャスティング練習を1か月ぶりに再開。
帯広大会まであと5日しかないし・・・。

正午過ぎまで今日はフルコース(1種、2種、6種)で2時間ちょっと使いました。

◆1種:フライアキュラシー
b0187142_21372573.jpg

風の影響をモロに受け、安定しない1種。
練習量が足りなくて、ドライラウンド中に手がダルくなってしまうとは情けない。
安定して90ポイント以上は獲りたいものだが。


◆2種:フライ片手投げ距離
2年前に基本形が出来上がってから好調が続くシングルハンドディスタンス。
今日は風速4~5m前後の美味しい風をもらいながら気持ちよく振る。
いつものようにビデオ撮影しながらフォームチェック。
b0187142_14364712.jpg
b0187142_14374593.jpg
b0187142_14371288.jpg


飛距離をメジャーで実測しながら一人で総練習。
風のおかげで60m台がコンスタントに出て、今日の最長は67m!


◆6種:フライ両手投げ距離
今日は70台半ばが多かったが、
風が無いとダメダメでまだ安定していない。
最長は79m。今、一番心配な種目。
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-05-21 14:41 | キャスティング | Comments(0)

函館大会2

トーナメントクラスが終了し、続いてアングラーズクラス。


時間の経過とともに天候の悪化が予想されたため

昼食休みをとらずに続けて競技を進行。



◆アンブラーズクラス シングル#8

今回より初出場のS選手。
ホールの技術とバックキャストを見ただけで、相当振り込んでいることがわかる。
今のレベルでも飛距離を伸ばすコツを掴むだけで、一気に上位に入れる
ポテンシャルがある選手。フィジカルの強さといい、必ず出てきますね。
b0187142_2323837.jpg



強い追い風のなか綺麗なフォルスでループを作る。
b0187142_236280.jpg



この種目の第一人者、川村選手。
ブッチギリの51.63mで2位以下を大きく引き離し優勝!
このところ2種の記録が着実に伸びて、非常に恐い存在。
b0187142_2361558.jpg



第2位は千葉選手。ハマった時の強さはもう手が付けられません。
b0187142_2392088.jpg


第3位は黒島選手。
独特の体重移動からロッドティップを長い距離移動させる技術を持っています。
b0187142_23151989.jpg




◆アングラーズクラス ダブル#13

写真がありませんが、
優勝は唯一の60mオーバーを叩き出した川村選手。
記録は62.64m。

第2位はレフティ高橋選手。その実力で常に安定した記録を残しています。

第3位は千葉選手。
ロッドがかわいそうなくらいに曲がっています!
b0187142_2315322.jpg



b0187142_2252395.jpg
競技が全て終了し、表彰式を終えてから全員で片付けを行い記念写真。



函館の帰りといえばラッキーピエロです。
b0187142_2318815.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2013-04-27 23:19 | キャスティング | Comments(0)

2013HCK春季函館競技会

2013HCK春季函館競技会

4月21日(日)に函館市緑の島にて開催されました。

会場は函館山が見下ろす海にポッカリと浮かぶ
こんな素晴らしいシチュエーションの会場を他に知りません。
b0187142_22402036.jpg

b0187142_22434178.jpg


8:00の受付を前に投擲台やターゲットなど機材が運び込まれ、セッティングが始まります。
b0187142_2253401.jpg

準備は事務局も選手もみんながチームプレイで協力してやります。
b0187142_22474281.jpg



半年ぶりの競技会でワクワクし、前日は眠れない選手が多かったのではないでしょうか。
開会式が終了し、最初の種目がスタートします。


◆第1種目 フライ正確度競技

僅かな風でも気になる微妙な感覚が要求されるアキュラシー種目。
シーズン最初は半年間のブランクを埋めるのに苦労する。
b0187142_22534839.jpg


写真は80ポイントで2位に入った武田選手。(ウェットラウンドのメジャーリング中)
b0187142_2255409.jpg


優勝は私が頂きました。
練習していても出ない100点がいきなり出てしまい、自分が一番驚いています・・・。
b0187142_2249194.jpg




◆第4種目 スピニング正確度

徐々に風が強まるコンディションのなか、優勝は第一人者の武田選手!
b0187142_2331551.jpg

集中力と自分の感覚だけが頼りです。
b0187142_2342224.jpg



◆第2種目 フライ片手投げ距離

今回は風速2~4m/s。これは強すぎず弱すぎずちょうど投擲しやすい良い条件。
ディスタンス種目にとって大きな影響をもたらす風は味方にも敵にもなり、
風速・風向も一定ではないため、選手は自分の好きなタイミングを見計らって投擲する。
b0187142_2313783.jpg
b0187142_23132589.jpg
b0187142_23133742.jpg
b0187142_231446.jpg

第2位は千葉選手で57.54m。


b0187142_23142963.jpg

優勝は58.08mで私が頂きました。
b0187142_22493758.jpg

が・・・若干の右かぶり風でループの捻じれを修正するのにとても苦労しました。
今後の課題です。


◆第6種目 フライ両手投げ距離

b0187142_23225643.jpg

第3位は川村選手。無駄の無い動きが美しく力強いループを生み出す。


b0187142_23231034.jpg

優勝は79.27mとぶっちぎりで千葉選手。
下半身の安定感が増し、今年はさらにヤバい記録を出してきそうです!


b0187142_23233645.jpg

4位松村選手も72.19mと伸ばしてきました!


私は第2位で74.22m。今のコンディションなら出来すぎかも。
b0187142_2250524.jpg




アングラーズクラスに続く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2013-04-26 23:32 | キャスティング | Comments(0)