北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
全ての表彰が終わり、閉会式。



「HCKの大会は楽しくやっていきたい」



高木さんと湊さんからのお話は、全ての原点が楽しさだということを思い出させてくれました。

競技を通じて新しい出会いがあり、上達する喜びがあり、真剣勝負があり、

コミュニケーションがあり、大きな刺激があり、そして何より楽しさがありました。



本州から北海道に熱いメッセージを届けてくれて感謝です!!
b0187142_2243412.jpg



みなさんのために、色々なかたちで協力したいと思います。
b0187142_22441032.jpg

(ミナトさん、画像お借りしました)


2011北海道オープン成績表



HCKの競技会、次は朱鞠内湖のスペイ


そして秋頃には、千歳か恵庭でトーナメント競技会を予定しています。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-07-24 23:04 | キャスティング | Comments(7)
昼食後はアングラーズクラスを4連発。


午後からは審判や記録をやっていたので、あまり良い写真がありませんでした。

◆アングラーズクラス シングル#6

優勝は36.05mで川村選手。
シングル・ダブル含めて、アングラーズクラスの第一人者。

2位は35.53mで三浦選手。
同じ函館より出場で、腰痛を感じさせないキャスティング!

3位は34.93mで佐々木潤選手。
仙台より夫婦でエントリーし、アングラーズ4種目で全て入賞を果たした。

表彰
b0187142_15265719.jpg



◆アングラーズクラス シングル#8

優勝は43.42mで千葉選手。
ただ一人40mを超えた。
b0187142_15281889.jpg


2位は38.52mで川村選手。
正面から見ていると、ラインの軌跡が一番キレイ。

3位は37.83mで佐々木潤選手。
全種目でポテンシャルの高さを感じさせる。
きっと凄い選手になる。

b0187142_15303536.jpg

下の写真は宮本志保選手。#10ダブルでは男子に混じって7位!
b0187142_1530537.jpg
b0187142_15311223.jpg


表彰
b0187142_15274373.jpg



◆アングラーズクラス ダブル#10

優勝は45.31mで宮本修一選手。
アングラーズ全種目で入賞を果たした。
b0187142_15374116.jpg


2位は44.94mで室屋選手。
競技に初出場?でメダル獲得!

3位は44.63mで塩谷英隆選手。
帯広大会でも入賞連発でした。

この#10は44m台が4名という混戦でした。

表彰
b0187142_15371655.jpg



◆アングラーズクラス ダブル#13

優勝は57.22mで佐々木潤選手。
カエルの帽子は罰ゲーム?
b0187142_15421736.jpg


2位は55.88mで千葉選手。
0.13という風の条件でこの記録!

3位は53.86mで川村選手。


表彰
b0187142_1543048.jpg



もう1回くらい続く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-07-21 15:55 | キャスティング | Comments(4)
さて、EV-2表彰。


続いてレディース部門


優勝は43.62mで塩谷明絵選手。
風速が-0.02mという条件下でこの記録が出たのはスゴイ。
b0187142_21262618.jpg



2位は宮本志保選手。
バンブーも上手い、ダブルも上手い、何でも上手く振れる。
b0187142_2127678.jpg



3位に佐々木アキ選手
美しいキャスティングフォーム。1種のレベルも非常に高い。
b0187142_21322824.jpg



表彰
b0187142_21362879.jpg




◆EV-6(フライ両手投げ距離)

T-120オレンジラインのその重量で、ホールディングラインがとにかく滑るEV-6。
滑る足元が気になったりして思い通りにいかない、それぞれの7分間でした。


b0187142_2152730.jpg

滑らないように、松脂スプレーとか、こんなツールを使っている選手も!
みなさん色々工夫していますね。
b0187142_21524137.jpg

b0187142_2153429.jpg

b0187142_21535116.jpg



自分の投擲順は一番最初。
b0187142_21582637.jpg

一番奥の投擲台から宮本選手、中央に千葉選手、そして一番手前が私。


集中して臨んだ第1投目。

フォルス中のラインがしっかり伸びることを確認しながら、2回目のフォワードへ。

あまりにもキレイに伸び過ぎるラインとリーダーに違和感を感じ、

リーダーが見えたときに気づいたこと。





「!?」






「フライ結んでなかった・・・・・。」








バタつかずにリーダーの先まで伸びるわけですよ。






織田さんが走っていって、フライを結んでくれました!

とってもありがとうございます!!!!!


おかげさまで1投目、2投目で距離を伸ばし、

風待ちした最後の1投で最長を記録。


ロッド貸してくれたきょろさん、ありがとうございます!


ということで、
優勝は68.74mで私が頂きました。

2位は68.12mで古川選手。以前から良い投擲をしていた実力者です。

3位は68.07mで宮本選手。雨に強い男です。しつこいって。


6種に初トライした塩谷選手は49.67m。
男子にとってもヘビーなタックルなので、コレはコレでスゴイと思います。


表彰
b0187142_21591189.jpg




正午を回り、テントの下で昼食タイム。



櫻井選手の使っている気になるロッドを借りて振っているうち、

昼食を忘れてプチ講習会になっていました。

b0187142_22215028.jpg

また新しい技術に挑戦してみようと思っています。



アングラーズクラスに続く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-07-20 22:31 | キャスティング | Comments(2)
続きです。


◆2日目(17日)◆

フライ種目のみ。
トーナメントクラスを3種目と、アングラーズクラスを4種目。

今年は、キャンプした昨年のように蚊の大群に刺されることもなく、

安眠して迎えることができました。(^^)










天気がヤバかった。




・・・・・・大阪のMさん曰く
「オレ来るとき、なぜかいっつも天気悪いんや。」
2年前もですよね。ホント。私も強く同意します。(^^;)


仕方なく、みんなテントの下で準備をはじめます。
b0187142_1950312.jpg



雨天のなかでも練習。

2年前の大雨の教訓を生かし、今年はウェーダーの選手が増えています!

ゴアなどの透湿性レインウェアでは役に立たないくらいに中も外もビチャビチャになりましたから。

もう最初っから諦めて、カッパすら着ない男らしい選手も多かったです。
b0187142_19552066.jpg




それでは競技に移ります。


◆EV-1(フライ正確度)

3台の投擲台を設置。

静かに競技前練習が始まります。
b0187142_2011766.jpg

今年、国内のスペシャリストが集まってしまった。

もう力量の差は分かっているので、

「ちょっと勝負させてほしい」


いや


「挑戦させて頂く」、


いやいや


「すばらしい技術を見せて頂く」


だけど


「絶っっ対に勝つ!」


くらいに思って、競技開始です。



雨天での1種は過去に何度か経験ありますが、ムズカシイです。

晴れの日の1種も難しいのにね。



自分の投擲はAコートの2番目。

ドライラウンドの2巡目であっさり外してパーフェクトの希望を絶たれ、

ウェットラウンドも2つ外して85ポイント。

早々にメダル圏外へ。


気になるきょろさんのEV-1を見に行きます。
※写真は最終投擲、ウェットラウンドの10投目。
b0187142_20395271.jpg


ちゃんと中央に立ってるし、自分のリズムでやれているので大丈夫。

自己最高の80ポイント、おめでとうございます!




そして櫻井選手。
強い雨のため、すぐにレンズに水滴がついてしまいます。
b0187142_20474638.jpg


b0187142_20472714.jpg


水柱の大きさがターンの力強さを語っている。1番、2番ターゲットでこの強さだ。

ギリギリのが1つあったが、他は全てド真ん中にヒットでただ一人のパーフェクト達成で

優勝!
b0187142_20575725.jpg

パーフェクト達成の瞬間、ガッツポーズ


ギリギリの1投について、「オレのはヒットにしてもらえなかった」という声が

後ろから聞こえてきた・・・。

実は私のもダメでした。


2位は90ポイントで岡本選手。

3位は同じく90ポイントで小田切選手。タイム差でした。

私はあえなく4位に沈みました。


入賞者
b0187142_21381840.jpg



◆EV-2(フライ片手投げ距離)

強い雨のため、滑る投擲台とランニングライン。

湿度が高く、動かない重たい空気の壁に四苦八苦。


飛距離を伸ばす様々な考え方でフォームの違いがあり、面白いです。

b0187142_2181266.jpg

b0187142_2193750.jpg


優勝は53.74mで千葉選手。悪条件でも関係なくブッ飛ばします。
b0187142_21281624.jpg


2位は53.57mで私でした。17cm差でヤラれました。
b0187142_21295816.jpg


3位は49.91mで櫻井選手。悪条件でも確実に飛ばしてきます。
b0187142_2110638.jpg



入賞者
b0187142_21385643.jpg





続く
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-07-18 21:42 | キャスティング | Comments(6)
7月16日・17日に「2011 北海道オープン キャスティング競技会」が旭川市で開催されました。

今年で12回目を迎えるこの競技会。

毎年のように本州からも選手が出場し続けていますが、

今年は世界選手権のメダリストや代表を含め6名(7名?)もの出場。


また、これとあわせてハイレベルな技術をもつ女性3名の出場もあり、

過去に例をみないくらいの大会の盛り上がりとなりました。




それではレポートしたいと思います。




◆大会初日(16日)◆
プラグの正確度・距離競技を5種目実施。
私は不在でしたので、結果のみ。


◆EV-3(アレンバーグ)

上位2名が92ポイントで並び、優勝を決めるプレーオフへ。

結果、90ポイントの武田選手が88ポイントの岡本選手を抑えて優勝!

3位は88ポイントで櫻井選手。



◆EV-4(スピニング正確度)

優勝はパーフェクト(100ポイント)達成の小田切選手。

2位に95ポイントの櫻井選手。

3位に90ポイントの岡本選手。

いずれも1ヒット差で、アキュラシー種目は世界選手権メンバーが上位を占めます。

もう圧倒的に強い。


◆EV-5(スピニング片手投げ距離)

優勝は65.82mで櫻井選手。

2位に62.50mで小田切選手。

3位は61.70mで道産子の大畑選手が入りました。


◆EV-7(スピニング両手投げ距離)

優勝は107.45mで小田切選手。

2位は102.30mで岡本選手。

3位は95.53mで今井選手。


◆EV-9(マルチ両手投げ距離)

優勝は107.45mで小田切選手・・・・アレ?7種とデータが同じ?

・・・・・・・後日、修正します。


◆EV-8(マルチ正確度)

上位2名が80ポイントで並び、優勝を決めるプレーオフ。

勝ったのは集中力を切らさず90ポイントを獲得した櫻井選手。

2位にプレーオフ55ポイントの武田選手。(勝負を意識して緊張したのかナ?)

3位に75ポイントで小田切選手。



初日の表彰・閉会式が終わり、それから楽しい楽しいEV-11へ。 ♪
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-07-18 19:30 | キャスティング | Comments(0)
また昨日の続きです。


午後は市販のシングルハンド#8を使うアングラーズクラスからスタート。
◆アングラーズ#8クラス

徐々に風が強くなり、バックキャストが難しくなってきます。


初出場
b0187142_222223.jpg

バックキャストに集中します。



初出場
b0187142_2222443.jpg

初めての投擲台で緊張もあります。




初出場
b0187142_2233133.jpg

後ろのラインをしっかり確認!



ベテランでも難しい!
b0187142_224013.jpg





バックループをしっかり伸ばしたら・・・
b0187142_224437.jpg

ラインをしっかり掴まえた!46.08m 第3位




軽~く振ってるんだけど、飛ばすんですよ。
b0187142_2263670.jpg

「うりゃっ!」 47.01m 第2位




毎回ロッドが曲がりすぎてかわいそう。
b0187142_2273360.jpg

47.03m 優勝
2位との差、わずか2cmで競り勝つ。


いろんな要素が絡み合って、結果としてセンチ単位の勝負になることがあります。
だからあと1m、あと10cm、あと1cm、あと1ヒットを追求し続けるんですね。





今日最後の種目

◆アングラーズクラス#13

キレイなラインの軌跡です!
b0187142_22351573.jpg





美しいロッドの曲がり方。53m!
b0187142_22355311.jpg





骨くっついてる途中なので、無理しないでくださいね。
b0187142_2236141.jpg





キレイなバックキャストから、高い位置へシュート!
b0187142_22364091.jpg





55m!
b0187142_2234458.jpg

セカンドも50オーバー! 第3位




このロッド。
シューティングロッドの代名詞、あの「スペースシューター1712」ですって。
b0187142_22365731.jpg

こんなに曲がるんだ・・・。60m! 第2位




振りぬきスピードと、止める技術。
b0187142_22371410.jpg

63m! 優勝




アングラーズクラスの争いが熾烈になってきました。

4月の函館では#13で68mという、6種みたいなとんでもない記録も出ています。

7月の北海道オープンが楽しみで仕方ありません。


これからは釣りも楽しい季節なので、釣りもキャスティングも両方を楽しみたいと思います!
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-05-17 22:55 | キャスティング | Comments(6)
昨日の続き。


それではさっそく競技に移ります。


◆第1種目(フライ正確度)
朝のうちは風がほとんど無く、アキュラシー種目には絶好のチャンス。

アキュラシーは8名の出場で、投擲台は一つ。
最初の競技者は皆の注目を浴びるのだ。
b0187142_22331442.jpg

60ポイント 第4位




4月の函館大会では強風のなか、65ポイントで優勝。
b0187142_2233366.jpg

今回は惜しくもメジャーリングのミスで65ポイント。 第3位





私。90ポイント。
パーフェクトを意識したのか、ウェットラウンド2巡目の2番で右に外してしまった。
まだまだ練習が足りない・・・。




EV-1、EV-3、EV-4、EV-8と4種目あるキャスティング競技の正確度種目において、
北海道では彼の右に出るものはいない。
このEV-1フライアキュラシーでは速撃ちタイムで他の追随を許さない。
b0187142_22334844.jpg

90ポイント。武田くん。



同点決勝でのプレーオフは両者85ポイント。
EV-1はタイム差で武田くんが制した!
次回も勝負だ。






あとは全てディスタンス競技。まずはトーナメントクラスから。

◆第2種目(フライ片手投げ距離)
エントリーは18名。盛り上がります!!


地元の帯広から唯一の出場。
過去に北海道OPでの入賞もある実力者。
b0187142_235389.jpg





めちゃめちゃ上手い女性トーナメントキャスター。
海を渡って参戦してくれました。
b0187142_2341586.jpg





ディスタンス種目でも立派な記録を残してくれました。
b0187142_2342636.jpg





レフティ。カッコいい。
b0187142_2344066.jpg





一番遠くからの出場者。・・・・・は、ウェーダー着用。
b0187142_23437.jpg

初めて振る硬いロッドで見事に4位。
「策略にハメられた」と。・・・・・・バレたか。(笑)




第3位の選手は私と同じ投擲順だったので、写真を撮れませんでした。
初出場ながら、スペイで鍛えた見事なバックループで50m超え。
末恐ろしいです。




風を吹かせてはいけないあの人。
b0187142_2331988.jpg

良い風を受けた最後の投擲が最長。・・・・・が、「フライ無~し!」  第2位




私。
2番目で投擲順が回ってきた。
b0187142_0141728.jpg

良い風が出てきた後半の2投が上手くハマり、この種目を頂きました。






◆第6種目(フライ両手投げ距離)
エントリーは12名。




華奢な体ながら一番ゴツイ6種のロッドを振る。
b0187142_2328508.jpg

ループが飛んでいく様子を見てるだけで楽しい。




苫小牧から出場。フィジカルもあり、今後期待です!
b0187142_2329234.jpg




「ストリッピングガイドが抜けた~~」の絵。
b0187142_23292158.jpg

後ろで、ラインを手繰ってガイドを一番端っこまで移動させてる途中。
笑えないケド、笑ってる。



バックキャストはスペイの「スイープ」を見るようだ。
静かに、そしてキレイに伸びるライン。
b0187142_23293192.jpg

初出場の6種で第3位は立派。




私。
ターンオーバーしないT-120オレンジラインに苦しんだスタートからの6分。
最後の1投でやっとループの先端が返り、この種目を頂きました。



お腹が空いてきたので、昼休憩にします。
b0187142_23294016.jpg






午後のアングラーズクラスに続く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-05-16 23:45 | キャスティング | Comments(0)
本日5月15日、十勝川河川敷公園にて
『2011HCK帯広春季競技会』を開催致しました。

会場手配から準備・運営まで、選手の皆様とお手伝いして頂いた多くの方々からの
ご協力を頂いて無事終了できたことを、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

帯広での開催は4回目で、今年は例年になく初出場の方々が多く、
エントリーの受付時点で一人でテンションが上がっていました。


また、今日の帯広は天気予報で雪マークがありましたが、
昼前から天候が回復しとても気持ちのよい一日でした。

バックに見える日高山脈がキレイ!
b0187142_2235278.jpg


こんなロケーションで競技会が開催できてシアワセです。
b0187142_22355116.jpg


この時期限定の「桜並木」がまた美しい!
b0187142_2236168.jpg




さて、競技の詳細は明日以降に報告させて頂くとして、
今日という日は本当に良いモノを見せてもらった一日となりました。


いい大人がロッド曲げて喜んでいる光景は異様かもしれませんが、
何より楽しんで競技参加できる環境だったのが良かったです。
b0187142_2243433.jpg



それにしても初出場の方々、恐るべし!
北海道にはまだまだ凄い選手がゴロゴロいるんだなぁと実感しました。



いつもロッドがかわいそうなくらいに曲げる人
b0187142_2247293.jpg





初出場でも曲げる!
b0187142_2247553.jpg





ベテランも負けてらんねぇ!
b0187142_22483743.jpg





骨折が完治してなくても曲げれるぞ!
b0187142_22492213.jpg





「こうやるんだよ!」とばかりに。
b0187142_22501720.jpg

え!?ちょっとまって。6種のロッドそんなに曲げてるの!?




極めつけはコレ!凄いベンディングカーブ。
b0187142_22523111.jpg





いや、さらに上がいた!
b0187142_22542111.jpg

「バットを曲げる」とは文字通りこんな状態のことだろう。ヤバくね?(笑)

60mオーバーも納得。それでも優勝できないなんて!



続く
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-05-15 23:05 | キャスティング | Comments(2)

芝生の公園

午後から時間が空いたので、雨のため延期していた1種の練習をやるため

2時間ほど公園へ行ってきました。


今日は晴れています。

風はフツウに強いけど、早いところ1種の練習しなきゃね。



b0187142_2194553.jpg

1種の練習は今年初めて。
当然ながらターゲットになかなか当たらず焦る。


2種
一番まともな感触。


6種
少し思い出してきたような・・・。


濃厚な2時間を過ごしてきました。



















あ、そうそう。

一週間ほど前にコイツが部屋のカベに。
b0187142_2123436.jpg

ゲジ君
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-05-06 21:26 | キャスティング | Comments(0)

雪の支笏湖

GW唯一の休日は見事に悪天候ときたもんだ。

雨天と寒さのため、予定していたキャスティング練習をまたしても中止。

条件反射のように支笏湖へ向かった。



b0187142_2273888.jpg

支笏湖は外気温1℃で冬に逆戻り。

千歳はみぞれが降っていたが、ここでは雪が降っていた。


ポイントを移動しながら空いた場所をみつけてはキャスティングを繰り返す。



何度も何度も繰り返されるキャスティングとリトリーブ。

何事も無かったかのように何度でも静かに戻ってくるライン。


急激な気温の低下で、状況は絶望的。




色々考えながらどれだけの時間が経過しただろうか。




寒さで感覚がなくなりつつある指先に、ラインが引き込まれる感触が!




慎重にリールファイトへ持ち込み、重量感のある魚を無事に浅場へ誘導。






b0187142_2213619.jpg

巨大なサクラマス
何度もローリングし、ボディに刻まれたリーダーの跡が痛々しい。



b0187142_22133140.jpg

フライはアクアマリン
初めてみるそのサイズと素晴らしい体高。


決して忘れることができない一日。

ありがとうございます!!
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-05-04 22:27 | 釣り | Comments(0)

訃報

北海道キャスティングクラブでもご活躍されている
森山健さんが、病気のため4月30日にお亡くなりになりました。

強い志をもって競技の第一線で一緒に頑張ってきた選手。
非常に残念でなりません・・・・・。


b0187142_2222546.jpg

2008年日本選手権 
初出場でいきなりメダルを獲得した第5種目。



b0187142_2263667.jpg

2008年北海道オープン
サーフキャスティングで培ったプラグ種目の技術は非常にレベルが高い。第7種目。



b0187142_22164846.jpg

2010春季帯広競技会
卓越したセンスでフライ種目にも挑戦。第2種目。



ご冥福をお祈り致します。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-05-02 22:19 | キャスティング | Comments(0)
今年も帯広でキャスティング競技会をやります!

参加希望者は、下記までお申込みお願いします。
もちろんギャラリーも大歓迎です。


写真は2010年北海道オープン 千葉選手のEV-2
b0187142_22481665.jpg

*******************************************************
2011年HCK帯広春季競技会開催案内

主催:北海道キャスティングクラブ

大会委員長:渡辺 啓二 審判長:武田 淳也 事務局:福田 泰完

開催場所:帯広市 十勝川水系緑地運動広場 野球場Fグラウンド
 
開催日時:2011年5月15日(日)雨天決行(但し、雷の場合中止)

受付開始:AM 7:30  競技開始 AM8:30

参加資格:自由(参加者多数の場合先着順にて締め切りを行う場合があります)

開催種目:
第1種目フライ正確度
第2種目フライ片手投げ距離
第6種目フライ両手投げ距離
アングラーズクラスシングル#8  
アングラーズクラス ダブル#13

参加料:参加1種目ごと、一律。
トーナメントクラス:1,000円
アングラーズクラス: 500円


締め切り:2011年5月8日(日)まで(締切厳守)にEメールで、下記までお申し込みください。

Eメール yasuhiro-fukuchin@nifty.com 

*******************************************************
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-04-29 22:52 | キャスティング | Comments(0)

サクラ咲く

昨夜降っていた雨は、朝も降り続いていた。

晴れたらキャスティング練習の日にしようと思って準備していたのに・・・。

そこで、気分転換に近所の湖へ行くことにした。




もうずいぶん暖かくなってきたが、湖を取り囲む山々にはまだまだ多くの残雪がみえる。

それでも季節は確実に進んでいた。

たとえばこんな春。

b0187142_21225491.jpg

子供の頃、よく持って帰って飼っていました。



午後から風が出て、良い感じで水面のうねりが出はじめる。

ひたすら15’#10を振り続ける。




不意に、「グイン」とアクアマリンが抑えこまれた。
b0187142_2126193.jpg


b0187142_21265960.jpg


b0187142_21272255.jpg

個人的に、ようやくサクラ咲く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-04-28 21:32 | 釣り | Comments(2)

初練習♪

ここ数日、千歳は暖かい日が続き、昨日はモンシロチョウが飛んでいるのを見かけました。

公園の雪もだいぶんとけて芝生が乾いてきたので、キャスティングの練習をしてきました。

今年の初練習です。

b0187142_1941220.jpg



まず2種

b0187142_198915.jpg


b0187142_1983050.jpg


b0187142_1984373.jpg



次は6種

b0187142_1991846.jpg



2時間少々振っただけで、体のあちこちが・・・・。

でもチョー気持ちィ!!
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-04-07 19:13 | キャスティング | Comments(2)

4月

4月。

もう春で暖かくなってきたけど、まだまだ雪が多い。

早く練習したいな~。

b0187142_224519.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2011-04-01 22:05 | 日記 | Comments(0)

たべもの達

最近、仕事で外食が多かったのです。

まずはカレーだ。


b0187142_22151546.jpg

チキンカツカレー
恐るべきボリューム。危うく残すところだった。


今度はラーメン。


b0187142_2217686.jpg


千歳の黒いラーメン屋。
こいつは辛味噌ラーメン。
辛いのが嫌いなくせに、何となく注文しちゃうんだよね。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-03-20 22:18 | 日記 | Comments(4)

今さらの新しいツール

今日は4ヶ月ぶりにタイイングしました!


本流の釣りで本格的にチューブフライを使い始めた今から約13年ほど前、

釣り仲間のセンパイ達に勧められて半信半疑で使ってみて、

それ以来すっかり虜になってしまった。


当事、本流アメマス釣りで実績のあるフライとして使われていたのは

ニンフ、ウェット(スペイフライ)のほか、ストリーマー(ベンドバック、サケ稚魚マツーカ)や

スチールヘッドフライなどが多かったと記憶している。


15’#10のダブルハンドを手に入れたとき、

ワクワクしながら35mmのウォディントンにアクアマリンを巻いてみて、

そのあまりの重さに、「コイツはとても投げられないな・・・」と思った。

実際、#10ラインでは「カックンカックン」。ぎぇぇ恐ろしい。


そしてチューブフライへ。

大型フライを使うとき、特にプラスチックチューブはその異常な軽さがもたらす

キャスティング時の安全性と、何より水中におけるフライの動きの良さは

この釣りに対する考え方そのものを一変させた。

それはロングテールになってフライサイズが15cm、20cmとデカくなっても

同様だった。


当事はまだチューブフライのタイイング用にアタッチメントが無かった。
(既に世の中に存在していたかもしれないが、私は知らなかった)

なので、センパイにもらったチューブフライ用のタイイングツールを使って巻いていた。

b0187142_22562610.jpg


ブラインドアイのCS10だ。



今日、新しいツール『チューブ用アタッチメント』を買ってみました。

b0187142_2303512.jpg


クルクル回らないので、余計な時間もくわずにストレス無く巻ける!


13年間、お疲れ様でした。 > CS10
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-03-08 23:06 | 釣り | Comments(4)

コク辛味噌

職場の近くにあるラーメン屋さんへ。

辛いのはダメなんです。

でも 『コク辛味噌』


b0187142_2141616.jpg



最近、ラーメンブログになってきてるな・・・。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-03-01 21:38 | 日記 | Comments(0)

美味っ!

味噌チャーシュー。

千歳の有名なラーメン屋にて。

ふつうの味噌ラーメンでも良かったのだけど、ちょっと奮発して味噌チャーシューだ。

もう旨過ぎ。

b0187142_236690.jpg




美味いラーメン屋探しの旅はもっと続く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-02-25 23:08 | 日記 | Comments(2)

スケート

娘と近くの公園にあるスケートリンクへ。

子供の練習だけど、自分も遊んできました。

スケートをやってきました。

寒いのを忘れて、2時間ほど。

ウチに帰ると靴ズレしてました・・・。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-01-11 00:20 | 日記 | Comments(0)

トミカ

2011トミカ博

最近、家の中に増えてきたトミカのミニカー。

1/7から札幌でトミカ博が開催されるので、偶然休みが重なった初日に行ってきました。

当日は酷い吹雪のなか、朝9時のスタート前に大勢が並んでいました。

b0187142_065059.jpg


b0187142_071520.jpg


b0187142_074241.jpg



そして、ミニカーがまた増えました。(笑)


新札幌で美味そうなラーメン屋を発見。
b0187142_091148.jpg

予想通り、美味かったす!

そのあとサンピアザ水族館へ。
ウツボちゃん
b0187142_0108100.jpg


すげぇ歯
b0187142_0103113.jpg


帰りは、やはり吹雪で渋滞・・・。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-01-07 00:01 | 日記 | Comments(0)

新年明けましてスケート

完全に出遅れてしまった・・・。

もう6日ですが、新年明けましておめでとうございます。

気の向くままに、今年もチマチマと更新していく所存でございます。

本年もよろしくお願い致します。



さて、年明け一発目は冬休み中の娘を誘ってお出かけ。

苫小牧ハイランドスポーツセンター

十勝出身の私。冬の間、学校の体育の授業はスピードスケートでした。

小中学校の9年間ずっと。
(高校では何故か歩くスキー)

フツウのスキーの学校が羨ましかったナ・・。

かれこれ22年ぶりに不安と期待でドキドキしながらスピードスケートをやってきました。

b0187142_21395839.jpg


千歳ではスケート授業は冬の短い期間だけ。娘は今年で2年目。

b0187142_2141492.jpg


意外と滑れるんダ。と、一安心(^^)


んで、自分。
22年ぶりなのに、子供の頃に繰り返しで身に付けた体の感覚ってのは記憶力が凄い!

しっかり覚えていて、ちゃんと滑れる。

運動不足の体にはちょうど良いエクササイズでした。

また冬の間に行ってきます。
[PR]
# by y-fukuchin | 2011-01-06 21:54 | 家族 | Comments(2)

またラーメン

昨日は久々に外食へ。

クルマなので、アルコールは我慢ガマンがまん・・・・。

そのかわり、ビール風味炭酸飲料「フリー」。

b0187142_19213236.jpg


ビール ⇒ 発泡酒 ⇒ その他お酒 ⇒ ノンアルコール

徐々に慣らしていけば、まぁ飲める。

それに、ただの水よりは美味いしね。(^^)



今日はまたラーメン屋へGO

狙っていた店が定休日!!

で、第2候補の店へ。といっても、ここも超有名店なのだ。


b0187142_19271175.jpg


器は鍋!?

味噌は合格点。塩も美味しかった。


美味しいラーメン屋探しの旅は続く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-12-28 19:31 | 日記 | Comments(4)

とんこつラーメン

12月に入って、とっても寒くなってきた。

なので、

歩いて30秒ほどの近所にある「ずっと気になっていたお店」に入ってみた。

外観はとてもラーメン屋に見えないこのお店はいつも混んでいて、

何かの人気ランキングでも見たことがあった。


メニューには基本的に「とんこつ」しかないのだ。
b0187142_23593047.jpg


ほぼ味噌ラーメンしか食べない私なんですが

まぁ、まずまずの味でした。


近場にもう一つ気になっている店があるので、そのうち行って来ます。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-12-10 00:03 | Comments(4)

炸裂するパワー

前回の釣りから、もう1ヶ月近くが経つだろうか。

猛暑だった今年の夏も、最近の朝晩は少し寒くなり風の匂いも変わってきた。

もう秋だ。梨が食べたいな。いやいや、その前に釣りだ。


夏に楽しんだドライフライの釣りは一旦終わり、大きなフィールドで大きなフライを沈める釣りをやりたくなってくる季節。


早速川に入り、シンクティップラインの先に1Xのリーダー、フライは#4のシングルバートリートに巻いたスペイフライを結ぶ。

時折、強い風に小雨がパラつくなかスタート。

ウェーディングしながら釣りをして15分くらい過ぎたころ、夏用ウェーダーの一部から浸水。嫌な冷たい感触が伝わってきた・・・。藪こぎのせいだろうか・・・冷たい。

そんなことを思いながらフライを流していた。


ロッドティップが「ク~ッ」と入ったような感じあり、ロッドを煽ってカラ合わせしてみる。

突然ラインがひったくられ、手元のラインを上手くクリアすると、もの凄い勢いでリールが逆回転を始め、みるみるうちにバッキングラインがどんどん出ていった。

ラインが突き刺さった延長線上と全く違う遠くの場所で、水面を割って巨大な物体が体をくねらせながら2度、3度とジャンプを繰り返すのが見えた。

1Xの太さが不安になってくる。

それでもディスクドラグのおかげでファーストダッシュでのラインブレイクは避けることができた。


ところが、ファイト中にラインのテンションが弱くなった感じが・・・・・・。





え?





急いでリールを巻きながらバッキングラインを回収。

フライラインの繋ぎ目がリールに巻かさったとき、また重たい感触が復活した。



あ、(魚が)まだついてる!

それからは巻いては引き出されを繰り返してようやく浅場に。


b0187142_2131220.jpg


逆光でちょっと見えづらいけど、時折ニジマス特有のレッドバンドが鮮やかにみえてきた。

最後の最後でバラさないように!

ランディングネットがないので、距離をとってゆっくり後退しながら浅場に誘導。







浅瀬に横たわる疲れ切ったニジマス。

b0187142_21213226.jpg




精悍な顔つきは野生の荒々しさを感じさせ、本流で磨かれ続けた魚体は炸裂するパワーを秘めている。

b0187142_21425182.jpg


それ以上の余計な言葉は要らないだろう。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-09-23 22:04 | 釣り | Comments(4)

夏休み最終日

ミウの夏休み最終日。

昨夜降っていた雨もあがり、晴れて暑いゾ。


釣りに行きたいな~と思ってたけど、

数日前まで続いていた大雨の影響で河川の増水&濁りがまだ酷い。


んで、また虫取りに行ってきた。

ミウは「カラスアゲハを捕まえたい」と話していたので、

それらしいものが居そうな場所へ。



到着後、みつけた虫を片っ端から虫かごへ。

タテハチョウ

モンシロチョウ

コガネムシ

トカゲ・・・は逃げられた。

トンボ(ナツアカネ?)

クジャクチョウ

カワラバッタ

トノサマバッタ(緑褐色)

トノサマバッタ(黒褐色 約7cmの巨大なヤツ)
 この個体はデカい。最初は冗談抜きで小鳥が飛んできたのかと思った。

ミヤマカラスアゲハ・・・逃げられた!!
 チクショー。

キリギリス×2
 5回挑戦して2匹ゲット!慎重にストーキングしていたのだが3匹には見破られた・・・。
 ミウも網をかけるところで惜しくも取り逃がした。

ギンヤンマ
 小さな池で定期的に縄張りをクルージングするギンヤンマを発見!
 ミウが回遊コースに忍び寄る。
b0187142_180187.jpg

 
 なんと、一撃で捕まえた。やった~~~!!
b0187142_181929.jpg

 よくよく見ると・・・・クロスジギンヤンマ。オオルリボシヤンマ
b0187142_1821253.jpg

グリーンのボディに鮮やかな水色の複眼と水色の斑点。
b0187142_184359.jpg


これで夏も一区切り。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-08-16 18:14 | 家族 | Comments(3)

パンク修理

パンク修理

といってもクルマではなくてチャリンコ。

高校の3年間はチャリンコで片道8kmの通学路を往復していたので、
年に数回はパンクし、自分で修理していた。



数日前にウチのチャリンコがパンク。

嫁さんに「パンク直して」と100均の修理キットを手渡された。

この作業、19年ぶりでございます。
b0187142_15595136.jpg


リムからタイヤを外してチューブを引っ張り出して

チューブに空気を入れ、水の入ったバケツに突っ込みます。

チューブの穴アキ箇所さえ見つければもう大丈夫。

乾燥後に紙ヤスリでチューブ擦って、ゴム糊を薄く延ばして数分間乾燥。

ゴムのパッチを貼ったらしっかりと圧着。

チューブとタイヤをリムに装着して作業完了!


20分少々。楽勝!
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-08-08 15:55 | 日記 | Comments(0)

夏の思い出

夏のイベントということで、先日家族でキャンプに行ってきました。

行ったのは穂別キャンプ場


受付して料金を払うとこんな通行手形ならぬ『宿泊手形』をくれます。
これを宿泊するテントに取り付け、終ったら記念にもらえます。
b0187142_14544528.jpg



リヤカーにキャンプ道具一式を積んで、テント設営場所へ。
b0187142_145627100.jpg



ミウが手伝ってくれて、すぐに設営完了!
b0187142_14595056.jpg



連日暑いうえに、湿度が高くてジメジメジメ・・・・。
まずは虫捕りだ。
b0187142_1531447.jpg

けっこう色々捕れたゾ。
トンボ、モンシロチョウ、カミキリムシ、セミ、タテハチョウ、ウシアブ、よくわからないムシ1匹。
ミヤマカラスアゲハは逃げられちゃった。


あまりの暑さで上半身裸になって、キャンプサイトを流れる小川へGO!
b0187142_15111172.jpg

裸足で川に入ってみると、すんごい冷たくて気持ちイイ。
普段の釣りではウェーダー&ウェーディングシューズで川に入るので、
この気持ち良さは味わえていなかった。
けど裸足は石の上で滑って危ないナ・・・・。


この夏の気温の高さとも関係があるのでしょう。
このアブが大量発生しています。
b0187142_15124696.jpg



そこらの森を散策し、遊具で遊んでハラ減ったので、ちょっと早めにバーベQタイム。
b0187142_15164798.jpg

こんな明るい時間からビール&焼肉!
おぁ~~シアワセだ・・・。


んで、いっぱい持ってきた花火をやりまくります。
b0187142_1519093.jpg



・・・・・目いっぱい楽しんでから20:00就寝。


23:30
寝ているミウを起こし、クワガタ捕りへGO!
白色の外灯には大量のガが集まっているのが見えます。これは期待できる!

んで、早速見つけました。
b0187142_15261113.jpg

ノコギリクワガタ
子供の頃、オスの大アゴの発達度合いによって、「水牛」「闘牛」「ペンチ」と3等級に
分類していた。これはペンチ。

b0187142_15265287.jpg

ミヤマクワガタ
ミヤマは個体サイズに随分とバラつきがあるのだが、コイツはかなりデカい方だ。

b0187142_1528302.jpg

ヘビトンボ
もちろんクワガタではない。キレイな清流に生息する珍しい虫。
強力なアゴを持っているので咬まれないように注意。

b0187142_15322218.jpg

コクワガタ
通称コクワ。

b0187142_15343652.jpg

ノコギリクワガタ(メス)

b0187142_15354299.jpg

アカアシクワガタ(メス)

b0187142_15363883.jpg

スジクワガタ(メス)


この他、キモチ悪いガの幼虫『クスサン』。
デカくて薄い緑色でフサフサの毛が特徴。当然写真はやめておく。



翌朝。
目が覚めた時にはテントに落ちる雨の音。天気予報通りだ。

朝食後に雨がやんだ一瞬のスキに、テント撤収。


近くにある穂別博物館で恐竜の化石を見てきました。
b0187142_15481074.jpg



帰り道は集中豪雨。
一日ズレなくて良かった・・・。

こんどの休みはミウを連れて釣りだ。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-07-26 14:45 | 家族 | Comments(2)
前日の続き。

EV-1(フライ正確度)が終了し、残るは全てディスタンス競技ばかり。

さっきまで弱かった風が少しづつ出てきたので、条件も良い感じです。

コートを2箇所設置し、いよいよ競技開始。


◆EV-2(フライ片手投げ距離)

今日は雨の予報だった。ところが太陽が出てきて気温が高い。蒸し暑い。

本当は湿度が低い方がいいのだが、こればかりは仕方なし。

投擲が始まって何名かの選手を見ていると、良い記録が出ている。

こんな条件で投げられるなんて幸せ!

ということで一番良い風をもらったので、優勝頂きましたが、59mちょいまでが限界でした。

この条件もらった人なら最低60は欲しかった・・・と言うでしょう。力不足。

2位に57mで千葉さん、3位に55mで大阪のM本さん。実力者が名前を連ねます。


◆EV-6(フライ両手投げ距離)

大会の4日前にやった練習でようやく勘を取り戻した6種。

一番調子が良いので期待。

優勝は5~6年ぶりに競技復帰の阿寒松本さん。76m!

2位に川村さん、3位に工藤さんと続きます。

自分はダメでした。まだ良い感じのフォームが固まっていない。70ちょい。

しかも競技中に眠くなるとは・・・不覚!!


◆アングラーズクラス

前半のトーナメントの写真が一枚もない・・・・。撮ってなかった。

アングラーズクラスの写真を何枚か。


b0187142_22154746.jpg



b0187142_2216572.jpg



b0187142_22171480.jpg



アングラーズクラス#8だけ、バンブーロッドを借りて出てみました。

が、向かい風、撃沈!



今年の北海道オープンは初出場の選手達が多く、楽しい大会になりました。

が、みなさんいきなり良い記録を出していましたので、今後が本当に楽しみになってきました。

私も少しでもレベルアップすべく、頑張ります。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-07-20 22:27 | キャスティング | Comments(2)
2010北海道オープンキャスティング競技会。

第11回目を迎える夏の北海道の恒例行事になりました。

今年は女性を含めて初参加の選手が多く、また懐かしい顔ぶれにも出会えて楽しい大会になりました。

これも運営の皆様のご尽力の賜物です。お疲れ様でした!



さて、今年は(も)土曜日の夜に会場入りし、キャンプして翌朝を迎えます。

美味しいキャンプ料理とお酒で深夜まで楽しんだあと熟睡・・・・・のはずだった。

大阪から参加の某M本選手とテントに入ったまでは良かった。

シュラフに入って横になったとたん、顔に集中する蚊の攻撃に気づいた。

30分ほどウトウトしながら攻撃を回避していたが、面倒になってシャツを顔全体にかけた。


「暑い・・・・」

そのうち降雨が強くなり、蚊の攻撃と合体して私の睡眠を明らかに妨げようとしている。


AM4時。眠いので防御は諦めて就寝。

AM6時。起床。

朝、蚊の攻撃の理由がわかった。メッシュ部分がデカ過ぎ。網?

被害は29箇所。カユくて痒くてすごく痒~い。

朝ごはんを食べてから雨のなかテント撤収作業後、急いで会場入りして受付。



すぐに2日目(フライ競技)の開会式が行われた。

最初の競技はEV-1(フライ正確度競技)。

千歳で練習をご一緒させて頂いているGazimeさんきょろさんは今回夫婦で競技会に初参加。

EV-1に出場のきょろさんに雰囲気を掴んでもらうため、急いでEV-1の投擲台に上がって練習。

調子良さそうで一安心。


◆EV-1(フライ正確度競技)
自分の順番は最後なので、後ろで待機。

緊張感のあるこの種目独特の雰囲気がいい。

投擲を見ていると高得点が出ているのがわかる。


いよいよ、きょろさんの出番が近づく。

なんだか運動会で娘の出番を待つ親の気分だ。

そしていよいよ競技順が回ってきた。

最初の3番ターゲットから1番を無事に終了したのを見て、今度の隣のコートで自分の番。


いつも調子良い競技前練習を今回は時間の関係で一切やらなかった。

風もほとんどなく良い条件でスタート。

ドライフライラウンド。

最初の3番ターゲットが一番緊張が高まる。

リストをコネないように注意してドライラウンドはパーフェクトで終了。

1番・2番は普段よりもフォルスを1回増やして慎重にいった。

ウェットラウンド。

ゆっくり。だがリズムを崩さないように1巡目全てOK。

2巡目。

これもリストをコネないように注意して、4番まで全てOK。

最後の5番ターゲット。




打ち終わった5番ターゲットを見届けて、思わず両手を広げてしまった。

と、同時に拍手が起こるのが聞こえました。

競技会で初めての100点。

EV-1に出場するようになってからもう8年。

その間、早く達成したいと気ばかり焦ったが、まだまだパーフェクトをとるだけの実力がなかっただけなのだ。

今回はご褒美かな。

2位の武田くんは95点、川村さんも85点の高得点で、更にシビアな争いは続く。


その2 に続く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-07-19 22:04 | キャスティング | Comments(6)