北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

炸裂するパワー

前回の釣りから、もう1ヶ月近くが経つだろうか。

猛暑だった今年の夏も、最近の朝晩は少し寒くなり風の匂いも変わってきた。

もう秋だ。梨が食べたいな。いやいや、その前に釣りだ。


夏に楽しんだドライフライの釣りは一旦終わり、大きなフィールドで大きなフライを沈める釣りをやりたくなってくる季節。


早速川に入り、シンクティップラインの先に1Xのリーダー、フライは#4のシングルバートリートに巻いたスペイフライを結ぶ。

時折、強い風に小雨がパラつくなかスタート。

ウェーディングしながら釣りをして15分くらい過ぎたころ、夏用ウェーダーの一部から浸水。嫌な冷たい感触が伝わってきた・・・。藪こぎのせいだろうか・・・冷たい。

そんなことを思いながらフライを流していた。


ロッドティップが「ク~ッ」と入ったような感じあり、ロッドを煽ってカラ合わせしてみる。

突然ラインがひったくられ、手元のラインを上手くクリアすると、もの凄い勢いでリールが逆回転を始め、みるみるうちにバッキングラインがどんどん出ていった。

ラインが突き刺さった延長線上と全く違う遠くの場所で、水面を割って巨大な物体が体をくねらせながら2度、3度とジャンプを繰り返すのが見えた。

1Xの太さが不安になってくる。

それでもディスクドラグのおかげでファーストダッシュでのラインブレイクは避けることができた。


ところが、ファイト中にラインのテンションが弱くなった感じが・・・・・・。





え?





急いでリールを巻きながらバッキングラインを回収。

フライラインの繋ぎ目がリールに巻かさったとき、また重たい感触が復活した。



あ、(魚が)まだついてる!

それからは巻いては引き出されを繰り返してようやく浅場に。


b0187142_2131220.jpg


逆光でちょっと見えづらいけど、時折ニジマス特有のレッドバンドが鮮やかにみえてきた。

最後の最後でバラさないように!

ランディングネットがないので、距離をとってゆっくり後退しながら浅場に誘導。







浅瀬に横たわる疲れ切ったニジマス。

b0187142_21213226.jpg




精悍な顔つきは野生の荒々しさを感じさせ、本流で磨かれ続けた魚体は炸裂するパワーを秘めている。

b0187142_21425182.jpg


それ以上の余計な言葉は要らないだろう。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-09-23 22:04 | 釣り | Comments(4)

夏休み最終日

ミウの夏休み最終日。

昨夜降っていた雨もあがり、晴れて暑いゾ。


釣りに行きたいな~と思ってたけど、

数日前まで続いていた大雨の影響で河川の増水&濁りがまだ酷い。


んで、また虫取りに行ってきた。

ミウは「カラスアゲハを捕まえたい」と話していたので、

それらしいものが居そうな場所へ。



到着後、みつけた虫を片っ端から虫かごへ。

タテハチョウ

モンシロチョウ

コガネムシ

トカゲ・・・は逃げられた。

トンボ(ナツアカネ?)

クジャクチョウ

カワラバッタ

トノサマバッタ(緑褐色)

トノサマバッタ(黒褐色 約7cmの巨大なヤツ)
 この個体はデカい。最初は冗談抜きで小鳥が飛んできたのかと思った。

ミヤマカラスアゲハ・・・逃げられた!!
 チクショー。

キリギリス×2
 5回挑戦して2匹ゲット!慎重にストーキングしていたのだが3匹には見破られた・・・。
 ミウも網をかけるところで惜しくも取り逃がした。

ギンヤンマ
 小さな池で定期的に縄張りをクルージングするギンヤンマを発見!
 ミウが回遊コースに忍び寄る。
b0187142_180187.jpg

 
 なんと、一撃で捕まえた。やった~~~!!
b0187142_181929.jpg

 よくよく見ると・・・・クロスジギンヤンマ。オオルリボシヤンマ
b0187142_1821253.jpg

グリーンのボディに鮮やかな水色の複眼と水色の斑点。
b0187142_184359.jpg


これで夏も一区切り。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-08-16 18:14 | 家族 | Comments(3)

パンク修理

パンク修理

といってもクルマではなくてチャリンコ。

高校の3年間はチャリンコで片道8kmの通学路を往復していたので、
年に数回はパンクし、自分で修理していた。



数日前にウチのチャリンコがパンク。

嫁さんに「パンク直して」と100均の修理キットを手渡された。

この作業、19年ぶりでございます。
b0187142_15595136.jpg


リムからタイヤを外してチューブを引っ張り出して

チューブに空気を入れ、水の入ったバケツに突っ込みます。

チューブの穴アキ箇所さえ見つければもう大丈夫。

乾燥後に紙ヤスリでチューブ擦って、ゴム糊を薄く延ばして数分間乾燥。

ゴムのパッチを貼ったらしっかりと圧着。

チューブとタイヤをリムに装着して作業完了!


20分少々。楽勝!
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-08-08 15:55 | 日記 | Comments(0)

夏の思い出

夏のイベントということで、先日家族でキャンプに行ってきました。

行ったのは穂別キャンプ場


受付して料金を払うとこんな通行手形ならぬ『宿泊手形』をくれます。
これを宿泊するテントに取り付け、終ったら記念にもらえます。
b0187142_14544528.jpg



リヤカーにキャンプ道具一式を積んで、テント設営場所へ。
b0187142_145627100.jpg



ミウが手伝ってくれて、すぐに設営完了!
b0187142_14595056.jpg



連日暑いうえに、湿度が高くてジメジメジメ・・・・。
まずは虫捕りだ。
b0187142_1531447.jpg

けっこう色々捕れたゾ。
トンボ、モンシロチョウ、カミキリムシ、セミ、タテハチョウ、ウシアブ、よくわからないムシ1匹。
ミヤマカラスアゲハは逃げられちゃった。


あまりの暑さで上半身裸になって、キャンプサイトを流れる小川へGO!
b0187142_15111172.jpg

裸足で川に入ってみると、すんごい冷たくて気持ちイイ。
普段の釣りではウェーダー&ウェーディングシューズで川に入るので、
この気持ち良さは味わえていなかった。
けど裸足は石の上で滑って危ないナ・・・・。


この夏の気温の高さとも関係があるのでしょう。
このアブが大量発生しています。
b0187142_15124696.jpg



そこらの森を散策し、遊具で遊んでハラ減ったので、ちょっと早めにバーベQタイム。
b0187142_15164798.jpg

こんな明るい時間からビール&焼肉!
おぁ~~シアワセだ・・・。


んで、いっぱい持ってきた花火をやりまくります。
b0187142_1519093.jpg



・・・・・目いっぱい楽しんでから20:00就寝。


23:30
寝ているミウを起こし、クワガタ捕りへGO!
白色の外灯には大量のガが集まっているのが見えます。これは期待できる!

んで、早速見つけました。
b0187142_15261113.jpg

ノコギリクワガタ
子供の頃、オスの大アゴの発達度合いによって、「水牛」「闘牛」「ペンチ」と3等級に
分類していた。これはペンチ。

b0187142_15265287.jpg

ミヤマクワガタ
ミヤマは個体サイズに随分とバラつきがあるのだが、コイツはかなりデカい方だ。

b0187142_1528302.jpg

ヘビトンボ
もちろんクワガタではない。キレイな清流に生息する珍しい虫。
強力なアゴを持っているので咬まれないように注意。

b0187142_15322218.jpg

コクワガタ
通称コクワ。

b0187142_15343652.jpg

ノコギリクワガタ(メス)

b0187142_15354299.jpg

アカアシクワガタ(メス)

b0187142_15363883.jpg

スジクワガタ(メス)


この他、キモチ悪いガの幼虫『クスサン』。
デカくて薄い緑色でフサフサの毛が特徴。当然写真はやめておく。



翌朝。
目が覚めた時にはテントに落ちる雨の音。天気予報通りだ。

朝食後に雨がやんだ一瞬のスキに、テント撤収。


近くにある穂別博物館で恐竜の化石を見てきました。
b0187142_15481074.jpg



帰り道は集中豪雨。
一日ズレなくて良かった・・・。

こんどの休みはミウを連れて釣りだ。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-07-26 14:45 | 家族 | Comments(2)
前日の続き。

EV-1(フライ正確度)が終了し、残るは全てディスタンス競技ばかり。

さっきまで弱かった風が少しづつ出てきたので、条件も良い感じです。

コートを2箇所設置し、いよいよ競技開始。


◆EV-2(フライ片手投げ距離)

今日は雨の予報だった。ところが太陽が出てきて気温が高い。蒸し暑い。

本当は湿度が低い方がいいのだが、こればかりは仕方なし。

投擲が始まって何名かの選手を見ていると、良い記録が出ている。

こんな条件で投げられるなんて幸せ!

ということで一番良い風をもらったので、優勝頂きましたが、59mちょいまでが限界でした。

この条件もらった人なら最低60は欲しかった・・・と言うでしょう。力不足。

2位に57mで千葉さん、3位に55mで大阪のM本さん。実力者が名前を連ねます。


◆EV-6(フライ両手投げ距離)

大会の4日前にやった練習でようやく勘を取り戻した6種。

一番調子が良いので期待。

優勝は5~6年ぶりに競技復帰の阿寒松本さん。76m!

2位に川村さん、3位に工藤さんと続きます。

自分はダメでした。まだ良い感じのフォームが固まっていない。70ちょい。

しかも競技中に眠くなるとは・・・不覚!!


◆アングラーズクラス

前半のトーナメントの写真が一枚もない・・・・。撮ってなかった。

アングラーズクラスの写真を何枚か。


b0187142_22154746.jpg



b0187142_2216572.jpg



b0187142_22171480.jpg



アングラーズクラス#8だけ、バンブーロッドを借りて出てみました。

が、向かい風、撃沈!



今年の北海道オープンは初出場の選手達が多く、楽しい大会になりました。

が、みなさんいきなり良い記録を出していましたので、今後が本当に楽しみになってきました。

私も少しでもレベルアップすべく、頑張ります。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-07-20 22:27 | キャスティング | Comments(2)
2010北海道オープンキャスティング競技会。

第11回目を迎える夏の北海道の恒例行事になりました。

今年は女性を含めて初参加の選手が多く、また懐かしい顔ぶれにも出会えて楽しい大会になりました。

これも運営の皆様のご尽力の賜物です。お疲れ様でした!



さて、今年は(も)土曜日の夜に会場入りし、キャンプして翌朝を迎えます。

美味しいキャンプ料理とお酒で深夜まで楽しんだあと熟睡・・・・・のはずだった。

大阪から参加の某M本選手とテントに入ったまでは良かった。

シュラフに入って横になったとたん、顔に集中する蚊の攻撃に気づいた。

30分ほどウトウトしながら攻撃を回避していたが、面倒になってシャツを顔全体にかけた。


「暑い・・・・」

そのうち降雨が強くなり、蚊の攻撃と合体して私の睡眠を明らかに妨げようとしている。


AM4時。眠いので防御は諦めて就寝。

AM6時。起床。

朝、蚊の攻撃の理由がわかった。メッシュ部分がデカ過ぎ。網?

被害は29箇所。カユくて痒くてすごく痒~い。

朝ごはんを食べてから雨のなかテント撤収作業後、急いで会場入りして受付。



すぐに2日目(フライ競技)の開会式が行われた。

最初の競技はEV-1(フライ正確度競技)。

千歳で練習をご一緒させて頂いているGazimeさんきょろさんは今回夫婦で競技会に初参加。

EV-1に出場のきょろさんに雰囲気を掴んでもらうため、急いでEV-1の投擲台に上がって練習。

調子良さそうで一安心。


◆EV-1(フライ正確度競技)
自分の順番は最後なので、後ろで待機。

緊張感のあるこの種目独特の雰囲気がいい。

投擲を見ていると高得点が出ているのがわかる。


いよいよ、きょろさんの出番が近づく。

なんだか運動会で娘の出番を待つ親の気分だ。

そしていよいよ競技順が回ってきた。

最初の3番ターゲットから1番を無事に終了したのを見て、今度の隣のコートで自分の番。


いつも調子良い競技前練習を今回は時間の関係で一切やらなかった。

風もほとんどなく良い条件でスタート。

ドライフライラウンド。

最初の3番ターゲットが一番緊張が高まる。

リストをコネないように注意してドライラウンドはパーフェクトで終了。

1番・2番は普段よりもフォルスを1回増やして慎重にいった。

ウェットラウンド。

ゆっくり。だがリズムを崩さないように1巡目全てOK。

2巡目。

これもリストをコネないように注意して、4番まで全てOK。

最後の5番ターゲット。




打ち終わった5番ターゲットを見届けて、思わず両手を広げてしまった。

と、同時に拍手が起こるのが聞こえました。

競技会で初めての100点。

EV-1に出場するようになってからもう8年。

その間、早く達成したいと気ばかり焦ったが、まだまだパーフェクトをとるだけの実力がなかっただけなのだ。

今回はご褒美かな。

2位の武田くんは95点、川村さんも85点の高得点で、更にシビアな争いは続く。


その2 に続く。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-07-19 22:04 | キャスティング | Comments(6)

陽気に誘われて

初夏。

気温が上がるこの時期、風が運んでくる新緑の匂いはたまらない。

陽気に誘われて、どうしても川に行きたくなったので、ちょっと足を伸ばしてドライフライを流してきた。

SAGEの#5ロッドにフローティングラインを通し、3Xリーダーの先にはどデカいドライフライを結んで流れに入る。

2つ目のポイントを丁寧に流していたそのとき。

浮かび上がってきた魚体が見えた瞬間、ドライが「ガボン!」と消える。

すばらしいファイトのあとにようやく上がってきたのは、流線型のカッコいいニジマスだった。

b0187142_21373667.jpg



b0187142_2139311.jpg



そしてさらに数百m先。

大きめの沈み石が入った深瀬の流れに立つ。

手前側で小さなサイズを数本出したあと、少し奥のポイントにドライを流す。

重量感のある「ドバン!!」という音と共に水柱が立った。

フッキングした瞬間から下流に走る走る・・・。

重たい流れに突き刺さったラインが水面を切り、

リールは壊れそうな金属音の悲鳴あげながら高速で逆回転し続ける。

見る見るうちにラインとバッキングのつなぎ目が遠くなっていく・・・。


体高のある43cmのニジ。
b0187142_214658.jpg

この暴力的ファイトで50に届かないとは・・・。

さらにそこから1kmほど釣り上がって20~30cmを5~6本追加。


さて、帰り道の林の中。
木の幹に何やら・・・・「!!!」
b0187142_21475474.jpg


それからこんなのも。
b0187142_21482985.jpg

シマヘビ君、ごめん。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-06-11 21:53 | 釣り | Comments(2)

初ドライ

曇り空で肌寒かった一日。

8ヶ月ぶりにドライフライの釣り。

まだ雪代の増水がひかないとある渓流の水温は6.8度。

それでもメイフライのハッチがポツポツとあります。

b0187142_20413864.jpg


 
散発的なライズを見つけ、フライを慎重にプレゼンテーション。
キレイなヤマメちゃんが出ました。
b0187142_20441273.jpg


ライズの主は全部ヤマメでした。

また暖かくなってから来ます。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-05-28 20:47 | 釣り | Comments(2)

2010帯広大会

5/3は帯広で2年ぶりの競技会。

この時期としては珍しく、最高気温が19℃まで上がって気持ち良い1日。
二日前に雪が降ったなんて嘘のようでした。
もうブユがいっぱい。刺されまくりでした。

GWの真っ只中、参加された選手の方々や関係者皆様のご協力を頂き、
楽しい競技会が開催できましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。

今回は数年ぶりの参加という懐かしい顔ぶれも拝見できました。

◆競技は6種目
 フライアキュラシー
 スピニング正確度アレンバーグ
 フライ片手投げ距離
 フライ両手投げ距離
 フライアングラーズクラス#8
 フライアングラーズクラス#13


b0187142_229318.jpg


b0187142_2295716.jpg


b0187142_2211111.jpg


b0187142_22112445.jpg


b0187142_22114966.jpg


b0187142_2212114.jpg


b0187142_22122782.jpg


b0187142_22135587.jpg


b0187142_221497.jpg


b0187142_22142470.jpg


次は7月。

旭川市の北海道オープンです!
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-05-03 22:22 | キャスティング | Comments(4)

帯広競技会の開催案内

トーナメントキャスティングの競技会。

週末の函館大会が無事終了しました。

北海道もようやく雪が融けて長い長い冬が終わり。
ようやく芝生が乾いたくらいのはずなのに、良い記録が出ていますね~。スゴイ!
函館大会はまだ一度も行ったことがないので、毎年スケジュール帳とにらめっこです。
来年こそはお邪魔したいです。

さて、5月2日に今度は帯広大会です。
今年で3回目の帯広大会。皆さんに会いに帯広に行きますよ!
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-04-21 22:44 | キャスティング | Comments(2)

初練習

まだ雪が残る公園の空きスペースを見つけてフライロッドを振ってきました。

芝生がまだ表面しか乾いていないため、歩くとグチュグチュと水が染み出してきますが、
あと一週間もすれば乾きそうです。


今年最初の練習ロッドはプリミエール。
ピックアップ&レイダウンから。
b0187142_16192954.jpg


次に2種用ロッド
b0187142_16222823.jpg

半年ぶりに振るトーナメントライン。重過ぎです。008.gif

最後は6種用ロッド
b0187142_16254712.jpg

大分忘れているようです。
考えながら思い出しながら。

合計1時間半でクタクタ。
また来週来ます。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-04-06 16:27 | キャスティング | Comments(0)
更新をサボりまくり。
あぁもう新年度が始まってた・・・。

ということで、
北海道のキャスティング競技会第一弾。
函館競技会のご案内はこちら

5月2日には帯広競技会開催です。
詳細はまた後日。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-04-05 20:00 | キャスティング | Comments(2)

初海アメへ

数日前に海アメやってきました!

ボ!!

こっちにいる間はチャンスがあれば行きたいと思っていたので、第一弾ということで。

初めての釣りは何もかも分からず・・・。
 
とりあえず見よう見まねでしたが、魚に会うことはできませんでした。
 
残念!!

正面からの風が強く、大荒れで厳しかったです・・・。
b0187142_2251658.jpg

b0187142_22514626.jpg
b0187142_2252823.jpg


またそのうち出撃してきますぅ。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-02-18 22:54 | 釣り | Comments(8)

十勝へ

2月1日の道央エリアは道路テカテカでしたね。
 
千歳~恵庭に行くだけで3件もの事故を見かけました。その足で十勝へ向かいます。
 
フライロッドを振るような時間的余裕はもちろんなく、仕事です・・・。

正午に帯広到着し、腹ごしらえします。
豚丼屋さんへ

この店、昨年5月まで住んでいたところから車でわずか2分足らずの場所。
あまり外食しないうえに、近いとなかなか行かないんです。

b0187142_1554128.jpg

これが3朗
 
タレの味がヤバいくらい旨い。肉不要なくらい?(^^;)
豚肉ももちろんすご~く美味しいです!!

グルメもいいけど、あー早く釣り行きたい。
 
釣り。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-02-02 15:13 | 日記 | Comments(2)

すべる

冬の遊び。
 
クルマで10分ほどのところに小さなスキー場を見つけ、行ってきました。
 
リフトを使わない高さでも十分に楽しめます。
・・・・というよりは、もっと上手くならないと恐くて上まで行けない・・・・。
b0187142_2302534.jpg


ソリもこの高さから直滑降すると、恐ろしくスピードが出て面白いもんです。
b0187142_22581934.jpg


二人乗りして斜面のコブで何度か空中に放りだされました。
b0187142_22563210.jpg


もうそろそろオモチャのミニスキーじゃダメだなぁ・・・。
面白いのでまた近々行ってきます。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-01-20 23:03 | 家族 | Comments(0)

青少年科学館

娘の冬休み最後に札幌市青少年科学館へ。
 
しばらくぶりです。
 
だって・・・・小学校6年の修学旅行以来だから24年ぶり。
 
展示室には楽しいものがい~っぱい!
 
デカいパラボラアンテナみたいなので声が伝えられるヤツは24年前にもあったな!
 
懐かしい!!
 

短い足なのに、もっと短くなって・・・ 
b0187142_22441861.jpg

 
鏡の奥に無限に広がっている
b0187142_22463020.jpg


がんばっても真っ直ぐに立てない部屋 
b0187142_224785.jpg


 
他にもプラネタリウムを見たり、子供以上に満喫してしまいました。(笑)
  
たまたま3Fで「大ロボット展」を見ていたとき、
ちょうどローカルテレビ局HBCの番組Hanaテレビが来ていました。
で、なんと生中継でインタビューされちゃいました!
年明けからラッキーです♪
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-01-14 23:02 | 家族 | Comments(2)

新年

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

 
さて、年末年始は仕事柄休みがなく、明日がようやくお休みでございます。

突然ですが、花札をやっています。 
 
自分が子供の頃は正月に3人兄弟で毎年のようにやっていました。
 
なので正月らしく、今になって子供と花札をやっております。
 
ただ、ちょっと買ってきた花札の絵柄が・・・。
b0187142_22183197.jpg

 
「あのよろし」・・・じゃない。
 
全てがディズニーキャラクターの花札でした。
 
笑えるけど分かりづらぃよぉ。
[PR]
# by y-fukuchin | 2010-01-03 22:20 | 日記 | Comments(12)

行く年

2009年最後のエントリーです。

皆様にはたいへんお世話になりました。

今年は正月早々からインフルで寝込んだと思ったら、5月に転勤で千歳に住んだり、
 
最近は無縁だった腰痛になったりと、公私共々環境が大きく変わり、とても刺激的で
 
楽しい1年になりました。
 
皆様にとって来年も良い年になりますように。
 
b0187142_23581682.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2009-12-31 23:58 | Comments(2)

鮭稚魚

千歳サーモンパーク

秋に遡上して産卵したサケの赤ちゃんを見に行ってきました。
 
この時期にはもう孵化しています。
b0187142_2213897.jpg

 
冷たい川底ではこんなカワイイのが石の下で大きくなるのを待っているんですね。
きっとウグイやアメマスのエサに・・・。
b0187142_2233551.jpg

 
こちらはヒメマス。
産卵期には体だけが真っ赤に。
b0187142_22515.jpg

 
最後は・・・何だっけ。名前が思い出せない。
ヒトの皮膚にある老廃物を食べるという不思議な魚。
手を入れると寄ってきてパクパク口を動かしながらじゃれついてきます。
b0187142_2291198.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2009-12-04 22:11 | 日記 | Comments(0)

リフレッシュな日々

久々の釣り!!
 
朝晩の気温がグ~ッと下がってきたので、いろんなものを楽しみに、帯広へ帰りました。

「キーンと冷たいビール」

「熱い風呂」

「筋トレ」
  
そして、10数年続いている行事の一つ。
 
「十勝川本流のアメマス釣り」
 
家族みんなに激しく感謝です!012.gif
 
 
さてさて。
 
本流の下流域は先日の大雨の影響で増水&濁りがかなり続いていたようです。
 
これらの影響に加え、聞く話では例年よりも魚の数・サイズともによろしくなく、
 
正直あまり良い条件ではなかったようです。
 
毎日のように条件が変わるので、入るタイミング次第で天国も地獄も経験できる。037.gif
 
そんな気まぐれな難しさが釣りをより楽しく、そしてより面白くさせてくれます。
 
同様に自分のアメマス釣りも徐々に変化し、ここ5~6年はインターかタイプ2で
 
プラスチックチューブに巻いたロングテールを泳がせる。
 

基本的に川底にへばりついているアメマスの釣り方としては、フライを深く沈めて転がしたり
 
スウィングさせるのがセオリーで効率的。
 
とにかく数釣りにハマっていた頃にはこれ以外考えませんでした。
 
が、そんな成功法則から離れてみると、全く別のものが見えてきたのも事実だ。
 
 
スティングレイロングテールをひったくった69cm。 
b0187142_18281779.jpg


やる気のある大型はこのサイズのフライにも平然と襲い掛かる。
アゴがしゃくれたオス。
b0187142_18324459.jpg


 
こちらは太めの64cm。
b0187142_18361028.jpg

 
大きな分厚い尾ビレはパワーの証だ。
b0187142_18375266.jpg

 
 
本流アメマス達に大歓迎してもらった今回の釣り。
 
確かに例年よりサイズが小さいし、釣りの条件としては厳しかったけど、運良く60アップ4本。
 
本当に癒されてリフレッシュできました・・・。001.gif
 
ありがとうございました。
[PR]
# by y-fukuchin | 2009-11-24 18:57 | 釣り | Comments(7)

講演会

14日の夜。
嫁さんからの情報で知った古賀稔彦さんの講演会に行ってきました!!
 
自分は高校時代に柔道をやっていましたので、
「平成の三四郎」は一番憧れの選手でした。
階級はもちろんキャリアも強さも当然別世界の存在でしたが、
得意技が「背負い投げ」だったのでやはり「古賀」です。
'92年バルセロナでは早朝にテレビ応援。優勝を決めた瞬間に
大絶叫したことを覚えています。

やはり一つのことを成し遂げた人間のコトバには、
それはそれは重みがありました。 

講演会の最後に、持参した古賀さんの著書
「人は弱さを知り強くなる」
に達筆な毛筆のサインと言葉を頂きました!
家宝にします。

しかもずうずうしいにも程がありますがね、
一緒に記念写真を撮って頂きました!
b0187142_20392456.jpg


欲をいえば床の上に投げて欲しかったです。

いやはや、ホントに感銘を受けた1日でした。
古賀さん、ありがとうございました!!
[PR]
# by y-fukuchin | 2009-10-16 20:44 | 日記 | Comments(8)

トーナメント

昨日、石狩市でキャスティング競技会が行われました。
 
審判やりに行っていたんです。
 
なので結果は聞かないで・・。007.gif

競技開始前。それぞれに準備して開始を待ちます。 
b0187142_2323938.jpg

 
6種ダブルハンドディスタンスの出番を待つK-2とREVIEW。
両方とも良く出来た素晴らしいロッドだ。
b0187142_23243287.jpg

 
ロッドは良いんだけどね。
b0187142_23271422.jpg

 
一言であらわすと、キャスティングが不調でした!
[PR]
# by y-fukuchin | 2009-09-28 23:29 | キャスティング | Comments(6)
もうずいぶんとトンボが飛んでいます。
 
秋なんですね~。
 
私の部屋にも一匹入ってきました。
 
ホレ。
 
b0187142_22231162.jpg

 
なので、秋の本流用フライを巻き始めました。
夏用のフライはデカくても数cm足らずだったのが、いきなり15cm~20cmへ。
 

b0187142_22244015.jpg

 
b0187142_2225517.jpg

 
b0187142_22252843.jpg

 
巻き終わって安心したその瞬間だった。
 
「グサッ!」っと左手親指に激痛!!

CS6と合体・・・。
 
グロいので画像はありません。008.gif
[PR]
# by y-fukuchin | 2009-09-14 22:35 | 釣り | Comments(0)

ゆでトウキビ

先日実家から「とうきび」&「エダマメ」が送られてきました。♪
 
お酒を飲みながら、茹でたてを頂きました!!
 
いや~~~特に塩振ったエダマメの旨いのなんのって・・・。

ヤバい。


茹でトウキビは久々に食べたな~。
 
懐かしいな~。
 
粒の一つひとつがくっついて2粒、3粒いっぺんに食べてたな~。
 
何個くっついたまま取れるかって挑戦してたな~。
 
よっしゃ、やってみるか。
 
で、コレです。
b0187142_23395928.jpg


34個!全部くっついていますよ。

歳の数くらいイケたかな。
[PR]
# by y-fukuchin | 2009-09-06 23:41 | 日記 | Comments(0)

2発!

天気予報を気にしながら過ごした1週間。

本流のアメマス釣り以外でいつも必ず持って行くロッド。
 
学生時代から今年でもう13年間も愛用している#5ロッドSAGE590SP。

 
今日も、いつも通りにこのロッド。
 
ティペットの先には最近大好きなデカいドライを結んで川に入る。
 
 
午前中はパっとしないポイントをあちこち移動しながら、
 
アベレージサイズのニジと戯れ、遊ばれる。

 
 
小雨の降り始めた夕方。
 
タイミングよく入った流れでライズ発見。
 
控えめなそのライズを狙ってフィーディングレーンにフライを入れる。
 
「カポン!」

ドラグを引きずり出してしばらく暴れまわり、ようやく姿を見せたのは・・・
b0187142_22455628.jpg


極太の美しいヤマメ。019.gif
その精悍な顔つきは大型ヤマメの特徴。いわゆる尺です。
 
なかなかお目にかかれないのでしばらく見とれていました。
 


さて、そのポイントで魚がでなくなってから歩いて下流に移動。
 
暗くなりかけたころ、メイフライのハッチと共にライズが散発的にあります。
 
20台のニジを数本出してから、他とは違う控えめなライズを発見。

一発で「ボコン」と出てしっかりフッキング。

暴れた末に、今度はコイツが。
b0187142_2305413.jpg


うぉぉぉ・・・さっきのよりデカい。019.gif
 
32。

締めくくりはパワフルなニジ・・・・は40に届かなかった。030.gif
 
嬉しい嬉しい一日でした。
[PR]
# by y-fukuchin | 2009-08-27 23:11 | 釣り | Comments(2)

見つけた!

晴天が続く盛夏の日中。
 
この暑~いときには清流で涼むのが一番でしょ。

太陽ギラギラのなかドライフライを結び、澄んだ流れに入ってみる。
 
サイズは出ないが、数だけはほんとに良く出るニジ。
 
良いサイズも居るとは思うのだが・・・。
 
b0187142_23591142.jpg

 
精悍な顔つきはグッドコンディションのヤマメ。
数は少なかったが、サーモンフックに巻いた超デカドライを平気で食ってくる。

b0187142_01169.jpg


ウグイは出ない。

 
さて、16時頃ブユやアブとの格闘が一段落し、疲れて川原でゴロ寝。
 
この川にはトンボとか蝶とか好きな虫が多い。
 
なんとなくカメラを向けてみた。
 
まずはクジャクチョウ
b0187142_06521.jpg

昔から馴染みのチョウ。キレイな目玉の模様が特徴的。

次にタテハ蝶
b0187142_010549.jpg

あれ・・・紫色がみえる?
片方だけ?
正面から見たときは両方が紫色に見えた。
ウチに帰ってから調べてみると、コイツの正体は

『コムラサキ』!

感動!生まれて初めて見た!

国蝶オオムラサキではないけど。
 
今日は大満足です。
[PR]
# by y-fukuchin | 2009-08-08 00:21 | 釣り | Comments(2)

夏休み

夏休み。♪
 
といっても私のではない。
娘が夏休み期間に入っているのだ。
 
家族サービスでキャンプする予定だったが、息子の体調がよろしくないため
今日は娘と一日外で過ごしてきた。
 

まずは釣りだろう。
 
今日が娘の渓流デビュー。
川底が透き通って見えるキレイな流れ。
時折、コバルトブルーが鮮やかなカワセミが水面を飛び交う。
やたらデカいトンボもいる。たぶんオニヤンマかギンヤンマだな。

仕掛けの放り方を教えて、流し方を教えて、「あとは適当にやってみな」的な投げっぱなしインストラクター。
ちょいと長めの渓流竿を振るミウ。
b0187142_2201970.jpg

 
さすがに自然河川はまだちょっと無謀か・・・と思った矢先。
ゲ!!なんと竿が曲がり、魚を釣り上げた!
b0187142_2272220.jpg

エサのイクラに食いついてきたのはヤマメでした。
ちっちゃいけど、綺麗な魚です。

ちょっと待て。
まだオレの準備してない・・・。
そして、オレも頑張って父親の威厳を保ちました!
b0187142_2265495.jpg

これが限界。


次は虫取りだ。
今日は色々な虫を見たぞ。
なかでも印象的だったのがこれ。
b0187142_22183688.jpg

シジミ蝶の仲間「ミドリシジミ」
水面に落ちてバタバタしていたのですくい上げました。
普通のシジミ蝶やベニシジミは見たことあるけど、グリーンに輝くのは初めて見た。
すご~い綺麗。
あとはミヤマカラスアゲハ。捕まえられませんでした。
黒と黄色のでかいウシアブ。
モンキチョウ。
イチモンジセセリ。
クワガタも捕まえたかったけど、ダメでした・・。
 
夏の間にもう一回くらいどこかに行きたい!!
[PR]
# by y-fukuchin | 2009-08-04 22:25 | 家族 | Comments(0)

2009北海道オープン

2009北海道オープンキャスティング競技会。

1999年から始まり今回で10回目を数えるキャスティング競技会。
今年は遠く千葉や大阪からの参加者もあり、とても楽しい雰囲気で競技会ができました。

コンディションは最悪の大雨。008.gif
好記録は全く望めませんが、こんな経験もなかなかできないです。
そういう意味でかなり「記憶」に残る競技会になったのでした。

個人的には1年というブランクはやはり大きく、ロッドコントロールがヤバかった。007.gif

あれだけで筋肉痛が襲ってくるとは・・・。

b0187142_2325029.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2009-07-21 23:05 | キャスティング | Comments(4)

炎天下の川

雲ひとつないドピーカンの夏の炎天下、渓流の水の冷たさは最っ高に気持ちが良かった。

今日は夏らしいビッグドライを流しに来たのだ。

昼からの釣りだが、川原に立った瞬間の風と水と草とちょっとだけ大物の匂いは何かを予感させるに充分。
 
渓相は素晴らしく、魚が出なくても満足な時間が過ごせそうだ。
 
 
 
早速ドライフライで釣り上がっていくと、二つ目のポイントで反応が!
 
驚くほどゆっくりとフライに出たのはグッドサイズのヤマメ。
体高のある素晴らしいプロポーション。
b0187142_21522953.jpg

 
続いて同じポイントでニジも出た。
 
次のプールに移動してすぐ、またしてもゆっくりと出てきた魚。
 
「お、いいサイズ・・・・」とガシッと合わせた瞬間、一気に走り出した。
b0187142_2157442.jpg

クリックブレーキでは見る見るラインを出されてしまう。
 
ようやく浅場に誘導・・・・。 

ビッグドライを丸呑みしたのは40くらいのニジ。
b0187142_2253397.jpg

この幅、久々の感触~。003.gif
 
この後、30台が数本と20台を数え切れないくらい出して終了。
 
ヤマメが1本、ウグイが1本、あと全部ニジ。
 
あ、こんな客人ともお会いしてきました。
b0187142_2244743.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2009-07-04 22:06 | 釣り | Comments(2)

ワーイ

千歳に来て1ヶ月ちょっと。
 
やっと見つけました!
 
b0187142_23443777.jpg

 
ただの広い公園です。
 
やっと練習環境が見つかり、とりあえずホッとしています。
 
 
あと、左アゴが・・・・・・腫れてます。
痛い~~!!
b0187142_23492246.jpg

[PR]
# by y-fukuchin | 2009-06-21 23:50 | キャスティング | Comments(0)