北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011HCK帯広春季競技会 その2

昨日の続き。


それではさっそく競技に移ります。


◆第1種目(フライ正確度)
朝のうちは風がほとんど無く、アキュラシー種目には絶好のチャンス。

アキュラシーは8名の出場で、投擲台は一つ。
最初の競技者は皆の注目を浴びるのだ。
b0187142_22331442.jpg

60ポイント 第4位




4月の函館大会では強風のなか、65ポイントで優勝。
b0187142_2233366.jpg

今回は惜しくもメジャーリングのミスで65ポイント。 第3位





私。90ポイント。
パーフェクトを意識したのか、ウェットラウンド2巡目の2番で右に外してしまった。
まだまだ練習が足りない・・・。




EV-1、EV-3、EV-4、EV-8と4種目あるキャスティング競技の正確度種目において、
北海道では彼の右に出るものはいない。
このEV-1フライアキュラシーでは速撃ちタイムで他の追随を許さない。
b0187142_22334844.jpg

90ポイント。武田くん。



同点決勝でのプレーオフは両者85ポイント。
EV-1はタイム差で武田くんが制した!
次回も勝負だ。






あとは全てディスタンス競技。まずはトーナメントクラスから。

◆第2種目(フライ片手投げ距離)
エントリーは18名。盛り上がります!!


地元の帯広から唯一の出場。
過去に北海道OPでの入賞もある実力者。
b0187142_235389.jpg





めちゃめちゃ上手い女性トーナメントキャスター。
海を渡って参戦してくれました。
b0187142_2341586.jpg





ディスタンス種目でも立派な記録を残してくれました。
b0187142_2342636.jpg





レフティ。カッコいい。
b0187142_2344066.jpg





一番遠くからの出場者。・・・・・は、ウェーダー着用。
b0187142_23437.jpg

初めて振る硬いロッドで見事に4位。
「策略にハメられた」と。・・・・・・バレたか。(笑)




第3位の選手は私と同じ投擲順だったので、写真を撮れませんでした。
初出場ながら、スペイで鍛えた見事なバックループで50m超え。
末恐ろしいです。




風を吹かせてはいけないあの人。
b0187142_2331988.jpg

良い風を受けた最後の投擲が最長。・・・・・が、「フライ無~し!」  第2位




私。
2番目で投擲順が回ってきた。
b0187142_0141728.jpg

良い風が出てきた後半の2投が上手くハマり、この種目を頂きました。






◆第6種目(フライ両手投げ距離)
エントリーは12名。




華奢な体ながら一番ゴツイ6種のロッドを振る。
b0187142_2328508.jpg

ループが飛んでいく様子を見てるだけで楽しい。




苫小牧から出場。フィジカルもあり、今後期待です!
b0187142_2329234.jpg




「ストリッピングガイドが抜けた~~」の絵。
b0187142_23292158.jpg

後ろで、ラインを手繰ってガイドを一番端っこまで移動させてる途中。
笑えないケド、笑ってる。



バックキャストはスペイの「スイープ」を見るようだ。
静かに、そしてキレイに伸びるライン。
b0187142_23293192.jpg

初出場の6種で第3位は立派。




私。
ターンオーバーしないT-120オレンジラインに苦しんだスタートからの6分。
最後の1投でやっとループの先端が返り、この種目を頂きました。



お腹が空いてきたので、昼休憩にします。
b0187142_23294016.jpg






午後のアングラーズクラスに続く。
by y-fukuchin | 2011-05-16 23:45 | キャスティング | Comments(0)