北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011 北海道オープン 初日

7月16日・17日に「2011 北海道オープン キャスティング競技会」が旭川市で開催されました。

今年で12回目を迎えるこの競技会。

毎年のように本州からも選手が出場し続けていますが、

今年は世界選手権のメダリストや代表を含め6名(7名?)もの出場。


また、これとあわせてハイレベルな技術をもつ女性3名の出場もあり、

過去に例をみないくらいの大会の盛り上がりとなりました。




それではレポートしたいと思います。




◆大会初日(16日)◆
プラグの正確度・距離競技を5種目実施。
私は不在でしたので、結果のみ。


◆EV-3(アレンバーグ)

上位2名が92ポイントで並び、優勝を決めるプレーオフへ。

結果、90ポイントの武田選手が88ポイントの岡本選手を抑えて優勝!

3位は88ポイントで櫻井選手。



◆EV-4(スピニング正確度)

優勝はパーフェクト(100ポイント)達成の小田切選手。

2位に95ポイントの櫻井選手。

3位に90ポイントの岡本選手。

いずれも1ヒット差で、アキュラシー種目は世界選手権メンバーが上位を占めます。

もう圧倒的に強い。


◆EV-5(スピニング片手投げ距離)

優勝は65.82mで櫻井選手。

2位に62.50mで小田切選手。

3位は61.70mで道産子の大畑選手が入りました。


◆EV-7(スピニング両手投げ距離)

優勝は107.45mで小田切選手。

2位は102.30mで岡本選手。

3位は95.53mで今井選手。


◆EV-9(マルチ両手投げ距離)

優勝は107.45mで小田切選手・・・・アレ?7種とデータが同じ?

・・・・・・・後日、修正します。


◆EV-8(マルチ正確度)

上位2名が80ポイントで並び、優勝を決めるプレーオフ。

勝ったのは集中力を切らさず90ポイントを獲得した櫻井選手。

2位にプレーオフ55ポイントの武田選手。(勝負を意識して緊張したのかナ?)

3位に75ポイントで小田切選手。



初日の表彰・閉会式が終わり、それから楽しい楽しいEV-11へ。 ♪
by y-fukuchin | 2011-07-18 19:30 | キャスティング | Comments(0)