北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

登山 残雪期 5月22日 富良野岳

5月22日に富良野岳に登ってきました。
 
富良野岳の登山口である十勝岳温泉凌雲閣に向かう途中の道から。
思わず車を停めて、美しい十勝連峰を撮影。
b0187142_22264194.jpg
 

十勝岳付近に見えるレンズ雲。標高2,000m付近は風が強そうだ。
b0187142_22264119.jpg
 
登山口をスタートして安政火口に向かうルート。
谷を降りてからV字に折り返す。
b0187142_22264141.jpg
 
まだ残雪が多い。斜度のあるトラバースはアイゼンを装備して慎重に進む。
b0187142_22264211.jpg
 
距離は短いが、この斜度を登ってこなければならない箇所もある。
b0187142_22264271.jpg
 

もう少しで上ホロとの分岐点。抜けるような青空だ。
b0187142_22264090.jpg
 

D尾根を過ぎてからは長い長い雪渓のトラバースが待っている。再びアイゼン装着。
b0187142_22264192.jpg
 
雪の中をずっと歩いてくる。
b0187142_22284019.jpg
 
富良野岳分岐。この付近は全く雪が無い。
b0187142_22284014.jpg
 
山頂まであと20~30分。ここも雪渓トラバースに注意。
b0187142_22284023.jpg
 
富良野岳山頂に到着。
昨年7月の旭岳~富良野岳縦走 以来の富良野岳山頂。
b0187142_22284111.jpg
 
夕張山地が美しい。
b0187142_22284047.jpg
 
さらに望遠で撮影。
b0187142_22292389.jpg
 

十勝岳方面。
b0187142_22284058.jpg
 
ここを歩いてきた。
b0187142_22292215.jpg
 
山頂付近では多くのツバメが風切り音を轟かせて旋回していた。
 
とりあえず甘いものとコーヒーで腹ごしらえ。
b0187142_22292378.jpg
 
下山時は雪面が緩んで踏み抜き地獄。これは足が届かないくらい深い。。。
b0187142_22294434.jpg
 
この雪原をまた戻ります。
b0187142_22294457.jpg
 
ようやく安政火口。あと30分くらいか。
b0187142_22294416.jpg
十勝岳温泉凌雲閣ではやっぱり冷え冷えコーラを飲みました!

[PR]
by y-fukuchin | 2018-05-22 22:24 | 登山 | Comments(0)