北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

登山 2018年10月5日、10月6日 ニペソツ山(日本200名山)幌加コース テント泊

北海道大雪山系では今年2018年は例年より早く、8月17日に黒岳で初雪が降った。
既に10月に入り、山は冬モードへまっしぐら。さらに気温が下がってきた。
 
たまたま10/5・10/6が連休で天候が良かったため、
夏山装備で最後のテント泊をしたいと思ってどこに行こうか数日ほど思案を重ねていた。

3週間ほど前にシュナイダーコースから石狩岳~音更山~ユニ石狩岳登山口まで縦走した
ときに見た同じ東大雪のニペソツ山の鋭い頂がずっと頭から離れかった。
行き先は決定。
 
ニペソツ山は2年前の2016年6月に十六の沢コースから登っている。
その年の8月の台風により林道が崩壊し、現在でもこのルートは通行止めが続いている。
 
10/5
登山口で車の温度計で外気温が-4℃を表示。
b0187142_23285352.jpg
 
幌加コースは綺麗に笹刈りされて、とても歩きやすかった。
延々と続くこのルートを綺麗にしてくれた方々に感謝しながら登る。
b0187142_23041695.jpg
 
途中に沢を渡る。
この先に最後の水場がある。
b0187142_23041768.jpg
 
三条沼
静まり返った神秘的な朝の光景。
b0187142_23043824.jpg
 
さらに高度を上げて森林限界が近づくと見通しが良くなってくる。
通称「シャクナゲ尾根」をひたすら登り続ける。
木々の間から見えるウペペサンケ山。未だこの山も林道崩壊で通行止め。
b0187142_23051528.jpg
 
「展望台」から見えるニペソツ山。
b0187142_23053280.jpg
 
1662の小ピークよりこれから向かう稜線を望む。
b0187142_23064447.jpg
 
3週間前に登った石狩岳、音更山が近く感じる。
b0187142_23070436.jpg
 
来た道を振り返ると糠平湖が見える。
b0187142_23074359.jpg
 
ここから先は急登が続く。
b0187142_23080074.jpg
 
この小ピークを越えてきた。
b0187142_23081094.jpg
 
まだまだ登り続けます。
b0187142_23083266.jpg
 
ロープ場の続く急登を抜けると稜線に出る。
b0187142_23084219.jpg
 
ニペドンがちょっと早い。。。
ニペちょろ。
b0187142_23090806.jpg
 
ニペドン
b0187142_23094489.jpg
 
ホント凄い迫力です。
b0187142_23092256.jpg
 
天狗平より
b0187142_23095812.jpg
 
ナキウサギがそこらじゅうで鳴いています。
b0187142_23100454.jpg
 
日影には霜柱。
b0187142_23101875.jpg
 
テン場を探しながら進む。
b0187142_23102849.jpg
 
b0187142_23104341.jpg
 
もうここまで来ました。
b0187142_23111727.jpg
 
 
テント担いでどこまで行くつもりじゃ・・・。
もうこの先にはテン場は無いはず。
b0187142_23120064.jpg
 
動いていると暑いが、やっぱり気温は低いことを感じさせるこのツララ。
b0187142_23120815.jpg
  
山頂まであと僅か。何だあの輪っこは???
b0187142_23122783.jpg
 
halo現象(ヘイロー現象)というらしい。
どうやら天候が崩れるとか。明日は曇りの予報。
b0187142_23123160.jpg
 
2年ぶりのニペソツ山頂。
b0187142_23124349.jpg
 
山頂にいらっしゃった方に撮影して頂きました。
そしてしばらく歓談。
b0187142_23125598.jpg
 
天狗岳と前天狗岳
b0187142_23130801.jpg
 
b0187142_23132193.jpg
 
中央にトムラウシ山。左のピークはオプタテシケ山。
b0187142_23133720.jpg
 
阿寒の山々も見えていた!
b0187142_23141094.jpg
 
斜里岳も見えた!羅臼も知床連山も!
b0187142_23141580.jpg
 
麓はオレンジ色に紅葉が進んでいるのが分かる。
b0187142_23153804.jpg
 
ホシガラスがすぐ近くまでやってきた。
b0187142_23162296.jpg
 
距離にして僅か3mほど!
b0187142_23163649.jpg
 
さて、下山開始してテン場を見つけなきゃ!
b0187142_23172050.jpg
 
山頂でお会いした方に教えてもらい、ニペに一番近い良い場所にテント設営。
b0187142_23181923.jpg
 
17時に就寝。夜中起きてみたが、曇り空で星空は見えず。

 
10/6
朝5時に起きた時には曇り空。(何時間寝てるんだよ・・・)
今朝はご来光は拝めず。モルゲンロートにはならなかった。
b0187142_23184758.jpg
 
雲がかかるオプタテ。
b0187142_23190649.jpg
 
この2日間はホシガラスがいっぱい見れた。
b0187142_23193707.jpg
 
十六の沢コース方面の小天狗。
b0187142_23200071.jpg
 
一面に紅葉が広がる東大雪の山々。
b0187142_23235233.jpg
 
ホント美しい・・・。
b0187142_23260638.jpg
 
下山は写真撮影しながらのんびりと。
木の幹にできた変なコブ。デカい!
b0187142_23262409.jpg
 
キツツキの跡。
b0187142_23263015.jpg
 
エゾシカの角磨き跡。
b0187142_23265725.jpg
 
下山後は黒岳の湯に入ってさっぱり。

したらラーメンが食べたくて食べたくて!
昨夜と今朝に続き、またラーメン。とにかくカロリー摂取したい。
b0187142_23272081.jpg
 
堪能した2日間。
またいつかニペソツ山に登る日が来ると思います。

by y-fukuchin | 2018-10-06 22:50 | 登山 | Comments(0)