北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

登山 2018年12月3日 山スキー デビュー 十勝岳へ

昨年の11月に十勝岳で冬山登山のデビューをした。
危険だからという理由で当初は冬山は絶対やらないって決めていたのにだ。
 
理由は簡単。
冬に登らないとシーズンオフがとてもとても長く、
夏山シーズンスタートの頃には筋力・持久力が戻ってしまうのだ。
しかも北海道で冬山をやらないとなると、
11月~4月までの最低半年間は登らないことになってしまう。

まぁそんなこんなで1年前に冬山に登り始めたのだが、
この雪の季節にはよくバックカントリースキー(山スキー)&ボードを
楽しむ方々を良くみかける。キモチ良さそうに滑っていくわけですよ。
しかも下山速度が速いこと速いこと!!
欲しくもなります。。。
 
そしてようやくこの冬に山スキーを入手。もちろん中古。
兼用ブーツもまだ買えないので重たいアルペンブーツで。
b0187142_21502755.jpg

 
ぶっつけ本番で十勝岳。
両足の板&ビンディング&シール&ブーツで9.8kgもある。。。
夏山登山ならトレッキングシューズで1.5kgだからこの重量差に驚く。
とにかくやってみないとどんな感じかも分からない。
b0187142_21561067.jpg
 
アルペンブーツだからウォークモードなんてものは付いてない。
バックルを緩めて歩いていたら靴擦れ!
b0187142_21502819.jpg
 
望岳台から避難小屋まで2.4kmで400m程度の高度差だからかなり緩い傾斜。
所々斜度がキツい場所もあるが、全然問題なくスキーでハイクアップできる。
シールの能力ってのは凄い!
b0187142_21502834.jpg
 
スキーでも埋まることは埋まるけど、脚を持ち上げずに滑らせるから思っていたよりはマシ。
b0187142_21502905.jpg
 
来た道を振り返る。
b0187142_21502961.jpg
 
避難小屋に到着。靴擦れのケアで休憩しながら1時間45分。
b0187142_21505949.jpg
 
カップラーメンとコーヒーを頂きます!
b0187142_21560927.jpg
 
昼食が済んだらいよいよ滑り降ります。
スキーのシールを剥がしてから、ヘルメットとゴーグルを装着。
雪はそれなりに深いけど、こんな緩い傾斜でもツーーーっと下れる! 
b0187142_21560925.jpg
 
圧雪されたゲレンデのようには滑らないと思っていたけど、
シールを外すとけっこうスムーズに滑る。しかもスピードに乗った方が浮く。
膝を使ってジャンプしながら荷重抜重するとワンテンポ遅れてふわふわする感じが慣れない。
慣れない最初のうちはこんな平たんな雪山のスキーが面白いかも。

結局15分程度で望岳台まで滑り降りてきた。
また行きます!

by y-fukuchin | 2018-12-03 21:53 | 登山 | Comments(0)