人気ブログランキング |

北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:日記( 50 )

北海道では最大規模。毎年8月13日に開催の十勝毎日新聞社の花火大会。
 
昨年は偶然チケットが手に入り指定席で見ることがました。
今年は会場から7~800m程離れた屋内から楽しみました。

一眼レフで撮影するも三脚が無いので難しかった・・・。
b0187142_22122774.jpg
b0187142_22122764.jpg
b0187142_22122795.jpg
b0187142_22122852.jpg
b0187142_22122833.jpg
b0187142_22122891.jpg
b0187142_22122869.jpg
b0187142_22122948.jpg
b0187142_22122914.jpg
b0187142_22122949.jpg
b0187142_22124903.jpg
b0187142_22124998.jpg
b0187142_22124987.jpg
b0187142_22125100.jpg
b0187142_22125190.jpg
b0187142_22124896.jpg
b0187142_22125071.jpg
この花火大会の名物であるフィナーレ。
一眼レフで撮影してみると「錦冠(にしきかむろ)」が同時に何十個も炸裂しているのが分かる。
これだけ離れた距離からでもその迫力は十分に伝わってきます!

小さな頃からいつも見ていた勝毎花火大会。
これが終わると「今年の夏が終わった・・・」としみじみと思うのでした。


by y-fukuchin | 2019-08-13 22:10 | 日記
知床方面にドライブしてきました。

ちょうど1週間ほど前に知床連山を1泊2日テン泊装備で縦走してきたばかりでしたが、
朝早く山に入って夕方遅くに下山。
せっかくの知床を全然見れなかったので観光し直しです。
 
中標津から羅臼町に入り知床峠へ。
濃い霧に包まれていました。
b0187142_22493680.jpg
 
子供の頃の写真に写っていたので、35年前に通ったことがあるようです。
ただ記憶には残っていませんでした。。。
b0187142_22493620.jpg
 
知床といえば知床五湖!
b0187142_22493704.jpg
 
b0187142_22493770.jpg
 
先週アタマに縦走してきた知床連山が一望できるロケーション!
b0187142_22493720.jpg
 
立派な木道のコースを通ります。
b0187142_22493535.jpg
 
b0187142_22493549.jpg
 
知床五湖と知床硫黄山の鋭いピーク。
b0187142_22493550.jpg
  
五湖とも回るには料金を払ってガイドツアーを申し込みする必要があります。
今回は一湖で十分です。
b0187142_22493691.jpg
  
b0187142_22502800.jpg
  
b0187142_22502835.jpg
  
観光客の一人に撮影して頂きました。
指の先が硫黄山。
b0187142_22502860.jpg
 
コケモモのソフトクリーム
b0187142_22502951.jpg
 
岩尾別温泉まで足を延ばし、親切な管理人の方にお願いして木下小屋の中を見学させて頂きました。
素泊まり用の綺麗な部屋がいくつかあり、一番奥には源泉かけ流しの温泉まであります!
これはもういつか必ず泊まってみたいと思いました。
b0187142_22502904.jpg
 
腹が減ったので知床っぽい昼食です。
「清水の舞台から飛び降りる」覚悟の昼食です。
見た目通り、もうこれはヤバいです!!
b0187142_22502972.jpg
 
車で素通りしてるが一度も立ち寄ったことの無いオシンコシンの滝。
b0187142_22503055.jpg
近くで見るとその水量と風圧が凄かった!
b0187142_22502962.jpg
 
 
帰りがけに、どうしても立ち寄りたかった場所へ。
『川北温泉』です。
国道から折れて5kmほど悪路の山道を進みます。

小雨が降るなか、かけ湯をしてから湯船に入ると熱々でした!!
b0187142_22502773.jpg
 
 
硫黄成分がとても濃くて、熱々の温泉!
3分入って、湯船から出て。
また3分入って、湯船から出て。
それを何回も何回も繰り返しました。

噂には聞いていましたが、素晴らしい温泉でした。
親切に男女別の脱衣所があります。
b0187142_22502780.jpg
 
 

by y-fukuchin | 2019-07-18 22:47 | 日記
転勤のため、5年間住んだ旭川を離れることになりました。
最後の勤務となった4/1の朝は晴天。
いつもの通勤路から美しく見えた大雪山の景色が印象的だった。
b0187142_22114733.jpg
ホントにあの山域を一人で6日間もかけて歩いたんだな・・・と感慨に浸る。
 
前回2000~2002年に次いで2回目となった今回の旭川生活は非常に思い出深いものに。
ここの気候も食べ物も交通も人も良いのは知っていましたが、
この5年でそれまで知らなかった新しい旭川の魅力を発見して益々好きになりました。
新しく始めた登山、スキー、カメラという趣味はこの地域に来たからこそ熱中したもので、
外遊びが大好きな自分が自然をより一層楽しむ事になったのは必然だったかもしれません。

4/3
朝イチで荷物搬出と退去の立ち合いを済ませてすぐに出発。一路道東へ。
b0187142_22114773.jpg
 
旭川から300km離れた道東の街、中標津町に行く途中にある弟子屈町。
b0187142_22114829.jpg
 
今晩はこの摩周温泉 道の駅で車中泊。
すぐ近くにあるペンションの日帰り温泉に入りました。
b0187142_22114814.jpg


久々の車中泊。これも楽しい!ハイボール飲んでぐっすりです。
b0187142_22114823.jpg
 
4/4
朝8時に摩周温泉の道の駅を出発して中標津町へ。
ただただ平原のなかを進みます。
b0187142_22114896.jpg
 
無事に荷物の搬入を終え、各種手続きへ。
すごい郵便局だ!!
b0187142_22114684.jpg
4/4から中標津町民です。


by y-fukuchin | 2019-04-04 22:10 | 日記

カメラ片手に

今日もカメラ片手にお出かけ。
 
遊歩道に敷き詰められた落ち葉。
b0187142_21180395.jpg
 
 
次の瞬間にも落ちそうな紅葉。
b0187142_21180255.jpg
 

 
形も色もまちまち。
b0187142_21180380.jpg
 
 
ひなたぼっこする赤トンボ。
虫が見られる季節もあと僅か。
b0187142_21180381.jpg
 
 
この鳥は何だろう??
b0187142_21180260.jpg
 
 
今日も姿を見せてくれたエゾリス君
b0187142_21191542.jpg
 
 
見てて飽きません。
b0187142_21191550.jpg
 
 
どんぐりや栗を探してます
b0187142_21191417.jpg
 
 
ちょうど良い食事場所のようです。
b0187142_21191539.jpg
 
 

b0187142_21191643.jpg
 
 
ぬいぐるみのようです。
b0187142_21191654.jpg
 
 
この姿勢。後ろから見るとウサギみたい。
b0187142_21191752.jpg
 
 
ちょっと移動して山が見える場所へ。
b0187142_21201291.jpg
 
十勝連峰の山々。
b0187142_21201034.jpg
 
 
こちらは大雪山系旭岳。
もう見るからに旭岳。
b0187142_21201171.jpg
 
 
姿見付近から上は冠雪しています。
b0187142_21201031.jpg
 
 
凄く存在感のあるオプタテシケ山。特徴のある形です。
b0187142_21201449.jpg
 
かっちょいぃ尾根です。
b0187142_21201197.jpg
 
 
こちらは十勝岳。
もう完全に冬山装備必須。
b0187142_21201383.jpg
 
 
下界はもう1ヶ月も経たないうちに白い世界になるでしょう。
b0187142_21201358.jpg

by y-fukuchin | 2018-10-26 21:12 | 日記
腰痛が再発し、痛みが続いているので登山は一時休止中。

天気も良いので、近所の神楽岡公園と丘陵地帯にカメラを持って散歩に出かけてきた。
  
晴れて暖かい午前中。
 
遊歩道を歩いていると黒い影が動くのが見えた。
エゾリスです。
b0187142_18455196.jpg
 
 
人を見慣れているのか、あまり警戒心が無さそうに見えた。
b0187142_18455179.jpg
 

いろんなポーズをとってサービスしてくれる。 
b0187142_18455192.jpg
 

よっこらしょと座って食事中。 
b0187142_18455003.jpg
 
動きは速いです!
b0187142_18455048.jpg
 
「あっ!!」って顔してます
b0187142_18455280.jpg
 
「敵はもう行ったかな?」
b0187142_18454903.jpg
 
この個体は黒い耳毛が長い。
b0187142_18464479.jpg
 
 
木の上でお食事中。
b0187142_18464465.jpg
 


 
アカゲラ。
キツツキらしく、夢中でつつきまくっていました。
b0187142_18454929.jpg
 
カラス。
日向ぼっこですぐ暖かくなる色していますね。
b0187142_18455269.jpg
 
 
 
b0187142_18464579.jpg
 
 
b0187142_18464695.jpg
 
 
b0187142_18464841.jpg
 
 
もうそろそろ花の季節も終わり。
最後の蜜を舐めにアブやハエがいっぱい。
b0187142_18464780.jpg
 
 「就実の丘」。
畝っている地形がすぐに分かります。晴天の日にもう一度来てみよう。
b0187142_18464739.jpg
  
 


by y-fukuchin | 2018-10-23 19:00 | 日記

7/16 三日月

7/16の夜。

仕事帰りに見上げた空に浮かんでいた三日月。

アパートのドアの前から撮影。

b0187142_23434210.jpg

by y-fukuchin | 2018-07-16 23:43 | 日記
7月の北海道は暑い日が続いていますね。「夏~」って感じです!
 
登山に行く予定でしたが林道通行止めにより中止。。。
b0187142_19272394.jpg
 
道具を持ってきていたのでフライフィッシングに変更。
b0187142_19283316.jpg
涼しい渓流へ。それもできるだけ山奥へ。
柔らかい#3ロッド。6Xティペットに#10のエルクヘアカディス。
b0187142_19272910.jpg

そうやって遊ぼうとするときに限ってデカいのが掛かる。
b0187142_19151946.jpg

さらに下流に行かれたら倒木の塊に突っ込まれて終わる!
でもニジマス様が止まるワケないです。。。
b0187142_19270370.jpg

同じパターンのラインブレークを2回繰り返してしまった。
ティペットを太くして3回目でようやく上げた。
b0187142_19265429.jpg
イワナちゃんも遊んでくれた。
岸にいるアゲハチョウが見えるだろうか。
b0187142_19292404.jpg

水やミネラル分を摂取しているそうだ。
b0187142_19151563.jpg
ふと気づくといっぱい居る!
b0187142_19292056.jpg
ここが一番美味しいらしい。
b0187142_19290928.jpg

b0187142_19291416.jpg
アクロバティックな態勢で吸水中。
b0187142_19285713.jpg
こちらはミヤマカラスアゲハとのコラボ。
 
b0187142_19285227.jpg
ミヤマカラスアゲハも多い!

b0187142_19151765.jpg
b0187142_19151809.jpg
ずいぶんと舌が長いんですね。
b0187142_19151842.jpg

一番驚いたのはコレ!
b0187142_19292962.jpg
川の流れの向こう側にいました。
一番密集している部分を撮影。そしてこの両サイドにもいっぱい!
 
こんな光景を目にする機会はもう無いかもしれません。
見てはいけないものを見たような、
そして何だかこれ以上近づいてはいけないような気がしました。

それでその場から望遠で撮影。
b0187142_19295114.jpg
b0187142_19294619.jpg
b0187142_19294180.jpg
b0187142_19293763.jpg
b0187142_19295518.jpg

すっかり釣りを忘れて30分以上も撮影していたでしょうか。
また来年次の世代へと繋がることを期待し、静かにその場をあとに。
 
昆虫撮影モードに入った私は釣りを終了。

b0187142_19151660.jpg


b0187142_19151485.jpg

b0187142_19151642.jpg

b0187142_19151722.jpg

アカウシアブ。
この尖った口で刺すんですね!悪そうな顔してる。

by y-fukuchin | 2017-07-29 20:05 | 日記

写真撮りだすと面白くなってくる。


b0187142_255328.jpg

b0187142_26915.jpg


三脚なしでこれくらい撮れるんだ・・・。
いやはやカメラの性能ってのは凄い!
by y-fukuchin | 2017-04-06 23:04 | 日記
月と地球が最接近することにより

月が大きく見える「スーパームーン」。

なんと68年ぶりだそうですね。

22時過ぎの旭川は曇りの天気で風が強く、

満月が時折顔をのぞかせる程度。


以前の設定じゃ明るすぎるみたいです。露出オーバー。。。
b0187142_19372299.jpg


1200mmの望遠でレリーズやセルフタイマー無しだと微妙にブレます。
b0187142_1938714.jpg


流れていく雲の影響で刻々と月の明るさが変化しているので、

シャッターを押すたびに毎回違う感じなっていました。

それでもアパートの横から撮った割にはまともに映りました。
b0187142_19404175.jpg



ちなみに、次のスーパームーンは18年後の2034年だそうです。
by y-fukuchin | 2016-11-14 23:33 | 日記
4月上旬のこの時期、
川の釣りは雪代の影響による増水&濁りで一段落。
スキーは高地にあるスキー場以外はもう終了。
登山は冬山はやらないので夏山まであと2か月ほどある。
つまり微妙~に何もできない時期。

とりあえず天気が良かったのでドライブへ。

日本最北の地、宗谷岬。
b0187142_12282573.jpg


遠く海の彼方にサハリン(樺太)が見える!
b0187142_122915100.jpg


稚内で海鮮系の昼食を頂きました!

海岸線の道路R106を南下し始めると、
右手には存在感あり過ぎの山が海に突き出している!
b0187142_1234452.jpg


利尻山(別名:利尻富士)
b0187142_1236944.jpg

今年か来年登りたいと思います。

オロロンラインを南下。
b0187142_123258100.jpg

もうどうしようもなく真っっっ直ぐな道が続きます。。。

苫前町で古丹別川を渡ってから左折。今から100年以上も昔の1915年に
日本最大の獣害事件である「三毛別羆事件」が発生した場所を見に行く。
新潮社から出版されている文庫「熊嵐(吉村昭 著)」を
以前に読んでいたので、一度見てみたいと思っていた。
今回の一番の目的地。

苫前町市街からさらに山奥へ20km以上も進み、
残り2.1kmという地点であろうことか通行止め・・・。
山深くてこの時期はまだ雪崩の危険性があるため開通していなかったのだ。

日暮れが迫る17時から2.1kmを歩きで往復する勇気もなく、
犠牲者7名の慰霊碑と射止橋(うちどめはし)を撮影して終了。
b0187142_1244425.jpg

近いうちに絶対見てみたくなった。(笑)
by y-fukuchin | 2016-04-06 22:22 | 日記