北海道の登山とスキーとフライフィッシングのブログ


by y-fukuchin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

前回のニペソツ山の登山から1ヶ月以上経ち、
酷かった腰痛も収まってきたので山に行ってきました。
早朝の旭川の気温は-1℃。
 
朝8:50 抜けるような青空の望岳台より。
遠く左奥には真っ白に冠雪した大雪山(旭岳)が見える。
中央やや右にオプタテシケ山とその右に美瑛岳。
b0187142_22082131.jpg
 
 
望岳台からスタートする十勝岳への登山道はまだ全然雪が無い。
山の上の方だけ雲がかかっているのが見える。
朝日を浴びて体が温まると、冬装備ではとても暑い・・・。 
b0187142_22082165.jpg
 
 
十勝岳の大正火口からの噴煙と青空。 
b0187142_22082298.jpg
 
 
標高1300mの十勝岳避難小屋に到着。
ここもまだ全然雪が無く、夏道と同じように歩ける。 
b0187142_22082326.jpg
 
 
左の尾根に上がり、高度を1500付近まで上げるとようやく雪が現れる。 
b0187142_22082088.jpg
 
 
グランド火口まであと高度差200mの地点。 
b0187142_22082337.jpg
 
 
 
斜度がキツくなりはじめる1600m付近で、安全のためアイゼン&ピッケルを装着。 
b0187142_22094273.jpg
 
十勝岳は爆風で有名だ。風雪が強い時はホントに凄い・・・。 
b0187142_22094368.jpg
 
 
 

スリバチ火口を過ぎて1800mまで上がった場所から。ガスが晴れた瞬間はとても美しい!
夏道はこの壁のような急登を250mほど直登してから肩に上がってから左の山頂へ向かう。
積雪期は夏道を無視して斜め左にショートカットして登る。
b0187142_22094341.jpg
 
 
再びガスに包まれる。残り高度差は50mほどの地点。 
b0187142_22094422.jpg
 
 
山頂すぐ手前で見つけた大量のエビノシッポ!!
猛烈な風雪の凄さが想像できるというもの。 
b0187142_22094501.jpg
 
 
十勝岳山頂へ。 
近くて手頃な山なので今年4回目の山頂。
b0187142_22094429.jpg
 
 
  
ガスって眺望は無し。 
b0187142_22163415.jpg
 
 
こんなのが至る所で目にする。 
b0187142_22094615.jpg
 
 
  
慎重に下山。12本爪アイゼンがしっかり雪にかむ。 
b0187142_22094269.jpg
 
 
 
高度を下げて雲の下に出るとちょっと安心する。
b0187142_22103389.jpg
 
  
 
あとは写真撮りながらのんびり下山。
b0187142_22103363.jpg
 
 
お腹がすいたので避難小屋でお昼ご飯。
カップラーメンとコーヒーを頂きます! 
b0187142_22103275.jpg
 
 
山頂の冬景色が嘘のように感じる望岳台の登山口。 
b0187142_22103336.jpg
次はどこに行こうか。 


[PR]
by y-fukuchin | 2018-11-08 21:47 | 登山 | Comments(0)